Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヒムネキキョウインコの雛はどんどん育つ

P40606626.jpg

ヒムネキキョウインコの雛がこんなに大きくなった。
今日は両親とも巣箱を出ていたので心置きなく巣箱を覗かせてもらった。ルチノー×ルチノなので、ヒナは全てルチノーだ。昨年は初産で八羽も育てたペアだが、今回は四羽であった。卵は3個残っていていずれも中止卵であった。いずれにしても優秀なペアだ。

ヒムネキキョウインコの親は、一旦巣箱から出てしまうと、もう夜になっても巣箱に戻って雛を温めることはしない。したがって、1羽か2羽の雛だと、寒い時期には育たないこともあるが、4羽もいればもう全く問題ない。このまますくすくと育ってくれるだろう。

P4060652

睡蓮を植え替えようと思ったら、もうこんなに大きくなってしまっていた。既に花芽もたくさん持っている。本当は毎年株分けしてあげて、植え替えた方がよいのだが、今回は肥料だけあげて許してもらった。
株分けしたら、差し上げる約束をしていた方から、メールを頂いていたがごめんなさい。パソコンを変えてしまい、以前のメールが全てなくなってしまった。

厳密にいえば、古いパソコンには残っているのだろうが、また繋ぎ直す作業は、この年になると耐えられない。
もしご覧になっていらっしゃったら、再度メールをいただければ、一株だけは、株分けしてあるので、差し上げられます。

アキクサインコの雛が孵ったら、里親さんになって頂ける方から、何人もメールを頂いていたが、先ほど書いた現状なので、再度メールを頂ければ幸いです。

P40606502.jpg

肥料は骨粉入りの固形油粕でOKです。この時期は、5個ぐらい、鉢に埋めてあげる。後は、2か月に1回ぐらい、追肥してあげると10月頃まできれいな花を見せてくれる。

P40606558.jpg

昨日書いた、ヨウムの切手がこれだ。ギニアの切手だが、小学6年生の時に買ったので、どう少なく見積もっても50年以上前の切手だ。子供の頃から鳥が好きで、ヨウムの切手なんぞを買う、ひねた子供だったのだろう。

私は、物持ちのいい方なので、いまだにいろんなものを捨てきれずに持っている。たくさん持っている漫画本や古書も、私が死ねば、みんな古本屋さんが来て二束三文で持って行くのだろう。

つい先日も元同僚の告別式に行ってきたばかりだが、まだ己の身辺整理をする気分にはなれない(笑い)

そればかりか、まだ50年も生きるインコを飼おうとしているなんて、常人から見たら阿保と思うだろう。
まだまだ「足るを知る」とか「己の欲するところに従って矩を超えず」という心境には程遠い。

しょうがない、「コレデイイノダ」と思うことにしよう(笑い)     

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なないろさんのところはまたまたベビーラッシュ到来でしょうか?
春ですねぇ〜
小鳥の成長は早いですね。拝見するたびに大きくなっていてビックリします。

なないろさん、聞くところによるとコンゴウインコをお迎えする予定だとか…
以前知り合いの方のコンゴウインコと遊ばせてもらったことがあります。
あの子達は本当にかわいいですよね〜
ある意味犬のような錯覚‼︎
お迎えするのが待ち遠しいですね(^^)

こんばんは。

睡蓮の件で連絡させて頂いていたのは多分私ですね。
4月に入り増税してしまいましたし、申し訳ないので大丈夫ですよ。
お気持ちだけ有難うございます。
春のことり祭りには是非参加させて頂きたいなと思っておりますので、その時に鳥や花のお話ができたら嬉しいです。
アキクサやヒムネ続々と雛が生まれて賑やかですね。
切手もとても可愛いです。

Re: アロハヘブンさん今晩は

ベビーラッシュと行きたいところですが、
なかなか上手くいかないペアも多いです。

メスが先に発情してしまうのか
インコの世界にも草食系男子が増えているのか
無精卵ラッシュです(笑い)。

コンゴウインコは特別なインコのような気がします。
おっしゃる通り、犬にたとえられるような
人間臭い動きをしてくれるのでたまりません。

先日も確認したのですが、まだ産卵していないようです。
昨年生まれの子もいるのですが、
出来るだけ雛から育てたいのでじっと我慢して待っています。

Re: Nanaさん今晩は

ご連絡有難うございます。
メールいただければ今度の土日に送ることができますので、
ご連絡お待ちしてます。

小鳥祭りにおいでいただいた際は、
是非お声をかけてください。

キーワードは30代のイケメンです(笑い)
コンゴウインコの描かれたウエストポーチを付けた
頭の薄いおじさんを探してください。

もしなんでしたら、その時に睡蓮をお持ちすることも可能です。
荷物にならないようにお持ちしますので大丈夫と思います。

No title

す、凄い・・・・
小学校6年生から鳥の切手収集ですか。
ヨウムの切手なんかも有るんですね。 
そんなころからたくさんの鳥を知っているなんて改めて尊敬。
私もマンションじゃなくて、失業の身じゃなけりゃ。コンゴウさん、お迎えしたいですw。(^^;

そう「コレデイイノダ~」(笑

何時も楽しく拝見しています。
多分私も同世代と思います。
切手や漫画の話が出ると、
なんか親近感が湧いてしまい、お会いした事もないのに、知り合いのような気がして来るので不思議ですね。これからも頑張って続けて下さい。

Re: ヤスさん今晩は

子供のころからヨウムという賢い鳥がいることは知ってました。
切手のカタログを見たとき、これはぜひ買わねばと思った次第です(笑い)

実際にヨウムを初めて買ったのは、27歳の時でして、
当時5万円でした。

まだ尾羽が幼鳥の色で、手から餌をとって食べていましたので即決で購入しました。

当時のことなのでワイルド物でしょうが雛のうちに捕獲された鳥と思われます。



> す、凄い・・・・
> 小学校6年生から鳥の切手収集ですか。
> ヨウムの切手なんかも有るんですね。 
> そんなころからたくさんの鳥を知っているなんて改めて尊敬。
> 私もマンションじゃなくて、失業の身じゃなけりゃ。コンゴウさん、お迎えしたいですw。(^^;
>
> そう「コレデイイノダ~」(笑

Re: バカボンパパさん今晩は

何時も覗いていただいてありがとうございます。

当時の少年は、伝書鳩の飼育と切手収集が一般的な趣味であったような気がします。
漫画も「少年サンデー」と「少年マガジン」が相次いで創刊され、
月刊マンガの「冒険王」や「少年」に取って代わる時代でした。

日記代わりのブログではありますが、
同世代の誼で、ときどき覗いていただければ幸いです。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク