Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ルンバ頑張る

 005

本日初めてお掃除ロボットのルンバを使用してみた。
当ブログを覗かれる方は100%生き物を飼われている方と思うので、部屋の掃除にはいろいろとご苦労もおありだろう。

其処で実際に使用した感想を書いてみたい。始めにズバリ点数を付けてみると、70点と云う処かと思う。
始めから終りまでずっと見ていたが、実にマメに働いてくれる。同じ所を何度も往き来して頑張る。絨毯と板の間の段差も全く気にせずに乗り越える。確かに自分の入り込める処は全て掃除する。テーブルの足まわりも何度も何度も掃除する。その点は合格だ。
欠点は二つ。まず時間が掛かり過ぎる。我が家が汚れ過ぎていた所為かどうか、10帖の洋間と4畳半の和室でたっぷり1時間掛かった。普通の掃除機を使って人がやれば、多分10分位かと思う。
もう一つの欠点は、絨毯にへばり付いた、くらちゃんの抜け毛は完全には除去できない。まあ気にならないと云えば気にならない程度だが、若干取りきれていない。

 006

賢い処は、画像の様にちゃんと充電器のある処に自分で戻る。ジャスミンのトイレの横に置いてみたが、何処に置いても、スタート地点に戻るのだろう。
くらちゃんも興味深げに、時々後ろをついて回っていた。
建ててから22年も経った家なので、さすがに床はくたびれている。ベランダへの出入り口で、且つ、此のリビングボードの上に水槽を置き、海水魚を飼っていて、水替えの時しょっちゅう海水をこぼしていた。その分、余計に床が痛んでしまったのだろう。



月曜日から、外壁と屋根の塗装工事が始まる。作業の邪魔になるとのことで、ツルバラの枝を誘引した。
画像の様に、もう少し芽が出ていた。



新旧両枝咲きのクレマチスも芽が出てきている。



牡丹も芽が出て来ていた。寒さはこれからますます厳しくなるのだろうが、陽が伸びるて来たのを敏感に感じ取って、来るべき春に備えているのだろう。

アキクサインコやヒムネキキョウインコも動きが活発になってきた。
明日は新たにペア組みして、掃除した綺麗な巣箱を入れてあげようと思っている。

ペア組みと云えば、ご近所のお宅には、普段聞こえない、小さなお子さんの声が聞こえていた。お正月なのでお孫さんが遊びに来たのだろう。お年玉をもらうのも楽しみなのだろう。実に羨ましい限りだ。

それに引き換え、我が家には3人子供がいるが、孫の顔どころか結婚もしていない。孫でも来ればお年玉でもあげたいが、成人した子供たちにお年玉をやるほど私は「あまちゃん」ではない。

試しにあげてみたらどうだろうか。「ジェジェジェ―」と云うだろうか(笑い)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ルンバ、頑張ってますか。
家の家内もルンバがほしいって言ってました。
やっぱり鳥の羽と、餌の食べかすが飛び散ってますからね。
でも今がダイソン買った私がルンバとなりはてています。(笑

Re: ヤスさん今晩は

ルンバは結構働き者で
文句一つ云わず頑張ってます。

まさにガンバルンバです。
私も週一でルンバやろうかと思ってます(笑い)

No title

そうなんです。ルンバって長時間動くのです。
なので、自宅を離れる時に使うに限ります。
見ているとイライラしちゃって(^O^)
我が家は私が掃除機を使って掃除をするより
綺麗になります。
私が丸く掃除機かけちゃうので(^O^)
ルンバをかけるために片づける、というのが一番必要だということが分かりました(^O^)

20分程度でオレンジランプになり始めたら
電池の交換時期が近付いてきています。
取説にあるように、大体1年から1年半でしょうか。
うちも1回交換しました(^O^)

Re: ルンバ

最初の時はどんな動きをするのか興味が有って
最後まで動きを観察してました。
文句も言わず、実に働き者だという事が判りました。

人が掃除機を掛ければ10分位と云ったのは
謹んで訂正させて頂きます。
女房に聞いたらくらちゃんの抜け毛を取るには
そんなもんじゃすまないと
叱られました(笑い)

ルンバを買うことを決めたのは、
交換用バッテリーが結構安い事が判ったからです。

電動自転車のバッテリーは25000円位するので
ルンバのバッテリーはどのくらいするのか
買う前にネットで調べたら、最安値で4000円位でした。

それにしても便利な世の中に成りましたね。
店員さんに聞くより、スマホでその場で調べられますからね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク