Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヒムネキキョウインコ最後の子育て



ヒムネキキョウインコが最後の子育てをしている。

昨年は二度子育てをしたペアであったが、今年は無精卵ばかりで、ヒナが孵らなかった。最後の力を振り絞って三度目の産卵をし無事孵化した。現在確認できるのは二羽だけだが、お腹の下にまだ卵を抱えているようだ。
普通は二度までしか繁殖行動をしないのだが、失敗したため、三度目の挑戦をしたのだろう。何が何でも子孫を残そうという、強い本能が働いたのだろうか。
この暑さでどうかとは思うが、無事育ってほしい。今までの努力を無駄にさせたくないと思う。

ところでスマホの画像をマイピクチャにとりこむのが実に簡単にできる事が判った。今まで、何をあんなに面倒臭く教えてくれていたんだろうか。

DSC_0134.jpg

睡蓮はこの暑さでますます元気だ。午後三時の画像だが、今を盛りと咲き誇っている。

DSC_0136.jpg

同じ時間の熱帯睡蓮だが、もう閉じてしまっている。朝開き始めるのも遅く、朝8時から午後2時位までの開花だ。
来年は夜咲く熱帯睡蓮に挑戦して見よう。夜咲く睡蓮は芳香をはなつそうだ。

今日の午後、NHKの趣味の園芸で、睡蓮の植え方を放送していたが、今頃では遅すぎると思うが如何だろうか。
最も今花屋さんで、咲いているものを購入した方に向けてだと思うと辻褄が合う。

さあ、9連休もあっという間に終わってしまい、明日からまた出勤だ。
仕事が山のように溜まっているのは判っているが、何とか残業しないで帰れるようにしようと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは~

種の継続の執念、
すごいですね。
本能から来ているのでしょうけど。

無事、この暑い夏を乗り越え、
育ってくれるといいですね。

おはようございます。
熱帯スイレンは、夏場はいいのですが、冬場はどこで、栽培されてますか?熱帯魚水槽ですか?

凄いもんですね

子孫を残そう
という本能凄いもんですね
残念ながら私は子供がおりません

のりさん今晩は

熱帯睡蓮は、11月末頃に室内の水槽に移動します。
無加温の状態です。

20度以上になると活動してしまいますので
敢えて、低温で休眠させます。
今の熱帯睡蓮は、3年目ですので
この管理方で問題ないと思います。


> おはようございます。
> 熱帯スイレンは、夏場はいいのですが、冬場はどこで、栽培されてますか?熱帯魚水槽ですか?

Re: Re: 森田さん今晩は

太鼓より受け、継がれた子孫繁栄のメカニズムでしょう。
日本の野鳥も巣を壊されたりすると、
3番仔まで、繁殖行動をする種がいるようですね。

Re: flowerhさん今晩は

ここまで頑張ったのですから、
何とか育ってほしいと思ってます。

種の保存のための本能は素晴らしく
タダタダ感心するのみです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク