Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ダーウインが来た

 002

日曜日のNHK「ダーウインが来た」は毎週楽しみに見ている。
12日の番組をご覧になった方も多いと思う。セキセイインコの物まねが出来る理論的な裏づけが面白かったですね。
♂が♀の鳴き声をまねる。♀の鳴き声を上手にまねる事が出来る♂が、♀に選ばれる。由って次第に♀の声を上手にまねができる子孫が繁栄。そして人の声も上手にまねる事が出来る。というような図式のようだ。
オカメインコもやはり♂のみが物まねするようなので、同じ理屈で説明できるのだろうか。

其処に行くと、ヨウムはオスもメスも同様に物まね上手だ。
これは飼った方で無いと判らないと思うが、声質、音量とも実に巧みにまねをする。外で鳥の世話などしていると、「おとーさ~んごはんよ~」何て呼ばれると、本当に女房が呼んだと思ってしまう。これ本当の話です。
TPOを理解して使い分けるのも、私が知る限りではヨウムが一番ではないかと思う。九官鳥もキエリボウシも飼ったことがあるのだが・・・。


 003

もう一つ、メデアから。
この記事は、朝日新聞の11日(土)のものだ。記者が、国技館の記者室を出た時、後から大きくて丸い弾力のある、バレーボールの様な物で背中をぐっと押された感覚があったが、後ろを見ると誰もいなかったというものだ。

大新聞がこんな記事を書いても良いのかな、と思うような記事だ。東京スポーツなら、毎度のことだろうが。
事務室に掛けこんで話をすると、驚くどころか、皆さん腕組みをして「うんうん」とうなずいていたそうだ。最後は北の湖理事長の国技館内の散歩コースを引き合いに出して「だってあそこは…分かっているくせに」なんてまで言わせている。
私は全く霊感の持ち合わせが無く、残念ながらそのような不可思議な体験はしたことが無いんだが、人のそのような話を聞くのが大好きだ。体験してみたいのだが、その能力が無いらしい。

次元は違うが、立花隆さんの「臨死体験」は実に面白く読んだ。詳しくは書かないが、一読に値すると思う。たまにはこんな話もいいでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めてコメントいたします。
ナナイロインコさんのブログは題材も豊富でいつもかないともども楽しく拝見しています。
しかし、霊の話に興味があるとはしりませんでした。
実は私は霊感があり、いろんなものが見えてかえって鬱陶しくくなることがあります。
見えないほうが幸せかもしれません。

ところで、家族の白い目もなんのその、ゴーインにマイウイ、立派です。よほど生き物が好きなんですね。

Re: 仙人さんコメント有難うございます。

何時もご覧になって頂き有難うございます。

仙人さんは霊感があるんですね。羨ましい限りです。実は今日も色川武大さんの本を読んでいて。幽霊の話が出ていました。
一度お目にかかりたいと思うのですが、今のところだめです。
いろんな方の話を聞くと、作り話をしているとは思えません。
実際に、霊が存在するのかどうか、私には判りませんが、
人の錯覚かどうかは別にして、感じてしまう方がたくさんいらっしゃるのは事実だと思います。
朝日新聞のスポーツ欄に出てまして、驚いてしまいましたので記事にしてみました。


> 初めてコメントいたします。
> ナナイロインコさんのブログは題材も豊富でいつもかないともども楽しく拝見しています。
> しかし、霊の話に興味があるとはしりませんでした。
> 実は私は霊感があり、いろんなものが見えてかえって鬱陶しくくなることがあります。
> 見えないほうが幸せかもしれません。
>
> ところで、家族の白い目もなんのその、ゴーインにマイウイ、立派です。よほど生き物が好きなんですね。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク