Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

袖すり合うも



金曜日は会社の公式忘年会であった。
画像と無縁と思われるがそうではない。実は忘年会の帰りに、見知らぬ方から頂いたものだ。9時半頃だったか、電車で隣りに座っ方が、私の腕をちょっと押した。なんだろうと思ってみると、大きな袋の中から、画像のシイタケを出して、「今日もらったもんだが、自分は1人者で食べきれないので、食べてくれませんか」と云う。
こんな見事なシイタケを見せられて、とてもじゃないが「いりません」なんて私は言えません。すると半分に分けて、これだけくれた。
更に銀杏の袋を出して、これはどうですかと云う。我が家には、銀杏を炒る小道具まである位なので、それを話すと、じゃ、これも半分持って行きなさいという。仲間内の忘年会で、お土産として、仲間の方が全員に配ったものだそうだ。
そんな訳で、昨日は午前中、日に干して、お昼にはシイタケを焼いて、ちょっと醤油をたらし、熱々のシイタケを肴にワインを飲んだ。昼間に呑むお酒は、何故かリッチになったような気分がして大好きだ。
当に「袖すり合うも多生の縁」を地で行く事となった。


原発問題

先日、原発に関して私見を書いた。
ブロ友さんからコメントを頂いたので、この欄で再度私見を述べさせて頂く。確かに原発に関して云えば、別な見方もあって当然だと思う。化石燃料は有限で100年先200年先はどうなるんだという問題もある。

更に、再生可能エネルギーに切り替えれば、電力料金が上がる。すると一般消費者の負担が増えるだけではなく、製造業の国際競争力も下がる。当に、原発0を打ちだしたドイツでは、それを問題にした議論もされ始めている。
しかしミッテラン首相の軸はぶれていない様だ。

かつて日本は大気汚染大国であった。光化学スモック警報が、日常的に出され、川という川も汚れまくった。隅田川も異臭を発し、東京のカワセミの生息域もどんどん後退して行った。しかし、国民の英知を結集し、綺麗な大気と魚が住める川が戻ってきたではないですか。

この原発問題も、国民の英知を結集し、難局を乗り切って頂きたいと願う方も多いと思う。
更に、その技術が成功すれば世界の模範ともなるし、輸出につながれば、尚更良いという事にはならないだろうか。

原発は確かに現在までクリーンで、低コストのエネルギーを提供してきたかもしれない。しかし、一旦事が起これば、とてつもない、金銭的損害と人的被害が及ぶのは、3,11が既に証明済みだ。この点に関しては誰も否定できないと思う。

CO2問題に関しては、さまざまな報道に接しているだけでなく、このブログでも度々紹介している様に、身近でも地球温暖化を感じる。クマゼミ然り、つい先日書いた館山のサンゴも然り。

いろんな問題は山積していると思うが、日本人なら出来ると思う。それをするのが。技術立国日本で有り、実際にとてつもない被害を出した日本の責務であると私は思う。

現実問題として、姉が仮設住宅で老いて来ており、また兄夫婦も遠く関西まで避難しているのを見ている者としては、とてもじゃないが、安部総理の言動を「はいそうですか」と見過ごす訳にはいかない。

span>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いりません!

 後戻りができないのが悔しくもありますが、こんなに町中をあかあかと照らし、路地の奥、実使用の部屋、まで明るくしておく電力が必要かと思う時代を暮らしました。いまさら風呂や便所は2燭なんてはいいませんが、電気エネルギーに限らず、有限は大切に、循環できるものは有効に、利用していきたいもんです。物はいつか必ず壊れる。壊れるときに、壊さなければいけなくなったときに、それを考えながら作る知恵と技術を進めて欲しいものです。

Re: 大魔王さん今晩は

大魔王さん、コメント有難うございます。

鳥や猫の話と違い、政治的、思想的な事を書けば
必ずしも意見が一致するという訳でもなく、
別な意見を寄せて頂くのは当然の結果として
本日のブログとなりました。

一旦事が起これば、制御できない原発に頼らず、
再生エネルギーと蓄電技術の研究をどんどんして頂きたいと思います。

当事者&第三者として

椎茸とギンナンのお話。
思わずほろっとしましたよ~!!(涙)






原発問題ですが・・・
大震災後、私が今住んでいる小さな村のご近所さん達からお悔やみのお言葉を頂きましたが、その中で教育者とか知識人たちのおお言葉。
「どうして、こんなに小さな島国なのに、原発が50以上もあるのか理解できない。」ということでした。
人口多いし経済大国だから電力必要って判らないでも無いですが、皆、努力して「原発無くても大丈夫!~」ってわかった。
しかし、「万が一」を仮定するのが好きな日本人!!
ですから、「原発無し」にすると心配で大変混乱しますし、
その習性を利用して、地方なのか、首都なのかわかりませんが、地元と経済界と政治家が水面下で結び合っているのが、クサク臭います。

私、25年前から、「世界の技術を引っ張っていけるのは、ドイツと日本だ」って思っています。日本の大変な現事情は、やはり新たなる技術を開発して世に広める為に起きてしまって、でも、でも!それ解決できるのは日本だけだと思います。

素晴らしい大自然の土地の化石燃料をチャイナに売った馬鹿なオースト○リア国に多分骨を埋めるつもりの読者より。


PS.地球温暖化は本当に深刻ですよね。

Re: アンテイーさん今晩は

私より少し年上の様でしたが、
やはり独り身は寂しいのでしょうか。
この時期は尚更だと思います。

原発問題は単純ではないのでしょうが、
再生エネルギーの開発、蓄電技術の開発やってほしいですね。
いや、当事国家としては、やらねばならないでしょう。

地球温暖化、異常気象、身をもって感じるこの頃、
早急な対策を迫られているのでしょうね。

No title

電車で隣に座った方からとは、まだまだ世の中捨てたもんじゃないですね。
いいお話にホロっときました。

私も昔、地下鉄の中で隣に座ったオバサマから
「あなたまだ独り?うちの息子と見合いしてくださらない?」と言われ
かなり強引に引き合わされたことがあります。
縁はなかったようですが(^O^)

原発、日本の産業が原発に頼った時代も確かにあったかもしれません。
でも確実に作りすぎです。
原発村を作るための原発としか思えません。
制御できたり、取り壊す時に安全が確保できるのであれば
まだいいのですけどね。
事故があった時に人間がきちんと対処できないものは、
原発に限らず、作ったらいけないと思ってます。
工場などは大量の電力が必要だったりしますが、
各家庭に自家発電蓄電池等、色々工夫も出来ると思いますし・・

さぶちゃん大魔王さんが書かれているように、
有限は大切に、循環できるものは有効利用し、
自然エネルギーの開発に力を注いでほしいです。

日本の技術をもってすれば
自然エネルギーの安定供給だって、夢じゃないと思うんですけどねえ。
環境保護輸出国にだってなれますね。

Re: まろさん今晩は

食堂で前に座った方からお酒を勧められ
昼休みなので呑めないと言ったら、
なんか頂いた事もあります。

別に物欲しそうな顔をしていた訳ではないと思いますが、
特別身体から、イヤミなオーラは出ていなかったんでしょうね。

原発問題、いろいろな意見もあるのでしょうが、
期待を込めて書きました。

大魔王さんは、少し私より年上の様ですが、
結構意見が合います。
面識はないんですが。

「環境保護輸質国」良いですね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク