Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ウソの撮影に成功した

 012

昨日やっとウソの撮影に成功した。
何度か見かけてはいたのだが、なかなか紹介できる画像は撮れなかった。この雪のおかげで、お腹をすかし、警戒心が薄れたのか、何とか、紹介できる画像となった。3羽来ているのだが、3羽とも♀だ。
ウソは上品で行儀が良く、エゴマなどを食べてくれるので、飼い鳥として昔から飼われている。♂は喉の処が赤くてまた一段と可愛い。但し、春先などは、桜のつぼみを食い荒らすことでも有名だ。
わりと飼っていても繁殖しやすい様だ。最近はヨーロッパで人工的に繁殖させたベニバラウソが、大量に輸入されており、人に飼われた鳥は10年以上楽に生きる事が出来る。
以前は飼っても良い野鳥の7種類に入っていたが、勿論今は、輸出許可証がない鳥は買っても飼ってもいけない鳥だ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私は

 残念ながら
この2,3年
見かけたことはありません。
綺麗なオスの胸を
また見て見たいのですが。
鶏と文鳥の
残り餌を撒いているのですが
ヒヨドリとアオジばかりです。

Re: 大魔王さん今晩は

我が家の庭に、餌を撒いて上げられる生活は、理想ですね。
大魔王さんのところはマヒワも来るようですので、
気長に餌を撒いてあげれば、キジバトや、マヒワ、ツグミ、など沢山きてくれるとおもいますよ。

私も早く晴耕雨読の生活を手に入れたいと思ってます。
その為にもう少し頑張ろうと思ってます。
いつもコメント有難うございます。


>  残念ながら
> この2,3年
> 見かけたことはありません。
> 綺麗なオスの胸を
> また見て見たいのですが。
> 鶏と文鳥の
> 残り餌を撒いているのですが
> ヒヨドリとアオジばかりです。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク