Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

抜け出しそうで抜け出さない

IMGP2434 (2)

昨年5羽の雛を育てたウロコインコのお父さんだが、今年は男寡だ。

発情している様で、昼間から巣箱に出入りしたり、カゴから顔を出しては遊んでいる。このカゴはコンゴウインコ用のカゴなので、この隅の部分が大きく開いている。他のインコ達は皆ハウスに入れてしまったが、ウロコインコは鳴き声が大きく五月蠅いのでいまだに玄関に置いている。
家族の思惑としては、何とかこの子達もハウスに入れてもらいたいようだが、そうは問屋がおろさない(笑い)。今年はブルーの仔をとりたかったのだが、ブルーの♀がいない。

何方か今春繁殖に使えるブルー系の仔をお持ちであれば、お譲り頂けると有難い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク