Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

久しぶりにゆったり

今日は、久しぶりにゆったりのんびりと出来ている。
それにしても、この一週間は忙しかった。まあ、忙しい位が呆け防止にはちょうど良いのかも知れないが。

そんな訳で、たっぷりと動画を撮ったので、紹介してみる。



アンテイーさんから以前、風切羽を切る前に、「部屋中翔び回る画像を、記念に残しておいた方が良いのでは」とコメンを頂いていた。
残念ながら、飛び方が上手になってしまい、やたらと部屋中飛び回る事はしなくなった。ちゃんと目的地を目指して翔ぶ。
画像の通りだ。
ちゃんと、私の処めがけて飛んでくる。まるで鷹匠になった気分だ。
フクロウや、鷹は簡単に拳に据えることが出来る。拳に止まる、すなわち餌にありつけるという条件反射で訓練できるからだ。
でも、太郎ちゃんは、私と遊びたくて私めがけて飛んでくる。いや、そう思いたい。



時々高い処にも舞い上がるが、飛び始めてからビデオのスイッチを押すと、この様な、間抜けな動画になってしまう。
なんせ、誰の協力もなく、監督、助監督、小道具係り、全て兼任だ。



仰向けにしてもこの通り。上下に揺らしてあげても平気だ。
40年近く前、TVでヨウムを手毬を放る感じで、ポンポンしていた画像を見たことがあるが、そこまではどうだろうか。
その準備段階として、上下に揺らしてみているのだが。



くらちゃんの動画も、あくびが半ば終わってからしか、撮れていない。お粗末だが笑ってやっていただきたい。
如何ですか、この堂々たる態度。態度もデいが、体もデカい。

テーブルの上が、ガラスなので、この時期冷たくて気持ちがいいんだろう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

素晴らしいですね!良く撮影できましたね!

飛び回る様子より鷹匠になったような気分にさせてくれる「目的地飛び」の方がすごい迫力!!!
動画撮るのは難しいですよね。本当に、運もあるし・・・

太郎ちゃん。遊びたいという思いだけで、なないろいんこさんのところへ一途に飛んで来るのは素晴らしいですね!
ボンボンオウムになるのも間近でしょう!

クラちゃん、夏は暑くて大変ですね。でも、以前の記事のように鳥さん達を見守る優しさに「お・と・な・」の貫禄見えますね。^^

Re: アンティー さん 今晩は

いやいや、なかなか上手くいきません。

娘と女房は朝早くからデパートに買い物に出かけてしまい、
監督、助監督、効果、小道具係兼任です(笑い)。

インコは飼い主と遊びたい一心で飛んできます。
これが屋外で出来れば最高ですが、
その為には助手が要りますので、なかなか。

くらちゃんは間もなく3歳半になりますので、
すっかり落ち着いてきてますが、
去勢をしてますので、何時まで経っても甘えてくれます。

アンテイーさんの処のように、
ベランダにインコが遊びに来てくれるような環境であれば、
何もわざわざ、手間暇かけて、カゴの鳥としなくても良いのですが、
日本では無理ですので・・・・。





> 素晴らしいですね!良く撮影できましたね!
>
> 飛び回る様子より鷹匠になったような気分にさせてくれる「目的地飛び」の方がすごい迫力!!!
> 動画撮るのは難しいですよね。本当に、運もあるし・・・
>
> 太郎ちゃん。遊びたいという思いだけで、なないろいんこさんのところへ一途に飛んで来るのは素晴らしいですね!
> ボンボンオウムになるのも間近でしょう!
>
> クラちゃん、夏は暑くて大変ですね。でも、以前の記事のように鳥さん達を見守る優しさに「お・と・な・」の貫禄見えますね。^^

No title

太郎ちゃん 上手く飛んできてくれますねー^^
切るの勿体無いですね!?
我が家では お店からきた時 皆羽カットされていたので 羽は
揃ってなかったのですが 今はみんな伸び放題にしています。
一度飛べなくなった為か あまり飛ばなく歩くのが多いです。
コガネメキシコが飛び回るので 窓、ドア 気をつけています。
アカオクロオウムのクロちゃんは 雛から1度も切られた事ないので
勿体無く まだ生え揃ったままにしていて とびます。
この前 アカオの脱走のニュースで切ろうか迷っていますが
まだ そのままなんですが。 
オウムは手乗りに慣れると あまりそばを離れないので 
切ろうか 悩み中です^^;
でも 脱走して 後で泣くのを考えると・・・んんんんん・・・・
って思います^^;

クラちゃん ほんとに大きく 毛がフッサフサ(笑)
夏は 暑そうですね~
のんびり ほのぼのがいいですねー(^^)v

Re: うるぐる さん今日は

太郎ちゃんはヨウムとは大違いで巧みに飛びます。
風切り羽の長さが、ヨウムとは違い長いですね。

ソロモンオウムはスピードは出ないが、
林の中など込み合ったところでも、巧に飛べると思います。

ヨウムは草原に群れで出てきて採餌するようですので、
直線を早く飛ぶようにできているのかもしれません。

私はヨウムは何回も逃がした経験がありますが、
まるで、ハトのように、大空高く舞い上がって
まっすぐ飛んで行ってしまいました。

オオバタンも逃がしたことがありますが、
フワット飛んですぐ隣家の物干し竿に止まり
事なきを得ました。

鷹匠の気分が味わえるので、もう少し切らないでおこうと思います。

くらちゃんは、飼い主に似ておっとりしてます(笑い)



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク