Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

タテジマ



画像は会社の近くのドンキの店頭に有る海水魚の大型水槽だ。
泳いでいる魚はカゴカキダイと云うのだが、この魚も縦じまだ。どう見ても私には、横じまに見えてしまうんだが、如何ですか。

この魚は熱帯性の海水魚だが、勝浦の磯の潮だまりで、捕まえる事が出来る。但し幼魚はこんな模様ではない。私も捕まえた時は、なんの魚か判らなかった。チョウチョウウオの幼魚と思って飼っていたが、成長してやっと画像のカゴカキダイだという事が判った。
青い魚はコバルトスズメだが、この魚も、夏場には勝浦で捕まえる事が出来る。

もっとも館山ではほんの小さな範囲らしいが、サンゴの群生を見る事が出来る様だ。かつては、熱帯性の海水魚も黒潮に乗って、夏場は房総半島までやってくるが、越冬出来ずに、全て死滅すると思われていた。しかしサンゴが越冬出来るのであれば、冬越しできるのだろう。

子供たちが小さかった頃は、毎年勝浦海中公園を見ながら、潮だまりで魚を捕まえては飼っていた。タコや、ウツボなどもいて、とても楽しめた。その子供達も成人して、もう一緒に遊びに行く事もなくなったが、さびしい半面、喜ばしい事でもある。

子供が小さい時、沢山思い出を作ってあげようとして、いろんな処に連れて行ったが、今になってみると、「結局お父さんが行きたい処にしか、連れて行って貰ってないよ」と云われている。
日本のお父さんは、かくも寂しい。
ま、そんな口が利けるまで、成長したという事で良しとしよう(笑い)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

縦じま

これって、縦じまって見るんですか!
以前、よくスノーケルをしていて、良くこの魚と泳ぎました。
(この辺、この魚ばかりいます^^)
でも、縦じまだとは初めて知りました。
見た目横じまですよね。(笑)

私も幼少の頃は、父が毎週どこかに連れて行ってくれて、父も釣り好きで、海や川が多かった記憶が。でも、あまりにも頻繁に連れて行ってくれたので、何処に行ったか覚えていません(汗)
でも、その事は非常に貴重な経験と暖かな想い出となって、ふとしたときに父に感謝します。
お子さんも、もう少し大人というか、自分が親になったときかな?になったら、心から感謝するときが来ると思いますよ。

前記事のおすし屋さんのランチ。本当に安くて美味しそうなセット。
ヨダレでちゃいます。
私は、握りのほうで頂きたいです(笑)
原発問題、特定秘密法案、いろいろ水面下で絡んでいるんでしょうね。原発要らないって判っているだろうけれど、腹黒い人たちと政治家の繋がりで終われないんでしょうね。

そうなんですよね!

 いや、思い出つくりのことです。団塊の世代以前の子って、基本的に行楽の旅って少ないだろうからと、お父さんは頑張って、金と時間と体力を酷使して、お子様の思い出つくりに励んだつもりですが、大きくなって、妻ともども言われることは、「お父さんの好きなところばかし行って!」・・・、そんなもんです、はい。

Re: アンテイーさん今晩は

どうやら魚は、頭を上にしてみる様なんです。
そうすると、確かにタテジマです。
海に潜れる方は魚など飼わなくてみいいですよね。

同じように、庭先でインコが見れて、餌を食べに来てくれれば、
わざわざ飼う必要もないです。
アンテイーさんの生活環境は、当に羨ましい限りです。

そうですね、子供たちが親になった時には、
親の気持ちが判るのでしょうね。

此のお寿司屋さん、本当に美味しいんですよ。
やはり職人さんが握る寿司は、回転寿司とは違います。

回転寿司でも、ちゃんんと目の前で握ってくれるところは
美味しいですけどもね。

特定秘密保護法案見逃すわけにはいきませんね。

Re: 大魔王さん今晩は

大魔王さんの処も、やはり同じですか。

やはり日本のお父さんは、寂しいもんですね。
女房と娘のの連合艦隊は強力で歯が立ちません。

何で、母親と娘ってあんなに仲良くやってられるんでしょうかね。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク