Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今頃なんですが



今頃、なんですが、今朝ボブの散歩途中で撮った紅葉です。

やっと、千葉の平地でも紅葉した。多分、高尾山ではまだ綺麗な紅葉が見られるはずだ。高尾山は、首都圏で気軽に行けて、沢山の野鳥が見られる、ホットスポットだ。今頃はもう高尾駅では、夜ストーブを焚いているだろう。
中央線快速の終点なので、酔っ払った乗客が、終点まで乗り越して、返る電車がなくなる。普通の駅では考えられない事だが、夜も人を締め出さないので、ベンチに何人もマグロの様に寝転んでいる。もう40年も前の話をしているので、現在はどうなっているかは判らない。

勿論私は酔っ払って乗り越した訳ではないですよ。高尾山は知る人ぞ知る、ムササビが普通に見られる山だ。駅を降りて1時間も歩かない内に、ムササビを見れるなんて実にファンタステックといっていいだろう。

夏は夏で、やはり終電車で行くと夜中の2時頃高尾駅に着く。同じように1時間も歩いて、ちょっとベンチで寝転んでいると、程なく早起きの鳥が囀りだす。充分野鳥の囀りを堪能して、皆さんが登ってくる8時頃には、逆に下山してしまう。
40年も前の話で、気力、体力充実していて、全然苦にならなかった。

DSC_0426.jpg

たまには食べ物の話も、罪がなくて良いだろう。
本日の昼食、中おち丼。茶碗蒸しまで付いて、840円。安いでしょう。おまけに食後のコーヒーまで付くんですよ。お寿司屋さんなので、勿論同じ金額で握りの定食もありますよ。

安いし、座敷まであるので、おじさんやおばさん連中が、ビールを飲みながら昼食会をしてますね。オット!かく云う私も立派なおじさんだが、まだ昼間からビールを飲む身分になっていなのが、悲しい処だ。昼間飲むビールの美味い事、美味い事。私は、午前中だけ仕事をして早退する時、必ず昼食を取りながらビールを飲む。

早退しなくても昼間からビールを飲む身分に早くなりたいもんだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

紅葉がきれいですね。v-34
昼間は結構暖かいけれど朝晩は冷え込みがきつくなってきたので
紅葉がさえているのですね。やはり四季が目で楽しめるのが
いいな。落ち葉の布団もきれいですよね。但し、ぬれ落ち葉は
すべりやすいのが玉にきずなり、
お昼、中おち丼美味しそう、お寿司やさんならではですね。
v-273珈琲が付いているのも素敵、私は、食後の珈琲が
かかせないので幸せな時間です。

Re: かずたんさん今晩は

寒暖の差があった方が
綺麗に紅葉するようですね。

コーヒーも良いんですが、ホントはランチビールを飲みたいんですよ。
早く会社勤めをやめて、気楽な身分になりたいんですが
なかなか許して貰えません。
もう一踏ん張りです。

昼ビール

東京で働いていたときあまり休みがなかったのですが、
たまに土日休みにしてもらうと、高尾山にハイキングに行くのが好きでした。
えー終電の駅だったのですか!締め出さないで、寝かせてもらって良かったですよね。
私もよく新橋の噴水の淵にマグロになっている人たちを朝方見た記憶があります。朝4-5時になると、「ぽっちゃーん」と生け簀に入っていくマグロさんたちがいたりして、面白かったです。
(噴水の淵で寝返り打って落ちちゃうのね。笑)

おすし屋さんでこんなにお得なランチがあるんですか!コーヒーまで付いちゃうなんて!!
美味しそうで、しばらくウナサレマス・・・
こちらは、ランチミーティングがあったりすると、昼でもワインにビール出されたりしましたが、眠くなって困りますわ。
昼からビールは、日本のビジネスマンもやっている人って
バブル時は多かった気が・・・(接待が多かったからかしらね?)

やはり、定年退職後はしばらく「昼からビール」したいでしょうね。
その頃は、やはり大型さんといるんだろう、いや、もう大型さんはすぐ其処に来ていたりして?
「自分に甘い」は言い換えて「自分へのご褒美」って事なのでね!^^

Re: アンテイーさん今晩は

高尾山は首都圏で最も近くて
沢山の野鳥が見れるスポットですね。
当に、安、近、短、です。

そうですか、新橋でもマグロ状態の人が沢山いたのですね。
今なら、ネットカフェ―に行けば安価で一晩過ごせると思いますが、
昔はなかったですもんね。

私もバブル期は銀行さんとのお付き合いで
よくランチビールを飲みましたが
接待してもらっても、仕事で呑むと開放感がありません。

一切のしがらみがなく、純粋に身体の欲するままに呑む
ランチビールは最高に美味いです。

私は本当に自分に甘いんです。
女房が云うには自分に甘くて、他人に厳しいそうです(笑い)
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク