Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

残菊と梅の花

IMGP2279.jpg

大寒を過ぎたというのに、まだ菊の花が少しだけ残っていた。
他の菊の花はとうに枯れてしまっているのに、不思議な感じがする。
残菊というのは初冬の季語だと思うが、もう大寒を過ぎたというのに、頑張っている。

011

今朝は梅の蕾も少しふくらんでいた。
明日からは一時的にしろ、暖かくなるとの予報なので、更にふくらむだろう。

60過ぎた私の経験で言えば、立春を挟んで前後の2週間位がもっとも寒い時期の様な気がするが如何だろうか。
寒い寒いといっても、すぐ暖かい春が来て、植物も一斉に芽吹き、また楽しませてくれるるだろ。

僅かにあった庭にユニットハウスを建ててしまうので、今年はフキノトウや、茗荷はもう採れない。
茗荷は裏庭に少し移しみようと思っている。果たして上手く根付いてくれるかどうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

私たち地元では「神明さんのときが一番寒くて、それを過ぎれば暖かくなる」と言って、神明祭を基準に考えます。
今年は、2月7,8,9日です。
神明さんのときは必ず雪か雨が降るんですよ。
それはもう寒くって、、、。
だから私たちは、神明さんを心待ちにしているところがあります。

蕗の薹が見れなくなるのは残念ですね。
黄色い花が可憐で、季節感があり、いいですよね。

Re: こんばんは

その地方地方で、春が来る前触れのお祭りとかイベントがあるのでしょうね。
広島では2月、7,8,9日ですか。
私の感覚では、2月20日を過ぎると暖かいと感じる日が多くなるような気がしております。

蕗の薹も茗荷も、鳥の為に犠牲になってしまいますが、
何分猫の額の様な庭ですので・・・。

蕗の薹の天ぷらも、茗荷のおすましも食べれなくなってしまいます。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク