Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

アキクサインコの里親さんから嬉しい画像を頂いた


ももちゃんには、皆さんから心温まるお悔やみや励ましの言葉を頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、失われる命もあれば、またこの世に生を受ける命もある。

里親さんからから嬉しい画像が届いた。昨年暮れに♂ノーマル、♀ルビノーのペアをお譲りしたところ、今回はめでたくルビノーの雛が生まれて、手乗りとして挿し餌されているとの事だ。
アキクサインコといえども、必ずしも皆うまく繁殖してくれる訳ではない。我が家でも繁殖が上手くいくのは半分位だ。但し今年駄目だったからと云って、来年駄目だとは限らない。ここが難しい処だ。
鳥が好きな方の元で繁殖に成功し、挿し餌で育てて貰ってこの仔も幸せだと思う。埼玉の方で自営業の方なので、気兼ねせず自由に挿し餌が出来る様だ。私は勤め人だが気兼ねせず会社で挿し餌をするが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク