Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

この少年の未来が見える様だ

P9150028.jpg

敬老の日の公園での一コマだ。
何とこの少年、太郎ちゃんを見ると直ぐ近寄ってきて、触りたいと云った。小学2,3年だろうか。腕に乗せてあげたら緊張した表情をした。決して単にモノを扱う気持ちでなく、明らかに、オウムを手にすることを喜びと感じているようだ。

話を聞くと、「今度モモンガを買ってもらえるんだ」と云う。この年齢で、モモンガを飼える事を心待ちにしているなんて何とも頼もしい限りだ。
この仔の将来が見える様だ。

太郎ちゃんは、休みの度にこの公園で遊んでいる。まあ、遠くから見て怪しいおじさんとみている方も多いと思うが、ホントに怪しいおじさんなので、まあしょうがないか(笑い)。

P9160053.jpg

彼岸花が今を盛りに咲いている。今朝ボブの散歩をしながら撮ったものだ。
彼岸花とはよく名づけたものだ。丁度お彼岸の頃に咲く。

P9160060h.jpg

ウロコインコも順調に育っている。今朝の画像だが、1羽だけ小さいので、今度の金曜日まで待って挿し餌を始めようと思う。大きい2羽はもう里親さんが決まっているが、1羽はまだなので、里親さん募集中だ。

P9170064o.jpg

秋草インコは秋の繁殖期に入ったようだ。果たして有精卵が出るだろうか。まあ期待しないで待ってみましょう。

        

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひゃ~!頼もしい少年がご近所にいらっしゃるのですね。
モモンガを買って貰えるということは、
きとご両親も動物好きですね。
なないろさんとボブ君のお散歩に合わせて
少年もちょくちょく現れそうです(^^)

この少年も将来の怪しいおじさん候補ですね!

ウロコちゃん、こんなに雛の大きさに差が出るのですか。
小さいと心配になっちゃいますね。

Re: まろさん今晩は


当然両親ないし、どちらかが好きなのだと思います。
この小年の将来は約束されたようなものですね(笑い)
同胞です。

ウロコインコの雛は明日の朝、誘拐する予定です。
3羽いるので小さくても保温の必要もなく、
挿し餌は簡単ですよ。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク