Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

アキクサインコも孵化間近かな

 005

今朝方、アキクサインコの巣箱をちょっと覗かせてもらった。
アキクサインコは、巣箱を開けて覗いた位では決して抱卵を中止しない。実に母性愛が強く、まるで、焼け野の雉の様だ。
有精卵であれば、1週間後位には孵化する筈だ。孵化して暫くたつと、エッグフードの減る具合が早くなるし、青菜も沢山食べるので、大方の想像はつく。

話は変わるが、今朝、新聞を見たら、昨日は、春一番の強風の為、千葉のマリンスタジアムでプロ野球のオープン戦が、途中で中止になっていたのでビックリした。

そんな強風の中で太平洋に釣り船で乗り出して、釣りをしていた事になる。出船前、船宿のライフジャケットを着せられたのも頷ける。
11月に別の船の前で撮った画像を載せたら、読者の方から、「その釣り船はうちの親戚です」とメールを頂いた。本当に世の中は狭いと実感した次第だ。今回は、ちゃんと長栄丸さんに乗りましたよ。この船の若船長は、よく気のつく方で私は好きだ。よく周りを見ていて、ヒラメが掛かると、直ぐタモを持って飛んで来てくれる。

翔ちゃんママさんから、昨日、刺身の食べごろについてコメントを頂いた。「当日〆た魚は、絶対今日は食べないで必ず明日食べてよ!」と魚屋さんで言われるそうだ。

魚は、〆た後、序々にアミノ酸の数値が高くなり、一定時間たつとまたアミノ酸数値が下がってくる。ご存知のようにアミノ酸は旨味成分だ。従って生き締めにした魚は、当日より翌日が甘くて美味しく食べられる。好みの問題なんだが、釣り人は、初日から3日目位まで、刺身で食べられるので、それぞれの旨味を味わう事が出来る。

〆たての魚は、アミノ酸は少なくても、コリコリとした、食感を存分に味わえる。本当の事を云うと、新鮮な白身魚というのは、アミノ酸は少なくても、皆、こりこりしていて、イサキだろうが、メバルだろうがカサゴだろうが何を食べても美味しい。多分一般の方は区別がつかないと思う。

このアミノ酸が減少していく時間が、魚によって違う事は良く知られている。「腐っても鯛」という言葉は誰しも耳にした事があると思うが、実は。鯛という魚は、アミノ酸が減少するまで長時間かかる。従って、3日4日たった鯛でも美味しく食べられるという事だ。

鯛は美しいピンクの色合いも含めて、流通に長時間かかった昔でも、美味しく食べられたので、めでたい席に添えられる様になったのではないだろうか。

一方、アジやサバ、といった青魚は、このアミノ酸の減少時間が非常に短い。「鯖の生きぐされ」という言葉もある位、あしが早い。
サバの刺身は、一般にはシメサバとして売られているが、釣ってすぐ生き締めにしたサバは、酢〆しないで本当の刺身で食べる事が出来、実に美味だ。また、〆サバにしても、スーパーなどで売られている〆サバは真っ白になるまで、酢締めされているが、釣ってきたサバを〆サバにするには、酢に漬ける時間はごく短時間で良く、ちゃんと赤い処はそのままで食べられる。由って、スーパーで買った様なぼさぼさ感は全くない。

割烹料理屋さんで、生き締めにしたヒラメやタイを出すところもあるが、生け簀に入れてある間に、どんどん脂肪分も抜けて決して美味い物ではないと思う。料理屋さんで、こんな蘊蓄を語ると嫌われるので、決して言わないが・・・。

但し、イカだけば別だ。釣りあげたばかりのイカは、スルメイカもヤリイカモも、アカイカも、肌が透き通っており、その場で捌いて食べるのは、実に美味だ。

またまた、話は変わるが、昨日一緒に乗船したご老人だが、立ち居振る舞い、話し方が実に上品で、その方もボウズ(一匹も釣れない事)だったのだが、「また、次のシーズンに顔を見られればいいだろう」と屈託がない。
家に帰って来て、その老人の話をして、「自分もああいう老人になりたいな」と言ったら、即座に、連合艦隊に「無理無理」といわれてしまった。

私の目標は、いろんな趣味を楽しみながら、人に迷惑を掛けず、自立して、常に穏やかな心持で過ごせる老人になる事だ

長くなってしまったので、今日はここまでにさせて頂く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほど✖️2

すごぉい、そう言うことなんですね
よくわかりました‼︎

No title

アキクサの雛ちゃんをご紹介頂くのを楽しみにしています(^O^)
我が家の卵7つは、何故か卵の形のまま孵化して★、
孵化して★、卵を蹴落とされて★…
前回たまたま運よく育ったのか、
雛を取り出すのが遅かったのか。
今回が終わったら、少しお休みしてほしい位なのに、
温めつつ交尾もしているし、
ハラハラしている所です(涙)
キンカ道も奥が深いですね。

平目、あんなに風の強い日に2枚も凄いと思いました!!
お刺身は個人個人色々な好みがありますね。
私は白身は昆布で挟んで1日置いたのが好きです♪

Re: 翔ちゃんまま さん、今晩は

最後のヒラメを今日食べましたが、
4日目でも十分刺身として美味しかったです。

それだけ、釣ってすぐ生き〆にした魚は
鮮度が良いんだと思います。

Re: まろさん今晩は

秋草の雛をお見せ出来る日も近いと思います。

キンカチョウはホントに繁殖良くが旺盛です。

孵化してすぐ★になってしまうのは原因が判りません。

ヒラメの昆布〆、最高ですね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク