Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日は久しぶりにヒラメを釣った

文字色071125_1803~02


アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く


今日は久しぶりに釣友とヒラメを釣りに行った。
外房の大原港からの出船だ。10月1日がヒラメの解禁なので、例年は、解禁を待ってましたとばかり釣行する。今年は以前書いたように、ちょうど異動と重なって今まで行けなかった。
勿論、ヒラメ釣りは、行けば必ず釣れると云う訳ではない。今の時期はそれほどでもないが、1月2月ともなるとかなり着こんでいっても寒い。風の強い日だと体感温度としては10度位低く感じるかもしれない。5時半から11時半まで竿を手に持って立って頑張っても、あたり一つ来ない事もある。ガタガタ震えて、水っぱなはずるずるだ。そんな時は、なんで俺はこんな事をしてるんだろう、と泣きたくなる時もある。今頃は暖房バンバン利かして、冷たいビールでも飲んでられるのにと思う。
しかし、今日は潮の流れが良く、画像のヒラメが釣れた。たまに、このようなヒラメが釣れる事があるからやめられない。3,2kgのまあ、えばれるサイズだ。
過去に釣ったもので1番大きかったのは4,5kgあったが、今まで100回以上はヒラメ釣りに行っているだろうから確率は100/1以下だ。残念ながらその頃はデジカメの使い方が判らなかったので、写真では残っているが紹介できない。
ヒラメ釣りの面白さは、ヒラメとの会話にある。生きたイワシを泳がせて釣るのだが、ヒラメは泳いでいるイワシに食いついてもいきなり飲み込む様な事をしない。用心深く、少しずつのみこむ。「平目40」という言葉がある通り、あたりが来てから40数えて合わせなさいということだ。その間竿先は微妙な動きをする。合わせの時期を誤ると、餌を放して、「はいおさらば」という事になってしまう。
おまけに外房は波が荒い。東京湾で、全く船酔いしないとえばっている人も、外房では簡単に船酔いする。波が荒い分船も上下動して一層合わせの時期が判らない。
とにかく今回は格好が付いた。この画像を載せる為、初めて画像の加工という物に挑戦してみた。四苦八苦の末、何とか成功した。なんせ渡瀬恒彦バリの良い男なので、ファンレターが届くと困ると思ったからだ(笑い)。ついでに頭の薄い処も消させてもらった。桂歌丸さんと間違われても、先方に悪い。フェイスブックでは恥ずかしげもなく顔出ししているが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

(;゜〇゜)・・・・・・・

すごすぎる・・・
こんなに大きいヒラメ、初めて見ました

こんなんが、海の中をヒラヒラと泳いでるんですか
まぁ、彼らは海底にいるんでしょうが あたりはどんな感じなんです?

あ・・書いてあった・・・
40待つ・・というのは、しっかりのませるってことですかね?

それにしても、お刺身だと何人分あるんだろう・・
泡盛もって、遊びにいこうかしら(笑)

Re: (;゜〇゜)・・・・・・・ゆうさん、今晩は

ヒラメ釣りは慌てず、急がずですが、その時の状況によっていきなりがツンというのもあります。
逆に飲み込ませすぎると、ヒラメの歯は鋭いので糸を切られます。
難しいから面白い。これは趣味すべてに通じる事かも知れません。

この位の大きさだと3日食べられます。
5枚におろして、1日目刺身、2日目しゃぶしゃぶ、3日目ムニエル。
あらを使ったおすまし。絶品です。
泡盛持って遊びに来てください。

実はもう1枚つれたので、ご近所におすそ分け。
ももちゃんの迷惑料です。

No title

すごいですね(^-^*)/パチパチ
この大きさだとかなり手ごたえある引きだったことでしょう
私は船酔いするのでムリ(´_`illi)

デカヒラメ何人前あるでしょう?
近ければご賞味みに(笑)
おめでとうございます

Re: 花梨さん今晩は

書いた通り、いつも釣れる訳ではありません。
釣れた時だけアップします。

赤腹ウロコちゃんはお元気ですか。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク