Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ソロモンオウムの悪戯

P9060918.jpg

ちょっと油断した隙にやられてしまった。
全世界のインコ、オウムを網羅した図鑑だがご覧の通りだ。目を離した私が悪いのでしょうがない。
太郎ちゃんに悪気はない。

P9060911.jpg

インターネットのケーブルもこの通りだ。今一歩のところでセーフ。
電気のコードであったら、感電するところなので、以後気を付けねばと思う。

P9060920.jpg

此処は代々、いろんなインコが悪戯して現在に至っている。膝の上に乗せておくと、丁度、悪戯したくなる処にある。

P9060924.jpg

先程も膝の上でオネンネして、ズボンを噛んでいたところだ。

P9060927p

此処は、安全地帯だ。
嘴の届くところに、咬む場所が何処にもない。画面は先程まで放映されていた女子野球だが、今、日本がアメリカに勝ったところだ。

P9060905」

太郎ちゃんのPBFDの検査結果だが、とうの昔に届いていたのだが、置いたところがどうしても思い出せなかった。
本日、ふとしたところで見つけて紹介と相成った。結果は陰性。

実は、この検査結果を置いたところがどうしても思い出せず、認知症の検査に行くきっかけの一つにもなっていた。

今日は、認知症のリハビリ検査を受けて来た。

約1時間の検査であったが、引き算とか、図形を思い出して書くとか、人の顔写真を10枚ほど見て、時間の間隔を開けて前回見たものかどうかとか答えるもの等々、いろんな検査があった。結果は、全くの減点なしとの事であった。

あとは、水曜日にMRIの検査をして、血液検査の結果と今回のリハビリ検査の結果を総合して診断が下されるという事になる。

早期発見であれば、投薬で現状維持が出来るそうなので、取り敢えず仕事は続けられるだろう。
本心は、結果陽性で、退職まで休めるのを願っていたりして(笑い)

今回は会社の誰かが覗かない事を祈る。

当ブログをたまに後で読んでみたりすると、誤字脱字、重ね文字などボロが沢山あるのが判り、恥ずかしい限りだ。
ホントに短時間で書き上げているので、ご容赦頂きたい。決して認知症の為ではないと思う(笑い)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PBFDについて

太郎ちゃん、PBFD陰性でよかったですね。
うちのv-521ぴっぴは、お迎えしてすぐにふんの
異常で病院に連れてった時、メガバクが見つかり、そして、
PBFDのキャリ-、まだ、幸いにも発症していなかったので、
抗生物質の薬と注射で3ヶ月投与、それで、命を得た子です。
これからもPBFDにかかりませんように。

そうですよね!

 大事なもの、齧られたり、破られたりしても、太郎ちゃんやトラちゃんのせいではありませんよね。大事なものは飼育者が責任を持って管理すべきですよね!トホホとならんようにしましょう、わ~ん!

Re: かずさん 今晩は

7月末に結果が出ていましたが、証明書何処に置いたか悪れてました。

ぴっぴちゃんはPBFDのキャリアだったんですか。
発症前だと、治療で陰転しやすいとは聞きますが
通院とか費用を考えるとかなり大変と聞きます。

でも無事陰転されて良かったですね。

太郎ちゃんもどこかで貰わないよう気を付けねばと思います。

Re: 大魔王 さん今晩は

ホントですね。
犬はかなり躾が効きますが、
ネコやインコはなかなか躾は難しいと思います。

ただ賢いので、ある程度は教える事は出来ると思います。
決まった場所で排便するインコもいます。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク