Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

猫に餌づけをするのは


野良猫に無責任に餌をあげるのは如何なものか



先日ソロモンオウムの太郎ちゃんを逃がしてしまいあちこち探し回っていた時の画像だ。

駐車場で野良猫に餌をあげているおじさんがいた。尤も私もおじさんだが。この人が来ると、猫がスーッと4頭集まってきた。日常的に餌をあげているようだ。

まだ、自分の家で野良猫に餌をあげる人は許せるが、駐車場とか空き地といったところで、自分に全く責任が及ばないようにして、こっそりと餌をあげる人は許せない。当人は餌をあげることで猫を救っているつもりかもしれないが、さらに不幸な野良猫を増やすことになる。

野良猫を保護して、避妊手術を施し里親さんを探している、個人の方や、団体の方々が沢山いらっしゃる。そのような方を個人的にも何人か知っているが、その労力や、金銭的な負担はかなりのものだそうだ。

どうか一時の気まぐれで、動物愛護という言葉を、誤った解釈をしないで頂きたいと思う。

DSC_0332.jpg

こんな頑丈な擁壁に根を張って、たくましく育っている木を見つけた。
自然の生きる力は逞しく、且つ神々しいほどだ。

20141207_04.jpg

こちらはボブの散歩途中で見た盆栽。見事に紅葉しているが、あと何日持つだろうか。

20141207_05.jpg

これもボブの散歩途中で見た残菊。まだまだ衰えを見せない。寒さに立ち向かっているようで、その心意気や良し。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる