Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

定年病

今日もまた朝から暑い。夏だからしょうがない。
昨日は、滋賀県では38,8度まで上がったそうだ。

今日の話は長くなってしまうので、興味のない方は。画像だけご覧になって頂きたい。
    


41YugFojmwL._SL500_AA300_[1]

何時も、30代のイケメンと書いている私ではあるが、実は27年12月に満65歳となる。

尤も、真面にはとられている方は、いらっしゃらないだろうが(笑い)。

そこを定年の時期と見据えて生活設計をしてきたつもりだ。決して、鳥や犬や猫とだけ遊んで暮らしてきただけではない。家族は、そうは思っていないだろうが(笑い)

先日、野末陳平氏のこの本が面白いと書いた。

時間がないので取り敢えず、第1章間違いだらけの「ハッピーリタイアメント」の見出しだけ列挙してみる。
①定年とは失業の事
②「田舎暮らしはいい」の甘言
③カミさんは田舎暮らしが嫌い
④田舎暮らしの幻想
⑤「海外は楽園」はほんとうか
⑥海外暮らしのロスとリスク
⑦にわか自営業は恐ろしい
⑧夢に酔いすぎると致命傷に
⑨暇つぶしの趣味はすぐ飽きる
➉再就職仕事の職場の居芯地は○か×か

とても面白い本なので、55歳以上のサラリーマンの方には是非読んで頂きたい。

先にも書いた通り、65歳を区切りとして、ハッピーリタイアメントをめざし、「耐え難きを耐え、偲び難きを偲び」やってきた。
まあそれ程でもないか(笑い)

ところが合併により社内規定が変わり、65歳を過ぎても70歳までの再雇用が用意されることとなった。木曜日の管理者との面談で、フルタイムで70歳まで働いてもらいたいと云われてしまった。勿論雇用条件は大幅に変わってしまうが。

確かに、65歳を過ぎれば、働きながら年金も、受け取ることが出来る(自分で積んだものなので支給されるのではない)
是は、あくまでも私の年代ではだ。何時受け取り時期を延ばされるかは、国の都合で決めるので不明だ。

先程調べたところ、給与と年金額の月額が、47万を超えた部分の1/2の年金がカットされるという事だ。
これを女房に言ったらどうなるか、答えは決まっているので怖くて言えない。
「お父さん、ガンバってよ!」

由って、この話はしていない。家族が当ブログを覗く事は皆無なので、安心して書ける。

しかし、どうだろう。目標を決めて、楽しみにしてゴールを目指して来たところが、直前になって、ゴールを5年も延ばされたら、果たして心を持続させられるだろうか。

まあ、一般的には難しい処だろう。由って、今まで通りのゴールを目指して、明るく楽しく生きたい。
場合によっては1年ぐらいは延ばしても良いだろうが、70歳まで働いたんでは、もう出涸らしになってしまう(笑い事ではない)。

P7270372.jpg

太郎ちゃんファッションショウ第3弾。可愛いでしょう。
本日PBFDの検査結果の連絡が来た。一緒に検査に出した、ウロコインコパイナップル共々陰性であった。多分外国に出して検査しているのだろう。昨日聞いたらまだメールが届いていないと云っていた。
証明書は2週間後に届くとのことだ。

P7260353Y

昨日は、ボブの散歩に太郎ちゃんを同行させた。
近所のクリーニング屋さんのおじさんの腕に止まらせて頂いた。おじさんと云っても私より5歳くらいは若いかもしれない。
画像の如く全く驚かない。この調子で、誰にでも可愛がって頂ける仔に育て行きたい。
当然私の方が、先に逝ってしまうのを見据えた行為だ。

P7260362Y

ボブも可愛がって頂いた。此の方も、動物が好きな方で、以前はニューファンドランドやリスザルを飼っていたこともある。

P7260352.jpg

現在はこの池に鯉を飼ったり、水槽で海水魚を飼ったりしている。
この池、この時期は特に、絵になるでしょう。先日も、若い方が写真を撮って行ったとの事だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

70歳から!

 年金の受給総額を減らすためには、働ける人には働いてもらわなければなりませんが、そうなると楽しみにしていた老後のセカンドライフがおくれなくなりますので、真面目に人生を考えている我々はジレンマに陥ってしまいますよね。まあ、私はすでにセカンドライフに飛び込んでしまいましたが、それでも体力・抵抗力等を考えると、できうることの少なくなったことにがっかりします。「老人と海」は幼少時より太陽に照らされ続けた人間の話しだし農民も同じく重いものを移動させつつ、体力をつけてきたから70過ぎでも働けるのですが、60歳ころまでクーラーの効いた部屋の中で紙切れ、今は画面ですかね、をいじくっていた人間に、大自然の下で自分の体力だけを使って作業するのは、とても難しいことだと思いますよ。結論として、下手に地域には飛び込まず、別荘扱いの暮らしをせざるを得ないでしょう。距離をおいて、一緒の行動はなるべくしないほうが地方暮らしのコツでしょうね。ああ、今日も暑く太陽が恐い!

No title

60を前にして既に失業の身ですが。(^^;
GNPは上がってもどんどん国民生活の質が下がる政策に嫌気がさしますね。
太郎ちゃん、さすがはオウム。
知らない人の手の上でも楽しそうですね。
私も同じようにどの鳥でもオンリーワンには育てないことが大切かと思っています。
なかなか家族の協力が得づらいですけど。
特に噛む子には。(ーー;

たぶんPBFDの検査先は海外ではなく、CBL(コンパニオンバードラボラトリー)だと思います。(埼玉だったかな?)
地方の動物病院でも鳥の検査はほぼCBLに依頼しているようですし。
こちらではPBFDの亜種まで検出できるので海外の検査機関より確実と思われます。
CBLを運営されている先生の奥様も特にPBFDにおいて有名な先生でいらっしゃるし。
ただお一人(?)で検査されるとかで検査結果が出るのに今だと3,4週間とか時間が掛かってしまうのですよね。

Re: さぶちゃん大魔王 さん今晩は

全て政府主導で、企業はそれに従うという図式でしょうね。
70歳定年導入も政府の要請でしょう。今は、年金の支払いは受けられませんが、
私の年代は65過ぎれば年金が支払われます。
その年金さえも、ケチって支払を少なくしようとして、企業に雇い止め延長させているのでしょう。
これから先の方々は、更に受け取り年齢が遅くなるのは、火を見るより明らかです。

大魔王さんの年代だとどうなんでしょうか63歳から支払われているのでしょうか。早々と引退して好きな田舎暮らし。幸せではないですか。それもこれも、今まで長い間勤勉に働いてこられたからでしょう。

しかし、これから先は、その人間もさらに働かせて、年金支払額を減らすといったところでしょう。

私は、一時田舎暮らしに憧れたこともありますが、逆に、70歳リタイアとなれば、もう出涸らしでしょう。そうなったら、逆に、徒歩圏内に、銀行、各科病院、スーパー、コンビニがある所でないと
住み難くなって来るでしょうね。60歳定年、即、年金支払いされた方たちが羨ましい限りです。


Re: ヤスさん今晩は

ヤスさん、今は充電期間と考えて、好きな時間をお過ごしください。

今の時代は、企業は栄え、国民は疲弊と云った図式ですね。
先日も年金額が減らされるというハガキが1枚届いたばかりです。

若い方が、将来に対して希望を持てない厳しい時代になってしまいました。
企業では、残業代カット、裁量性による賃金支払いなど、とっくの昔に実行されてますよ。
大体、1000万以上の年収の方で残業代が付く人等、私は見たことがありません。

わざわざ法制化するという事は、限りなく低年収の方まで道連れにするという事でしょう。

PBFD陰性でひとまず安心してます。昨日、消毒薬のビルコンSを注文しましたので、「秋の小鳥祭り」には、持参して消毒して頂いてから、触ってもらう予定です。

白色オウムとヨウムは特に弱いといわれてますので充分な注意が必要かと思ってます。。

今日も散歩に連れ出して何人かの方に触ってもらいました。
私亡き後、何方にか飼って頂かなくてはなりませんので・・・・。。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク