Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ソロモンオウムの太郎ちゃんを連れて銀行に

P8230759お

太郎ちゃんはまたまた愛嬌を振りまいた。
土曜日の画像だが、ご近所の奥様の腕の上で決めポーズ。誰にも可愛がって頂けるセラピーオウムへの道を、歩んでいるところだ。
こちらのお宅ではトイプードルを飼われており、鳥も嫌いではないそうだ。高校生のお嬢さんの処にはいかなかった。やはり太郎ちゃんも敏感で、相手が怖がっていると思うと、気が乗らないようだ。

P8230760p

そのまま近くの銀行まで、ボブの散歩を兼ねながら給料を下しに行った。
20日が給料日なのに、下ろすのを忘れていて叱られた。いかんいかん、またまたポイントマイナス。

それにしても、監視カメラを覗いている方は、一瞬、ギョッギョギョとしたかもしれない。「ギョギョギョ」と云えば人気キャラクターの「さかなクン」だ。余談になってしまうが、さかなクンのお父さんの職業を知っている方は少ないと思うので、紹介してみる。
日本棋院のプロの囲碁棋士、宮沢吾郎9段だ。「ゴロウちゃん」の愛称で親しまれている剛腕棋士だ。

P8210741k

コンゴウインコのカゴで飼っているウロコちゃん。今朝覗いてみたら雛が孵っていましたよ。
近日中に画像紹介してみる。卵は4個ぐらいあったが、果たして何羽、無事孵化するだろうか。

この雛たちが育ちあがったら、引っ越し頂いて、たろうちゃんの住まいにしようと思っている。オカメインコの巣箱が小さく見える広さなので、十分だと思う。
因みに、市販のオウムカゴの上に25cm注ぎ足して、コンゴウインコ様に作り変えてある。右側にちょこっと写っているのは、もともとコンゴウヨウインコ用カゴだ。

P8210742い

今朝は、半袖では寒いくらいでしたね。
ただ、このまま秋になってしまう訳ではなく、9月に入ると、また暑さがぶり返すようだ。
今朝の散歩での画像だが、あちこちでアブラゼミの死骸を見るようになった。中には蟻に食べつくされて、羽だけになっているのもある。

昔、アオバズクやアフリカオオコノハズクを飼っていた時は、新鮮な蝉の死骸は、彼らのかっこうのご馳走だった。特にアオバズクは、もともと昆虫食なのでとても喜ぶ。

また、猛禽類を飼ってみたい気もするが、取り敢えず、定年を迎えるまでは我慢せねばと思う。特にハリスホークは人馴れしやすく、素人でも扱いやすいようだ。掛川花鳥園で遠くから拳に呼び寄せる芸をご覧になった方も多いと思う。

P8270766お

昨晩、小屋裏部屋ではたはたと飛び回っていたウスバカゲロウだが、今日はもう骸となって床に落ちていた。
以前紹介した、蟻地獄の主だが、一旦羽化してしまうと、たった一晩しか生きることが出来ないようで、儚いものの例えに使われる。

私は、不謹慎ながら子供の頃から「薄馬鹿下郎」と読みなしてしまう(笑い)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

幸せ!

 もう、太郎ちゃんべったり!
 ホンと、涼しくて、雨さえ降らなきゃ、
 さかな君のご父君て宮沢九段なんですか~
 情報満載のブログですね~ためんなるなあ!

No title

太郎ちゃんとなないろさんのお散歩にばったり出くわすラッキーなご近所さんがうらやましいです。
太郎ちゃんは怖がってる人は避けられる繊細な良い子ですね。うちのシロハラエディはわざわざ怖がってる人めがけて飛んでいきますよ。びっくりしてキャーキャー騒いでいるのをひとしきり楽しんでるようで、性格悪いのかしらと思ってしまいます(汗)
蝉の死骸を見つけ出すと夏の終わりを感じますね。といってももう何年も蝉の鳴き声すら聞いたことがないです。つくづく季節感がない国です^^;

Re: 大魔王 さん今晩は

急に涼しくなって、畑仕事にも精が出ますでしょうか。

そうなんです。
意外なことにプロの棋士だったんですよ。
囲碁界にも2世棋士が多い中、面白いですね。


Re: なもこんさん 今晩は

そうですね、今までは誰の手にも乗っていましたが、
先日は、怖いと云っていたお嬢さんの腕には乗りませんでした。

エデイちゃんはわざわざ怖がっている人に向かって、きゃa きゃあ叫ぶのを
楽しんでいるんですね。
其れもまた、知能の高さを物語っていますね。

蝉の死骸が増えると、ああ、夏も終わりかという感が深まりますね。
学生も、夏休みが終わるので、一際その間が深いと思います。

ロンドン周辺では、季節感がないのでしょうか?
貴ブログからは、夏は短く、冬が長い感はありますが。

No title

タイトルを見て、太郎ちゃんと銀行の窓口行ったのかと思って大笑いしてしまいました。もちろんATMでも笑ってしまいましたが、本当に防犯カメラ監視している方は、びっくりしたでしょうね(笑)

さかなクンのお父さんがそんなに凄い方だとは!天皇陛下もご存知なさかなクン、親子揃ってやはり素晴らしいのですね。
なないろいんこさんのブログを読むと、たくさんのことを知ることができて有難いです。

前記事のリコメも「奥方が経済的じゃなくて地域密着独立」とのことで、思わず唸ってしまいましたぁ~。

Re: アンティー さん 今晩は

これでストッキンッグなど被って行ったら
警備会社に通報されるでしょうね(笑い)

「さかなクン」が有名になる前から、宮沢9段の息子さんで
面白い息子さんがいるという話は、囲碁界では有名でした。

ちょっとえらの張ったところはお父さん似かも知れません。
最近ではクニマス生存発見のきっかけを作ったことで
更に有名になり、陛下にまで知られるようになりました。

奥様方は地域密着型の独自の人脈を持っている様です。
我が家でも、女房の話に出てくるあるご主人、
毎日TVに釘付けで、奥さんが出かけようとすると
「どこに行くの」「何時に帰るの」と必ず聞かれるそうですよ(笑い)

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク