Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

フレンチブルのボブも元気だ

 003

フレンチブルのボブも元気に新年を迎えた。
私の横で寝そべっている。ボブを小屋裏部屋に連れてくると、くらちゃんは私の膝の上には来れない。するとテレビ台の上に寝そべる事になる。
ボブは今年の7月7日には12歳になるが、まだまだ元気だ。この寒さも気にせずに喜んで散歩に出る。むしろ夏はホントに弱い。油断すると命にかかわる。
愛知県の鳥友の方の愛犬も、昨年の夏に熱中症で逝ってしまったそうだ。


 005

御覧の様に顔は白髪だらけだが、まだまだ頑張って頂こう。フレブルを1度飼うと、次の犬もまたフレブルを飼いたくなるらしい。そい云う話は何人もの方から聞いた。
実に穏やかな性格で、無駄吠えもしない。トイレの躾けも容易で、飼っていて全く負担を感じない。散歩だって1回15分も歩けば十分満足してくれる。不思議なのは、こんな飼いやすい犬なのに、人気が出てきたのは、何故かここ10年位だ。



正月の締めは昨年世界遺産になった富士山で行ってみよう。

滅多に見られない赤富士だ。残念ながら、私の撮った画像ではなく、昨日のNHKの新日本風土記から拝借した。
ちゃんと受信料を支払っているので許してくれるだろう。

それにしても正月番組なのにくだらないのが多い。見るに堪えない物も多い。私の感覚がオカシイのかもしれないが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク