Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日は寒平目を釣りに行ってきた

今日は有給休暇をとってヒラメを釣りに行ってきた

DSC_0364.jpg

画像の通り残念ながら大平目とはいかなかったが、まあまあ、食べごろのサイズ2枚を含め計3枚。
前回は8枚も釣ったが、いつもいつもそうは問屋が卸さない。

いやいや、今日は寒いこと寒いこと。海の上は遮るものが何もなく、もろに風を受けるので、体感温度は5度以上は低く感じる。でもまあ、こうして釣れると何とか満足感を味わえる。この年になると、やはり欲が少なくなってくる。

実は昨日が○4歳の誕生日であった。○はご想像にお任せする。1から9まで、ご自由に。由って30代のイケメンと書いている以上、今回もアイマスクをさせて頂いた(笑い)。

画像は生き〆にしたばかりで、少し赤いものが流れている。釣ったヒラメは釣りが終了するまで海水を流し込んで生かしておく。帰港する間に首の所と尾びれの手前の背骨を切って、血抜きをする。よりおいしく食べるための必須アイテムだ。

DSC_0360.jpg

船上から見る日の出は、何度見ても美しい。
実はこの時既に3枚釣っており、その後11時20分まで全くアタリがなかった。しかしながら、ヒラメ釣りは坊主覚悟の釣りでもあるので良しとしなければならい。

20141219_02_01.jpg

ちょうど今日18:00からTVを見ていたら、食彩王国という番組で、寒ヒラメを取り上げていた。
鯛以上の人気と謳っていた。

20141219_04_01.jpg

ヒラメはご存知のように5枚に下ろす。
慣れると何でもないが、最初はなかなか思うようにいかないものだ。ヒラメは皮もいろいろとおいしい食べ方があるが、人におすそ分けする時には、皮を上手く引けないと困るので、完全に身だけにして差しあげる。

20141219_08.jpg

TVでは皮の握り寿司も紹介されていた。さっとあぶって食べても香ばしくて美味い。

20141219_09.jpg

画像のように、昆布を使ってこぶ〆にすると、甘味が出て、一定期間長期保存ができるようだが、私は作ったことがない。

笑い話を一つ
実は今日財布を忘れて、家を出てしまった。ETCを使用しているので、釣友と待ち合わせるまで財布を持たないで出てきたことに気が付かなかった。
由って、本日は友人から借金しての釣行となってしまった。歳には勝てない。

○4歳に正確な数字を入れてみてください。当たっても景品はありませんが(笑い)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

通りすがりのものです

お誕生日おめでとうございます。年は取りたくないと思っていても誕生日には浮かれてしまいますね。
寒ヒラメ懐かしいなぁ!昔はお正月の定番でしたが、結婚して20年主婦になってからは一度も買った事無いです(笑)
○4才も良い一年になりますように♪

Re: 通りすがりのものです

コメントありがとういございます。

寒ヒラメを正月に食べる習慣があるとは初めて知りました。
誕生日も、ある年まではあまり歓迎できませんでしたが、
この年になると逆に早く定年退職して、楽しい毎日を過ごせるのが待ち遠しい気持ちです。

こんなことを書くと〇に入る数字がわかってしまいますね。



③4歳おめでとう

 今回も大ヒラメ3枚の誕生日、おめでとう!

Re: 大魔王 さん今晩は

私もとうとう③4歳になってしまいました。

でもまだまだ、気持ちは20代です。
解錠は寒かったですが、何とか恰好がついて満足です。
③4歳になると欲を書かなくなります。



No title

③4歳おめでとうございます!
こんなに立派なヒラメ、さすがですねー!!
加えて、御相伴に預かりましてありがとうございました、
猛烈に味の濃いお刺身でございましたm(__)mm(__)mm(__)m
コブ締めの薄造りにして頂きましたがとーってもおいしかったです。

こんなに大きなのが釣れると
どんどん行きたくなりますね(*^_^*)

ブログに書いておられる通り、
見事にさばかれていました。
完全な身だけで頂いてしまいました(*^_^*)
魚屋さんより絶対に上手ですよ、
エンガワまで綺麗に残ってましたし。
皮もプロ並みのひきかたでした!!

御馳走様でしたm(__)m

また③4歳もご活躍と楽しいブログをお待ちしていますm(__)m

Re: まろさん今晩は


ヒラメの昆布締めは作ったことがないのですが、
美味しいようですね。

私もとうとう③4歳になってしまいました(笑い)

まだまだ、いろいろ趣味を極めたいと思ってます。
人生万歳です。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク