Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ソロモンオウムはがつがつ食べる



間もなく5カ月になる太郎ちゃんだが、まだ一人餌になっていない。
と云うより私が甘やかして、挿し餌を続けているのが悪いんだが。

もうバナナやリンゴ、麻の実やヒマワリを食べているので、挿し餌をやめれば自然と一人餌になると思うが、体重が減ってしまうのを懸念して、未だにだらだら挿し餌を続けている。がつがつ食べるのは動画の通りだ。

現在330g程で推移している。挿し餌後は360gなので、標準的に順調に成長していると思う。





一方昨日から挿し餌を始めたウロコインコは、まだ食べなれていない為か、ちょぼちょぼ食べる。

是だけ体が違うと、ソロモンオウムの挿し餌になれた身には、何とも心もとない。
さあ、明日からは大変だ。

strong>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ♪

うちのシロハラインコの可憐ちゃんも、5月1日生まれですが、まだ挿し餌をあげています。
シロハラインコの挿し餌は最低4ヶ月と長く、飛龍くんは自分からやめましたが、可憐ちゃんはまだ欲しがるので与えています。
そのうち自分からやめるだろうと思って、好きなだけ与えています。
栄養価も高いし、確実だし、、、もちろんペレットも食べています。
でも、いいかなって。
太郎ちゃんも、飛龍くんみたいに嫌がるときがきますよ。

No title

貴重な動画、奥様の撮影協力に感謝ですね。
太郎ちゃんの豪快な食べっぷりには、思わず笑ってしまいましたが、しかし、かわいいですね。
もう少し一人餌にしないで、楽しみたいですよね。

ウロコインコちゃん、本当にちっちゃい!
今日は会社での給餌なのですね。会社デビューおめでとうございます♪(笑)

くらちゃんがヒナヒナちゃんを覗き込んでいるのは、一瞬びっくりしますが、何も手出だししないお利口さんで感動です。

No title

太郎ちゃん、ガツガツ食べてますね~。
前のヨウムは一ヶ月ぐらい差し餌をしてましたが、今のカンナは三ヶ月でお迎えして一週間もしないうちに勝手に一人餌になってしまいました。(汗
差し餌の楽しみどこへやらです。(ーー;
数週間後にはペレットへの切り替えも完了。
まっ、ペレットのみで育ててはいませんけど。

もうお迎えはしないことにしてますけど、こういう画像をみるとまた差し餌したくてうずうずしてきます。(^^;

Re: Tiaraさん今晩は



そうなんですか!
シロハラって4か月もかかるんですね。知りませんでした。

秋草やウロコなどは40日ほどで、もう、挿し餌をたべなくなってしまいますが・・・。
まあ、仰る通り栄養価は高いのでトイと思いますが、
10月になったら、少し
挿し餌を減らそうかと思ってます。
今日なんか、40gも食べちゃいました。

ペレットも与えてますが、やはり麻のみやひまわりを上げると
見向きもしなくなってしまいますね。
ペレットになると周りを汚さなくなるのでありがたいのですが・・・。








Re: アンティー さん 今晩は

そうなんですよ。
いくら優秀な監督兼、カメラマンでも、
さすがに、挿し餌をしながらカメラは回せません(笑い)

女房にはいつも感謝感謝の気持ちででいっぱいです。
何時も、「是だけ好きな事をさせてくれる女房はいないでしょう」
と云われますので、「仰る通りです」と答えてます。

今日から同伴出勤しました。

くらちゃんは、私にとって最高の猫です。
これで短毛種なら、ダイニングにも出入りOKなのですが・・・・。

Re: ヤスさん今晩は

やはり自分で雛から挿し餌して弄り回すと
成長してからも、全然違いますね。

それを思うと、ヤスさん宅のカンナちゃんは、良くフライトスーツを着こなせるようになりましたね。
特にヨウムは神経質ですからね。

5か月で我が家に来たルリコンゴウも、ロロスファームに、ちゃんと小さい時から
ハーネスに慣らしてくれるよう頼んでおいたのですが、全然だめでした。

ポラロイドカメラを渡して、週に1度撮影をお願いしてましたが、
全く撮っていなくて、わざと真っ暗でシャッターを押して、撮影ミスしたような装いをされました。
最後に3枚ほど、発送前に撮ったようなものが写っていただけです。

今度コンゴウを飼う時には、太郎ちゃんのようにヒナから育てようと思ってます。

まだまだヤスさんは若いですから、もう一羽ぐらい大型飼われても宜しいのでは・・・・・。

No title

動画よく撮れていますね~。
私も載せようかと思いつつアップするのに時間がかかるため面倒がっています。

太郎ちゃんの食べっぷり、こんなに豪快に食べてくれるんじゃやめられませんね~。
またまた育雛の忙しい時期が始まってしまい大変だとは思いますが、なないろいんこさんが楽しげにあげている姿が目にうかぶようです。

「小鳥まつり」父ちゃんと伺う予定です~♫

Re: 佐藤インコ さん今晩は


挿し餌をするところは残念ながら、監督兼カメラマンと云う訳にはいかないので
女房に撮ってもらいます。

楽しみにしていてガツガツ食べてくれるので、未だに挿し餌をやめられづ
ずるずるとあげています。

ハンドメイドのフライトスーツは、本当に重宝してます。
着ける時も全く嫌がりません。「これからから遊んでもらえる」というのが判っているようです。

「小鳥祭り」でお会いできるのを楽しみにしています。



No title

我が家のオカメも半年くらいあげてました。
一人で食べられるのに、
私の顔を見ると、食べるのをやめて慌てて
ガーガーと低い体勢になるのが可愛くて…(^O^)
今は抱っこしても何しても怒らない子になりました、私と息子だけには(汗)
ベタベタにしちゃうと、こちらもたまりませんね!!
太郎ちゃんも出来るだけながーく挿餌したいですね!!

Re: まろさん今晩は

そうですよね。
オカメはなかなか一人餌にならないことでは有名です。

秋草インコはもう粟穂などを食べ始めると
きっぱりと挿し餌を受付なくなります。

そうですか、オカメも人を見るのですね。

太郎ちゃんは長い時間は付き合わず、短い時間で
濃密にかわいがっております。

白色オウムは、寂しいと雄叫びをする子が多いですから、
一人でお留守番出来る様にも躾けなければなりません。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク