Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

はなちゃん、再びピンチに!



はなちゃんが、重大なピンチに立たされた。
先日、毛引きが収まって、ほっとしたばかりであったが...。画像は、薬をしのばせたサツマイモを食べている処だ。

昨日、はなちゃんの異常に気がついた。触ってみた処、竜骨が異常にとがっていた。猛禽類を飼われている方はご存知の通り、体重を測らなくても、竜骨を触って大体の体重が推測できる。
あまりのやせ具合に、すぐ体重測定をしたところ、360gしかない。購入時は390gだったが、成鳥になった後は大体440gから460g位で推移していた。

ヤバイ、と云う事で、千葉県柏市の鳥専門病院に電話したが、来週の日曜まで予約でいっぱいとの事。ネット検索の結果フーテンの寅さんで有名な柴又駅の傍の、「小動物、鳥も見れます」という動物病院に電話したら、運よく本日10:30に予約がとれた。
幸い車で30分程なので本日土砂降りの雨の中行って来た。

IMGP1631.jpg

お出かけの時は、この岡持が役に立つ。もとい、いつも使っているはなちゃんベッドだ。駐車場から30m位の処が病院だったが土砂降りの雨で、はなちゃんベッドも雨に打たれてびしょ濡れ。

IMGP1639.jpg

私のいる間の患者さんは、10人位いらっしゃったが、すべてウサギ。どうやらウサギの専門医さんと云う事で有名なようだ。
こちらは、ロップイヤ-の若い仔。飼い主さんとすぐ仲良しになっって、いろいろ話を伺ったが、トイレのしつけも出来て飼いやすいとの事だ。

IMGP1628.jpg

こちらは、名前も知らない貫録十分なウサギさん。名前を聞くとライオンヘッドと云うそうだ。飼い主さんはと云うと、こちらもご夫婦そろって、貫録十分。さらに、ご主人は、ライオンヘッドならぬ見事なスキンヘッド。大工さんをしているとのことで、はなちゃんの入れ物を見ると、すごく良いものですねと褒めてくれた。

IMGP1633.jpg

待合室にはウサギの種類のポスターが。実際は100種類ぐらい載っていた。

IMGP1650.jpg

診察室に入ると、初診なのでレントゲンも含め、一通り検査しましょうという事で私は外に。1時間ほど待って、出てきた検査結果が画像の通り。
腎機能がかなり弱ってますねとのことで薬を処方して頂き、来週、また見て頂く事になった。

IMGP1651.jpg

薬を渡されたが、何も説明がないので、何の薬か聞くとミックスとの事。何の薬が出たのか教えて下さいといって書いてもらったら、5種類。
治療費は17,220円なので、思ったほど高くはなかった。以前ヨークシャテリアの診察で80,000円も掛かった事があったので、それなりの用意はして行ったのだが。

帰宅して、すぐ大好きな蒸かしイモの中に薬を包み込んで食べてもらった。ここでやっと最初の画像と話がつながった訳だ。
来週の検査の数値は、大幅に改善されている事を願って、盛大な拍手をお願いしたい。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はなちゃん腎機能が弱ってたのですか。。
それで体重落ちてたのかな。
ゴハン残してたんですか?
心配です。。お薬でよくなりますように。
原因は何でしょう、、季節の変わり目の
せいかな。。来週は数値がよくなってること
祈ってます。 

No title

はなちゃん、とても心配です。
でもいい病院でよかったですね。
実は私もセキセイを連れて北千住のfalconestという病院に土曜にいってきました。
その時に柴又の病院も検討していたのです。

うちも肝臓病で、夏の入院では(他の病院です)何も改善しなかったんです。
夏は10人程諭吉様がいなくなってしまったのですが、
今度の病院はお財布にも優しかったです。

予約制ですが緊急時は見てくれるという書き込みも見ました。
何がすごいって、24時までやってます。
若い先生でしたが、頭が下がりました。

はなちゃん、早くよくなりますように。
なないろさんも雨の中心配な気持ちをかかえての運転、
事故にも遭わず安心しました。

何の薬をもらったか、具体的に聞いてこられるというところ、
勉強になりました。
私も次回きいておこうと思います。

はなちゃん 早く良くなってくださいm(__)m
450g前後で 今の体重は100gくらい落ちているので
心配ですね!

鳥も 今は検査で数値がでるんですね。

No title

おはよぉございます!
はなちゃん、心配です 早く良くなることを願ってます…>_<…

昨日はそんなことも知らず、色々と聞いてしまいすみませんでした(ノ_<)

お薬入りお芋を一生懸命食べて、早く良くなってね!はなちゃん‼︎

はじめまして

どれくらい前でしょうか、「ビセイインコ」で検索していて見つけてから毎日楽しみに覗かせていただいております。

当方、ビセイインコ&ヤエザクラインコと暮らしております。
ヨウムさんとはかねてより暮らしてみたいと思っていましたが、何しろ平均寿命が50年ということで諦めました(少し前に還暦を迎えました)。

はなちゃん、痩せすぎなんですね。
近頃は人間と同様肥満の鳥さんが多いと言うのに…。
はやく回復されることをお祈りいたします。

私も以前は毎日日記を更新しておりましたが、PC熱も冷め、現在は週一更新がやっとです。自分はこんなですが、こちらのページは楽しみにしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

こんばんは
はなちゃん腎臓ですか。
体重がかなり減っているのでちょっと心配ですね。
ヨウムではなけど家の子も腎臓が悪い子達が居て、家は病院に近いことも有り飲み薬ではなく毎週の点滴でした。半年ぐらいかかりましたが今は再発も無く元気にしています。
はなちゃん美味しそうにお芋食べてますね。ヨウムが薬を嫌うと大変。
前のヨウムが薬を嫌がって好きな物にまぜたりして一回目は食べさせる事は出来ますが2回目は通用せずヨウムとの知恵比べになってしまいました。結局根負けして入院させましたが。(^^;
はなちゃん、これからも薬を嫌がらずに飲んでくれますように。

Re: くうさん、今晩は

餌は良く食べていたんです。
ただペレットは何時も散らかすので
実際の料は判りません。
リンゴやブドウなどもいつもどおりに食べていましたが、
やせ始めたのはここ1,2週間の事です。
何とか頑張ってもらいたいと思います。

Re: うるぐるさん今晩は

餌は良く食べ、弁の形もしっかりしていたので、
一体何が起こったのか判りません。
ただ、ここの処おしゃべりをしなくなっていたので不思議に思ってました。
体力があるので持ち直してくれると思います。

今は、人間ドックに云った様に、
いろんな検査結果が出るんですね。

Re: うた♪さん今晩は

大型インコは体力があるので、大丈夫と思います。

アキクサインコは良い手乗り鳥になりますので、
大切に可愛がって上げて下さい。

一人餌になっても、時々、エグザクトをあげると、
万一病気の時、薬を飲ませやすいと思います。

Re: kayokoさんコメント有難うございます。

何時も当ブログを訪問頂きまして有難うございます。
外見上では判りませんが、
胸を触ってみて竜骨がすぐ判ると痩せすぎです。

多分回復してくれると信じています。

週1でも、更新されていらっしゃるのは立派だと思います。
逆に無理して書こうと思うと長続きはしないと思います。

私も気張らないで、気楽に書いていこうと思ってます。
差し支えなければブログ名を教えてください。
私も訪問させて頂きます。

Re: ヤスさん今晩は

幸い温めた蒸かしいもが大好きなので、
中に薬をしのばせて、口に入れてあげると
そのまま呑みこんでくれるので助かります。

病院通いで馴れなくなってしまうのではと
心配ですが、そんな事も行ってられません。

ヤスさんのお宅の仔が回復したと聞いて安心しました。

Re: まろさん今晩は

> 柴又の病院の先生も若い方でしたが、
> 鳥の扱いにも慣れているようでした。
>
> やる事をやって、あとは天に祈るだけです。
> 大型インコは体力があるのできっと回復してくれると思います。
>
> まろさんも大変でした。
> 北千住の病院も今度何かあった時行ってみます。

再び失礼します

はなちゃんは、腎機能が弱っているとのことですが、
薬剤名の中に聴いたことのある名前があったので、
以下のページで調べてみました。

http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

こちらの一般名・販売名 に名前を入れると添付文書がみられます。
(因みに私は、このサイトにアップする元の文書SGMLを作成する
仕事をしています)

聴いたことのある薬剤名は、アロプリノールとファモチジンでしたが、
高尿酸血症と胃潰瘍のお薬ですね。

早くよくなるようお祈りしています。

尚、当方のHPアドレスは、朝方書いたコメントのURLをクリック
していただくと飛べます。また、このコメントにはブログのアドレスを
リンクしておきました。
お暇な時間がありましたら覗いてください。

Re: kayokoさんコメント有難うございます。

御親切に有難うございます。

薬剤名は、アロプリノール、ファモチジン、
オルビクロキサシン、メトクロプラシド、カルプロフェン
の5種でした。

後で調べようと思って、其の儘になっていました有難うございます。
尿酸の薬は飼い主も呑んでおります。

早速ブログ拝見させて頂きます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク