Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ヨウムの尾羽

 027

ヨウムは灰色の鳥で地味だ。文字通りGrey Parrotだ。他のインコ類が派手なカラーを売りにして人気があるのとは対照的だ。しかし、この尾羽を見て頂きたい。実に美しい赤だ。ももちゃんの赤ともまた少し違う。ヨウムはご存知のように脂粉が多く、いつもは少し白っぽく見えるのだが、画像の様に水浴びさせた後は、脂粉が流され、美しい赤が現れる。
この画像も左手に乗せて、右手でシャッターという、高等技術での撮影だ(それほどでもないか)。ヨウムは臆病な鳥で、いくら馴れていても、何かの拍子に飛んでしまう。一旦飛ぶと空高く舞い上がり鳩の様に飛び去ってしまい、呆然と見送るしかない。由って画像の如く、風切羽は切ってある。


 025

水浴びさせたあとは、御覧の様なさわやかな顔で日向ぼっこだ。
鳥はおおむね日光浴が大好きだ。ヨウムはアフリカの開けた草原などを採餌場としているようなので尚更だ。
体調不良の鳥を、十分日光浴をさせただけで健康体に回復する場合もある位だ


 020

来ました。来ましたヨ。メジロさん。10:30頃でした。残念ながら私が写真を撮ろうとすると近くまでは近寄らせない。メジロが傍に来ると日光浴をさせていた、日の丸鳥がバタバタ騒ぐ。
まあ、いつもはちゃんとささやかなバードレストランに立ち寄ってくれているのだろう。昼過ぎに見に行ったら食べかけの柿が道路に落ちていた。ヒヨドリの仕業だろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

凄い!寄ってくるんですね!!!

Re: あどれなりんさん今晩は

柿やリンゴに目白のつついた後があったので
来ている事が判ってました
今日はこの目で確認。
嬉しかったです。

No title

はなちゃん、本当に
さわやかな表情^^
水浴びOKなんですね^^
我が家のくぅは私が
最初にやり方を失敗したので、
こちらから水をかけたりする
水浴びは超NGです。。。^^;
たま~に自分から水入れに
アンヨを突っ込むくらいです。。。

ボディは地味だけど、
まっかな尾羽根は本当に
綺麗。
地味派手なヨウム、大好きです^^

Re: くうさん、今晩は

ヨウムは臆病な鳥なので、
1度怖がらせるとトラウマになってしまうようですね。

私もヨウムを扱うときは慎重にしてます。
以前、畳交換の時もももちゃんは避難させておきました。

ヨウムは体は地味ですが、尾羽は真っ赤できれいです。

キエリボウシも見た目地味でしたが、羽根を開くと
なんと!
綺麗でした。
我が家で30年以上飼ってましたが1昨年天に召されました。

★こんばんは★

ヨウムのしっぽ
あんなにアップで見たのは初めてかもしれないです。
とても可愛いですねー★
引越しして大型の子を飼うなら絶対ヨウム!って決めています。
あこがれます。

メジロも可愛いですね。
写真撮れる距離までくるなんて凄いです!!!!

羽根の件本当ありがとうございます。
ちょうど良い感じの長さは10センチから15センチぐらいでしょうか?
ちょっと考えてみます。
急ぎではないので本当いつでも大丈夫です。
しばらく待ちます♪今度メッセージいたします。

ブログいつも楽しみにしてます。
またきますね♪
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク