Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

秋が来た

 007

今日から明日に掛けて、台風が日本列島に沿って進んできており、明朝の出勤時には、関東地方直撃の様相だ。
今日までが8連休で、明日から出勤と云うのに、最悪だ。いかに日頃の行いが宜しくないかだ(笑い)。

長い休みの後は、出勤するのが嫌になるのは子供と一緒だ。いや、他にも沢山子供と一緒のところが沢山ある。いやいや、私自身の全てが子供と一緒かもしれない。

画像は昨日の物だが、秋ですね。
ボブの散歩途中で見かけたアケビの実。まだ食べるには早い様だ。丁度、庭に奥様が出ていたので、話をしたら、出身地の山形では、中身は捨てて皮を食べるそうだ。多分漬物にするのだと思う。
「熟れたらどうぞ、自由に採って食べてください」と言われた。

もう少し経つと園芸種のアケビがスーパーでも見られるが、今まで買った事はない。子供の頃に山で採って食べた事があるが、特段美味しい訳ではないが、甘酸っぱく、今となっては懐かしい味だ。


 016



これも昨日の画像だが、家庭菜園で、こんな長いナスが作られている。ボブの散歩途中で、いつも見かけてはいたが、なんとなくこの畑を作られている方の趣味が感じられて好ましい。

下の丸いナスも同じ菜園で栽培されている。詳しくは知らないが、むしろ新しい品種と云うより、昔のナスの様な気がするんだが、良く判らない。

当ブログをしばしば訪問して頂く「農業大学8期生」さんの目に止まったら教えて頂きたい。

今日で、主夫業はおしまい。しかしながら、この8日間で、いろんなん事が判った。やはり物は値段相応だという事だ。果物が、値段相応と云うのは昔から知っていた。出荷前から、糖度は判っているので、安いものは、ほぼ間違いなく美味しくない。

今回知ったのは、味噌。味噌も沢山種類があり、同じ重量に換算すると、5倍ぐらい値段違う。安い味噌を買って作った、みそ汁はやはり不味かった。納豆も2倍以上の価格差があり、高いものは美味しいし、安いものは不味い。

但し鮮魚の場合は、工場生産の物と多少違うと思う。
魚は、大量に捕れた時は、安くなるし、少ない時は高くなる。もっとも、魚はやはり捕ってから、店先に並ぶまでの流通過程で、いかに大切に、かつ迅速に扱われるかにより、鮮度に著しい差が出てしまい、結果的に味にも差が出来てしまう。

 005

ピラカンサも少し色付始めた。秋だ。
シジュウカラは早くも山から下りて来たようで、盛んに鳴き声を聞く。もうすぐ、ジョウビタキやメジロ、ウグイス、等も山から下りてくるだろう。

バードレストランも間もなく開店だ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうですね。魚は鮮度が大切なので、船で捕った後、いかに早く、冷蔵出来るかが勝負でしょう。したがって、手間を掛けた分、高くなるノは、やむを得ないでしょう。
なないろいんこさわんは、勿論ご存じと思いますが。

Re: 釣りバカ三平さんコメント有難うございます。

釣りをする方は、皆ご存知の通り
釣った後すぐ生き締めにして血抜きをすると
刺身にした時全然違いますね。

デパートなどで見ると、
釣った魚はちゃんと釣りアジなどと表示して、
3倍くらいの値段で売ってますもんね

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク