Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

すっかり頼りにされてしまった

バードレストラン 002

昨日の朝、ボブの散歩にお出ようとしたら、なんと、いつものキジバト君、もう待ってました。画像でもお分かりのように、まだ、薄暗いうちからだ。

もう、すっかり、頼られてしまったようだ。こうなると、もう餌をあげない訳にはいかない。ただ気になるのが何時も1羽だけで来る。この時期には、もうペアでいてもいいはずなんだが・・・。

本当は、毎朝コンゴウインコやキエリボウシインコなどが訪ねて来てくれると有難いんだが、日本ではそうもいかない。

ところが、贅沢にも、自宅のベランダに沢山のインコが訪ねてくるという、王侯貴族の様な生活を送られていらっしゃる方が、実際いるんですよ(笑い)。

ゴシキセイガイインコやモモイロインコだけではなく、殆んど日本ではみられない、貴重なインコまでたまに訪ねてくるそうだ。
是非、リンクに貼り付けてあるアンテイ―さんのブログをご覧になってみてください。

居ながらにして、オーストラリアを旅している様な、幸せな気分に浸れますよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キジバトさん、かわいいi-189

ベランダですずめに餌やってたとき、
いつも出遅れてくるキジバトさんがいて
かわいそうでした

残ってないのか右往左往してから
飛び去って行きました

畑に種を蒔くと、じっと見てて蒔いたとこを覚えてて
食べにくるらしいですね、カラスとか
蒔いた人には気の毒ですが
鳥ってそういうとこ賢いなあって思います

No title

キジバトさん、すっかり覚えたようですね。
我が家も一時、ほんの一時ありました。でも、彼らはやはりハトさん♪ 時期が過ぎると・・・^^

ははは、王侯貴族とは、まったく違いますよ~。
こうやってコメントタイプしている間も、窓越しに、野鳥が
「夕飯!!!!まったく、何やってんだー!!!」って迫ってきて、せっせと、女中業。。。
僕です。。。

なので、なないろいんこさんいらっしゃるのを、心待ちにしている次第です(笑)

Re: おかめパッチ さん今晩は

キジバト似は完全に頼られてしまいました。

でも頼られるのも良いもんです。
早くペアで来てくれるようになればと願ってます。

何時も思うのですが、鳥頭等馬鹿にする人がいますが
鳥は決して馬鹿ではありませんよね。

Re: (Auntie)アンティー さん今晩は

いやいや、私から見ると、中世のヨーロッパの貴族たちが
こぞって珍しい鳥や獣を自宅の庭で飼うという
私設動物園の様なものがはやったようですが、
自然のままでインコを楽しめるアンテ―さんの生活は、
私から見ると実に中世貴族よりも贅沢に思われます。

私も野生のインコ達が遊びに来てくれるなら
わざわざカゴに入れて飼う必要もないのですが・・・。

退職したら、是非訪問させて頂きたいと思ってます。

No title

我が家のキジバトも同じ子がやってきます。
うちも1羽です(>_<)
雀一団の後に来るので、毎度おこぼれしかないんですよ。
出掛ける前にもう一度足していますが、
可愛い顔してますよね~。もうたまりませんね。
スラっとした首といい、小顔といい、
女性の憧れです♪

以前ご紹介頂いて以来、アンティーさんのブログのファンです♪
本当に本当に素敵で、うっとりしちゃいます♪

Re: まろさん今晩は

キジバトは、小顔で首が細くすらっとしていて
金メダリストの羽生結弦みたいですね。

アンテ―さんのブログは日本で居ながらにして、
オーストラリアの自然に出会える本当に貴重なブログですね。

写真集として、いつでも出版出来る出来栄えだと思います。



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク