Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ハンサムボーイ



今日のくらちゃん。
如何ですか、良い顔してるでしょう。男の私もつい惚れ惚れしてしまう男前だ。此処の処ジャスミンばかり紹介していたので、久々に登場頂いた。
メーンクーンという猫は、物の本によると4歳位まで成長するとの事だが3月26日で3歳になるので、いくらなんでも、もう打ち止めだろう。かなり巨大な猫に成長した。これを書いている今も私の膝の上に居る。


 011

先日の画像だが、キジバト君は相変わらず毎日おねだりに来ている。そして日増しに馴れて来て、手を伸ばせば触れる位の距離でも平気だ。
4月になったら餌をあげるのを止めようかとも思ったが、まあ、特大の糞を塀の上に置き土産をして行く以外、特に悪さをする訳でもないし、このままでもよいかとも思ったりしている。


026

実は、今朝、電車の中で読んだ本に、面白い画像が紹介されていた。唐沢孝一氏が都立両国高校の生物教師時代に書かれた本だ。

 028

何と25年以上も前に、都内で家の中まで入って来て餌をねだっていくキジバトが紹介されていた。しかもペアだ。
我が家に来るキジバト君はいまだに1羽で来るが、是非、恋人を見せてもらいたいものだ。

025

私事で恐縮だが、本日娘が無事卒業した。これで扶養家族は女房一人となる。メデタシ、メデタシ。
まあ、生き物は沢山扶養してはいるが、扶養控除の対象にはならない(笑い)

ジャスミンが右端の下に写っているのは、ご愛嬌だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご卒業おめでとうございます

私は昨日、息子の最終学年前期の学費を振込してきました 来年の今頃、本当にホッとさせてくれるのか一抹の不安はありますが母としては栄養管理をがんばるくらいしかできません

今朝はちょっと時間に余裕があるので市場に行って食材GETしてきます
♪( ´θ`)ノ


去年から見かけるヤマガラが今年も寄ってくれるようになりました 私が水撒きしても大きめの鉢の影に隠れるだけの変わったウグイスも毎日来てくれています バラ、クレマチス、桃、紫陽花、ブルーベリーの新芽もにぎやかです

娘さんご卒業おめでとうございます♪
袴姿で卒業式。一生の思い出になりますね。
ご両親にくれぐれも感謝頂きたいものですよね~。^^

野鳥のキジバトさん、こんなに素敵な餌皿使わせてもらって、幸せ!
慣れてくれるのもなんだから判ります。
しかし、室内まで入ってくるキジバトカップルにはびっくりしました!
そういえば、毎日くる野鳥で室内まで入ってくるのがいました。
フエガラス科なので、賢いのは判るのですが、鳩さんで、ここまで人に懐くとは・・・素晴らしいですね!

Re: 翔ちゃんまま さん、コメント有難うございます

教育費は本当に馬鹿になりませんね。
子供一人育て上げるには3000万円掛かると言われてますが、
実感ですね。

ご子息も来年の今頃はもう卒業でしょう。

翔ちゃんママさんの処はヤマガラが来るんですか。
羨ましいですね。

ヤマガラは、シジュウカラよりも、ずっと人慣れしやすく
おみくじ引きの芸をすることでも知られてますが、
現在は野鳥は一切飼う事が出来ませんので、
伝統芸も、消滅です。
バードうウォッチングに行くと、全くの野生の鳥でも、
すぐそばまで寄ってきます。

バラ、クレマチス、紫陽花、ブルーべリーと驚くほど我が家と似てますが、
我が家は、庭というほどの庭がなく、もうこれ以上は増やせません。


Re: (Auntie)アンティー さん今晩は

母親には感謝しているかもしれんませんが、
私には全く感謝しておりません(笑い)

世の中は広いのでいろんな奇特な方がいらっしゃるようです。
昨日紹介した本の中には、都心のマンションのベランダで
子育てしたヒヨドリの話も載ってました。

アンテイ―さんの様に、飼い鳥ではなく野鳥をベランダに呼んで
毎日遊べるなんて、本当に素晴らしい環境です。

インコは賢いのでキジバトを相手にするよりもずっと楽しいでしょうね。
手にじゃれつく野生のゴシキセイガイインコなんて最高です!


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク