Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日はモモちゃんの命日です

今日は28年飼っていたスカーレットマコウのモモちゃんの命日です。

2012120421112008e[1]

ちょうど2年前の今日、コンゴウインコんのモモちゃんが逝ってしまいました。28年間飼い続けており、転勤先でも苦労して飼い続けていたモモちゃんです。なんせ、鳥が鳥だけに、どこでも飼えるという鳥ではありませんので、借家を探すにも苦労しました。

当時借り上げてもらえる社宅は、役職、家族構成によって広さに制約があり、大変でした。当時は長男1人で3人家族だったのです。結論としては、コンゴウインコの声よりもうるさい所を探すことでした。勤務地は神奈川県藤沢市。見つけた処は旧国道1号線と新国道1号線が交わる近く、東海道線の辻堂駅から徒歩15分ほどの3方道路に囲まれた土地が60坪家が25坪程の借家でした。夜中の2時3時まで、暴走族が爆音を轟かせ走っておりました。それでも、「ここは住宅地です、うるさい鳥を飼う処ではありません」と張り紙をされた記憶があります。その経験から、現在はご近所の方々とは緊密な人間関係を築くよう努めております。

転勤前に飼っていたのはオオバタン、コバタン2羽、ヨウムの太郎ちゃん、キエリボウシインコのロリータ、そしてコンゴウインコのモモちゃんでした。
流石に、全部連れて行く事が出来ず、オオバタンとコバタン2羽は知り合いに預けて行きました。30年も前の話です。その後、現在のところに住居を構えましたが、2年前にコンゴウインコのモモちゃん、4年前にはキエリボウシインコのロリータを亡くしてしまいました。

IMGP0062[1]

ロリータは、丁度30年飼い続けましたし、我が家に来た時は年齢不詳でしたので、多分40歳は超えていたと思われます。画像でも年齢を感じさせます。天寿を全うしたと思います。

コンゴウインコのモモちゃんは、亡くなった年も卵を産みましたので、まだまだ生きられたとは思いますが、何の前触れもなく、突然逝ってしまいました。

偶然ですが、今日は父の命日でもあります。

さて、昨日も鍵付き無名でコメントを頂きましたが、決して当方を非難するものではなく、一般的な考え方を説かれたもので、有難いと思いました。

内容は、太郎ちゃんを逃がしたばかりで、また新たに飼うというのは拙速過ぎるのではないか、単に物としてしか見てないと思われても仕方ないではないかとの物でした。一般の方から見られれば、おっしゃる通りと思いました。同様の印象を持たれた方も多いと思います。

一つだけ弁解させて頂ければ、「武士は食わねど、高楊枝」というか、「顔で笑って心で泣いて」というか、そのような心境です。
先日のNHKで「家族の履歴書?」という番組で、武田鉄矢さんの話が放送されていました。その中で感動したのは、武田鉄矢さんが、尾羽打ち枯らして、歌手をやめようと思って、故郷の九州に帰った時のことです。お母さんがしたことは、コップをボンと目の前に置いて、「お前の顔には貧乏神がついている、ここで一つ、ぱっと賑やかに飲んで、貧乏神を追い払おう」と云って飲み明かしたという話でした。
敢えて言わせて頂ければ、現在はそんな心境です。自ら落ち込む気分を盛り立てているといった状況です。

ご容赦ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

モモちゃんもロリータちゃんも穏やかな顔をしてますね。
何十年も大事にされた賜物だと思います。
コンゴウは昔から私の夢の鳥で、美しい姿や性格も良いですが、生涯一緒にいられるほど寿命が長いのが特に嬉しいのです。もちろん80歳生きる子もいれば、ほんの数年で亡くなってしまう子も当然いますし、人間と同じですね。私もいつかモモちゃんのようないい子に巡り合えたらと思います。(その前に旦那の攻略が必要ですが(笑) 
太郎ちゃんのことで誹謗中傷を受けてらっしゃると聞いて、心の広いなないろさんに代わって憤慨しています。
単なる無礼なコメントも、一般意見も、思いやりもマナーもない哀しい方のものだと私だったら完全無視です。逆にちゃんと読まれてらっしゃるなないろさんを改めて尊敬します。
カラ元気も元気のうちですね。明るくしていれば、太郎ちゃんがひょっこり帰ってくるかもしれないし、またいいめぐり逢いがあるかもしれません、きっといいことが起こると信じています!

Re: なもこん さん、今晩は

大型インコは、とても人馴れして、長生きしてくれるので大好きです。
ロリータは30年、モモちゃんとは28年の付き合いでした。

なもこんさんも、是非コンゴウインコを飼ってみてください。
マイクさんも飼い始めたら、猫っ可愛がりするかもしれませんね。
コンゴウインコはまさに空飛ぶ子犬です。

ロリータもモモちゃんも実は、風切り羽を全く切ってないのですよ。

こうして玄関先に止まらせておいても、一度も飛んでいったことがありませんでした。
家の前をトラックが通っても全く意に介しませんでした。

太郎ちゃんは部屋の中でも盛んに飛んでいましたので、
外に出す時には、必ずリードをつけておりました。

今回の件は、何処かに、大型インコを飼いなれているという慢心があったのかもしれません。

中傷的なコメントは紹介した1件だけでした。
もう一件は、ブログでも書いた通り、多くの方が持たれた印象だと思いましたので、
逆に感謝いたしました。

起きてしまったことを悔やんでいても物事は解決しませんし、
沢山の生き物を飼ってますので、何時までも落ち込んでいる訳にも行きません。

今もくらちゃんが、膝の上で寝ています。

勿論、一家の長としての役割も果たさねばなりませんし。




> モモちゃんもロリータちゃんも穏やかな顔をしてますね。
> 何十年も大事にされた賜物だと思います。
> コンゴウは昔から私の夢の鳥で、美しい姿や性格も良いですが、生涯一緒にいられるほど寿命が長いのが特に嬉しいのです。もちろん80歳生きる子もいれば、ほんの数年で亡くなってしまう子も当然いますし、人間と同じですね。私もいつかモモちゃんのようないい子に巡り合えたらと思います。(その前に旦那の攻略が必要ですが(笑) 
> 太郎ちゃんのことで誹謗中傷を受けてらっしゃると聞いて、心の広いなないろさんに代わって憤慨しています。
> 単なる無礼なコメントも、一般意見も、思いやりもマナーもない哀しい方のものだと私だったら完全無視です。逆にちゃんと読まれてらっしゃるなないろさんを改めて尊敬します。
> カラ元気も元気のうちですね。明るくしていれば、太郎ちゃんがひょっこり帰ってくるかもしれないし、またいいめぐり逢いがあるかもしれません、きっといいことが起こると信じています!

No title

鳥さんというのはずいぶん長生きをするものなのですね。
ほんとうに人生の伴侶と言っていいかもしれません。

太郎ちゃんのこと、心配しています。
私も飼っている猫を逃がしてしまったことがあって
9歳のおじさん猫は数時間で捕まえることができ
若い雌猫は一晩寝ずに待っていたら帰ってきました。
その喜びは言葉にならないくらいでした。
太郎ちゃんは野生で生きているということは考えにくいので
誰かに保護されている可能性が高いと思います。
あまり遠くまで行かないと思いますので
張り紙をするなどできる限りのことをされるのが良いと思います。
(もうされていることと思いますが)
実際ブロ友さんで逃げてしまったインコが帰ってきた例があります。
あまりご自分を責めずにできることをされてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>自ら落ち込む気分を盛り立てているといった状況です。

なないろいんこさんのブログ読者なら、わかっていると思います。

その辺の心労が重なっているのではないと、心配されている読者も多いようですね。

モモちゃんの命日とお父様の命日が一緒・・・
私もいろいろ数の不思議に出会います。
だから、なないろいんこさんのお誕生日に太郎ちゃん、ひょっこり戻ってくると期待しています!!

一言書き損ねてしまいました。

なないろいんこさんのお誕生日前に太郎ちゃんが一日も早く帰ってきてくれることが一番の望みです。

ほんと、太郎ちゃんが早く戻ることを
祈っています。
溺愛していただけに、どれほど心労か伝わってきます。
励ましにならないと思いますが、
逆輸入キンカをお届けにあがります。

年末のお忙しい時ですいません。最終週で
ご都合のつく日はありますか?

私は以前セキセイのかかりつけ医から、
「こんなに痩せて!どうせ物のように
思っているんですよ。動物を飼う資格ないですね」とバッサリと斬られてしまい、
立ち直れませんでした。
物扱いしていると見えたのか、
そうじゃないのか、突っ込むこともできなくて。
色んな人がいますよね。
獣医でもそんなんですもんね。
なないろさんが、愛情たっぷりなのは
読者はわかっていますよ。

Re: NEccoSun さん、コメントありがとうございます

大型インコは、とても長生きですよ。
非コメで頂いた方のキエリボウシインコは
40年飼われていたそうです。

そうですか、ネコさんを逃がされたことがあったんですね。
我が家も19歳と3歳の猫を飼ってます。

猫は表に出ても、そう遠くには行かないのですが
如何せん、鳥は翼をもってますので、どこまで飛んでいったかはわかりません。

しかし、人馴れしてますので、
どなたか鳥に詳しい方に保護されていると信じてます。

方面を区切って新聞広告チラシを入れる事も考えてます。

Re: アンティー さん 今晩は

わかり方にはわかっていただけると思いますが、
とにかく飼い主の油断で逃がしたことは事実ですので
馬鹿な奴だと思われるのは仕方のないことです。

必ずや、保護されていると思ってますので、
ひょっこりと、警察から連絡が入るのではと思ってます。

保護していただいた方が、かわいいと思って飼って頂いているのであれば
それはそれでもまたよいと思います。

そうですね、アンテイーさんのお母さんとは、共通点がありますので
そのころに期待してます。



Re: まろさん今晩は

太郎ちゃんはご存知のように人馴れしてますので
必ず鳥の好きな方に保護されていると思います。

獣医さんでもそんな心無い言葉を吐く方がいるんですか。
獣医さん失格ですね。
獣医さんは、動物の病気を治すはもちろん
心のケアをするのも仕事のうちだと思います。


日程は今はちょっとわかりませんので、
またご連絡させていただきます。


Re: ,Ⅽ○○さん、非コメありがとうございます。



お飼になられていたキエリボウシ40年も頑張ったんですね。

同じように我が家のロリータも、自らロリータと名乗っていて、
スペイン語のような言葉を、ベラベラまくしたてておりました。

昨年12月1日のブログをご覧になっていただくとそのへんのところが書いてあります。
メールをうかがってますので、近いうちにメールを差し上げます。

普通は、封筒をクリックすれば、そのままママアドレスを使えるはずですが
我が家のものはそうでないので困ってます。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる