Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

雨に唄えば

007

昨日は、相当呑んで帰って来た為、簡単なブログとなってしまった。
今日は一つ、口直しに気合を込めて書いてみようと思う。
鳥の世話をした後、じっくりとバラを見たが、朝からの雨でしっとりと濡れていた。雨に濡れたバラもまたいいもんだなと思う。
美しいバラのいろんな顔を見て頂きたい。


 024

030

 020

023"

それぞれ雨に打たれて良い顔を見せてくれている。こうして見るとバラが昔からいろんな方に愛でられてきたというのが良く判る気がする。

 014

表のバラに気をとられている間に、どっこい、裏庭のバラだって負けてはいない。
多分今が満開だろう。来週になったら、全部花を切り落とし木を楽にさせてあげたい。
そして追肥して、来年の開花にまた備えるという事になる。
今年の秋は剪定も必要になってくると思うが、どの枝を残してどれを切るのかよく判らない。
本を読むと、ようするに、古くなった枝を切って樹勢の良い若い枝を残し、形を整えるという事らしいのだが・・・。
本を読んでも良く判らないことも多い。


041

 040

初めの頃は、こんな小さな蕾なのだが・・・。

バードレストラン 039

開ききると、こんな大きくなってしまう。そして色もこの様に変わってくる


 009

ヒムネキキョウインコの八つ子は元気に巣立った。今日、ヒムネキキョウインコの大御所に伺ったら、多分新記録でしょうという事であった。
外国では、仮母を使って9羽育てた記録があるようだ。どういう事かというと、産卵した後取り上げて別の親に預けてしまうと、卵を産み足す習性があることを利用した手法だ。
コキンチョウや日の丸鳥等の高級フインチはそのようにして沢山雛をとる手法が用いられている。


 010

今朝は1羽だけが巣に残っていた。7羽が巣立った事になるが、あちこち飛び回るので数え切れていない。
この素晴らしい親子に乾杯。私は何時も乾杯だ。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヒムネキキョウインコの八ッ子ちゃん、とうとうほとんどの雛が巣立ちましたね〜。
最後まで巣箱に残っているのは末っ子ちゃんでしょうか?
親鳥は立派に八ッ子を育て上げましたね。
乾杯〜(笑)

薔薇の花、とても綺麗に咲きましたね(^^)

Re: アロハへブンさん今晩は

いつもコメント有難うございます。

ヒムネキキョウのお父さんもお母さんも立派です。
頭が下がります。
実は、別のヒムネも孵化したようです。
今年は秋草は駄目ですが、ヒムネは当たり年です。
ウロコインコの朗報をお届けできればと思ってます。

薔薇は綺麗に咲いてくれました。
また手入れして来年に備えます。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク