Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日は四十雀用の巣箱を作ってみました

バードレストラン 006

今日も春の陽気で良い天気でしたね。

四十雀用の巣箱を作ってみました。まずは、電動鋸で、この6枚の板を切ります。この電動鋸は30年以上使ってます。勿論、刃は何度か替えています。現在使用している刃は、木材だけでなく、鉄も切れますので、古材を切っていて釘があっても大丈夫です。

電動ドリルも日曜大工では必需品です。これは2代目で3年前に購入したものです。

007

切る前には、簡単に図面を書いてイメージを沸かせます。コンパネの厚みは12mmですので、ちゃんと厚みを計算して寸法を決めなければいけません。

009

少しだけ面倒なのは出入り口です。
糸鋸があれば簡単ですが、持ってませんので、ドリルで大まかに打ち抜きます。

010

打ち抜いた後は小刀で丸くなるように削ります。

011

一番大切なのは、穴の大きさです。

四十雀用であれば、28mmから30mmです。32mmにすると雀が入れるので、せっかくシジュウカラが巣作りしても、雀に乗っ取られてしまいます。

現在、雀も急激に減少しているので、雀に入ってもらっても良いんですが、今回は、毎日我が家を訪れてくれる四十雀に使ってもらいたいのです。
大きさを測りながら、この後30mmに広げました。

 014

2時間足らずで完成です。

しかし、秋草インコの巣箱を自分で作る気はしません。那須のアホの鳥飼いさんの処で買うと630円で買えるからです。
自分で作ったら材料代にもならないでしょう。多分、アホの鳥飼いさんは全く儲からないのではと、人ごとながら心配してしまいます。

バードレストラン 015

先日完成したばかりの、プレハブ小屋の一番高い処に取り付けてみました。
彼らは開けたところで、蛇が登れない様な処を好みます。ここならヘビも登りようがありません。

画像では判り難いのですが、そこには6mmの穴を5個開けてあります。水抜きの為です。
画像の如く、見た目は悪いですが、四十雀はあまり見た目の良さは気にしません(笑い)

目出度く四十雀が入ってくれたら、また報告させて頂きます。

いい歳のおっさんが、こんなことをしてて良いんだろうかと思う事もあります。日本の将来や、原発問題、憲法改悪、そして、世界平和について考えなければとも思いますが・・・。まあ、私が考えても如何ともし難い問題でもあります。

コレデイイノダ!と思いましょう。

 002

昨日書いた、嬉しい事とは、このクレマチスの事です。

年明け早々、外壁を塗り替えた時、無惨にも根こそぎ切り取られたと思っていましたが、昨日見たら、こんな感じで残っており、新芽が出ていました。

但し、このクレマチスは旧枝咲きといって、前年に伸びた枝に花芽を持つので、今年は花が見れません。しかし、かなりの古株なので、来年はまた見事な花を見せてくれると思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

博学多才

日曜大工まで出来てしまって、巣穴の大きさの「ミリメートル」までの完璧な知識。本当に博学多才で恐れ入ります<(_ _)>
図面までしっかりと、それで2時間足らずで完成とは素晴らしいですね!
黄色のお家で、きっと四十雀さんたちも気に入ってもらえますよ!

Re: (Auntie)アンティー さん今晩は

お誉めの言葉を頂きまして、恐縮です。

博学多才なんてとんでもないです。
只のモノ好きで、いろんなことをやってみたいだけです。

今日読み直しみたらナント鋸の刃を、歯等と変換の誤りや、脱字もあり噴飯ものです。

まあ、大体は、呑んで書いてますので、ご容赦ください。

コンパネを裏返しにして作ろうかとも考えましたが、
多分、色は気にしないのでは…と思い、
実験の意味も含めて、黄色い面を使ってみました。

結果はまたご報告させて頂きます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク