Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

コンゴウインコの卵


P9150038.jpg

ずらりと並んだ大小様々な卵。
何の卵かお判りだろうか。答えを見る前にちょっと予想をしてみて頂きたい。

わかるかな~
わかんねーだろうな~

こんな古いギャグを書くので、30代のイケメンだと書いても、すぐばれてしまう。






















左端から、キンカチョウ、アキクサインコ、ウロコインコ、コンゴウインコ、鶏卵Lサイズ。
如何でしたか。

コンゴウインコの卵は思ったより大きくないでしょう。
この卵を産んだスカーレットマコウのももちゃんは体重は1,1k。キンカチョウは15g、アキクサインコは45g、ウロコインコは65g位だろうか。
鶏卵が大きい訳は、ご存知の通り、孵化すると直ぐ歩き出す為には、初めから大きく生まれる必要がある。

それにしても、またコンゴウインコを飼いたいな~。
女房が許してくれるかな(笑い)

P9150048j

昨夜のNHK「ダーウインが来た」をご覧になった方も多いと思う。
画像の通りヨタカの話であった。

もう時効なので書くが、40年以上前学生の頃、実はこのヨタカを飼っていた。田舎に夏休みに帰省した時、子供の頃から通いつけの小鳥屋に寄ったところ、なんとまあ、このヨタカが売られていたんですよ。
昔は、現在のように野鳥飼育がうるさくなかった時代の話だ。あちこちの家の軒先には、メジロや山雀の籠が下がっていた。
しかしなんとまあ、「何でも飼ってみるおじさん」は、若い時から「何でも飼ってみる子供」であったんですね。

飼った人でないと絶対わからない話を一つ。
冬眠するヨタカがいる事は、何かの本で読んで知っていた。

実は、夏鳥として日本に渡ってくるこのヨタカも冬眠するんですよ。何と秋になって寒くなってくると、動かなくなってしまった。触ってみると体が冷たい。電球で温めてあげたら、もぞもぞ動き出して餌も食べる。
多分冬眠状態になっていたのだと思う。3年くらい飼ったが、死なせてしまった。

私は30年ぐらい前からは、野鳥を飼っていない。野鳥は飼育が難しく、なかなか長生きさせることが出来ない。探鳥に出かけたり、庭に野鳥を呼んだりして楽しむのが一番だと思う。

P9150044l

なんと今日、釣り船屋さんから、フェースブックの友達申請が届いていた。
外房大原港の長栄丸さんだ。昨年ブログアップしたら、其処は私の親戚の船宿ですとコメントを頂いたことがある。ホントに世の中は狭いのでうっかりした事は書けない。

40代の頃は毎週のように行っていたが、最近は年に数回しか利用していない。10月からヒラメ釣りが解禁になる。
10月8日は釣友ともう約束している。
釣れても釣れなくてもブログアップしてみる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

流石!

我が家でもさっきヨタカをみてました。
なんと飼われていたなんて、流石ですね!
何でも飼っておられますね。
埼玉なの北越谷にある、キャンベルタウン野鳥の森では、
受付の横にタスマニアのだったか、
がま口ヨタカが鎮座して迎えてくれます。
野鳥はなかなか難しそうですね。
毎日ぺらんに綺麗なインコがくる環境だと
いいのですが(>o<)

ももちゃんの卵!!
保管されているのですね(^o^)
意外と小さいと前も思いました(^o^)
コンゴウインコ、わたしはまた飼ってもらいたいなあ、
両手に乗せている写真、見事ですもの(≧∇≦)

Re: まろさん今晩は


野鳥は本来飼ってはいけないのですが、
昔は、日常的に飼われていました。
なんせ、かの有名な中西悟堂氏が
野鳥の飼い方の監修にお名前を出されていましたから。

ヨタカなんて飼うものは、よっぽどの物好きでしょうね。
一日中、じっとカゴの底にうずくまっていて、
餌をもらう時だけ、大口を開けます。

コンゴウインコの卵は1個だけ残してあります。

またコンゴウインコは飼いたいのですが、なんせ鳴き声がすごいので・・・・・。

でも飼ってしまうかもしれません。

No title

ももちゃんの卵が見れて感動です。意外と小さいのですねぇ。 私もコンゴウインコを飼うのが夢で、ずっと夫に働きかけてますが未だに攻略できずです、、。
うちも我が家で孵した卵、記念にとってます。サザナミインコと、ウコッケイと、アヒルの卵だけですけど、これから雛が生まれてきたんだと思うと不思議な気分になれます。 
ヨタカを飼われていたとは驚きです。ヨタカというと宮沢賢治の童話をおもいだしてしまいます。 

Re: なもこんさん 今晩は

ももちゃんが最後に産んだ卵ですが、まだとってあります。

コンゴウインコはやはりインコの王様のような気がします。
堂々たる態度、派手派手な色彩、犬にも匹敵するような賢さ。

ただ、一つの欠点は叫び声です。帰宅時に、自宅からかなり離れたところでも
「ああ、ももちゃんが啼いている」と判利ます。

やはりご近所に迷惑をかけていた事は事実です。
28年間飼っていましたが、大目に見て頂いていたと思います。

転勤先では、貼り紙されたことも一度ありましたが、
直ぐに転勤があるので、我慢してました。

ももちゃんの声が気にならない様に、わざわざ藤沢の1号国道沿いに
社宅として借り上げてもらったのですが、
夜中に暴走族が毎晩のようにガンガン走っているのには閉口しました。

なもこんさんのご自宅の環境なら、何の問題もないでしょうから
是非ご主人を説得して下さい。楽しみにしてます。

日本も少しずつ涼しくなって、朝晩は何の心配もなく
ボブの散歩が出来ます。

またくうちゃんの画像、楽しみにしてます。

宮沢賢治の「よだか星」いいですね。 

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ♪

Facebookもされているんですね。
私もしております。
鳥友達ばかり、100人程おります。
たった一人、鳥友達ではない方がいるんですよ。
不思議でしょ?
私も何でお友達になったのか不思議です(笑)

Re: Tiara さん今晩は

フェースブック100人は 凄いですね。
私はいろんな関係で鳥友ばかりでなく50人位でしょうか。

Tiara さんのお宅のシロハラちゃん可愛いですね。
私はもう鳥を増やさないようきつく言われとぇますが
なかなかどうして・・・・・・。

>
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク