Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

転勤―その2

ももちゃん毛引き 014
今日は、尾頭つきの煮魚が出た。
私の好きなきんきの煮魚だ。きんきは結構高い魚なので、好きではあるがいつも食べさせて頂くと云う訳にはいかない。さほど大きなサイズではないが、女房としては奮発したのだろう。もしかして半額になっていたかな(笑い)。

わが愛する女房は、人使いが上手い。「長い事ご苦労さんでした」の後に「さあ、今度は最後の職場なので、もう一踏ん張りよ」という意味が込められている。もう晴耕雨読の生活でも良いと思うのだが、「まあまあ、もう少し」という訳だ。
確かに晴耕雨読も良いが、仕事があって、休みが一層楽しいのかとも思う。
しかし、何れ「ハッピーリタイアメント」「毎日が日曜日」という日が来る。それに向けての私の構想は出来ている。
まず、房総の田舎に古屋つきの家を買う。借家があればなおさら良い。駅から歩何分等というのは無用だ。不便なので安い土地だ。土地はある程度広い方が良いが、あまり広くても困る。管理しきれない。自分で食べる野菜などを少し作れれば良い。

そこで今は飼う事の出来ない、大型のフクロウや、オオタカなどを飼って、フリーフライトを楽しむ。庭先では、こっこっこと鶏なんぞが歩いているのも風情がある。ただ大型のインコはももちゃんとはなちゃんだけで良い。彼女達は、ものすごい長生きであるし、賢い鳥なのでやきもちも焼く。
もう一つの楽しみは海釣りだ。外房の大原から船に乗って、文字通り鯛や平目が狙える。月に2回位釣行できれば言う事はない。

但し、だれしも年はとる。自分で車の運転が出来なくなったら、もうそういう生活は大変になってくる。スーパーや病院、銀行などがすぐ近くにある現在の家に戻らざるを得ない。多分80歳位の話だろうか。

ただ問題は、女房が付いて来てくれるかどうかだ。まず無理だろう。その時はいよいよ今まで経験した事が無い単身赴任かな(大笑いだ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵なプランですね

こんにちは。いつも楽しく拝見してます。

老後のフリーフライトプラン、素敵ですね。(^_^)

私はインコとオカメしか経験ありませんが、海外のフリーフライト映像見てると、羨ましいですよね。

鳥さんの日記、これからも楽しみにしてます。

No title

物凄い構想ですね!
だから楽しくすごせるんですね~~~!!!

Re: 素敵なプランですね

フクちゃんさん、コメント有難うございます。
実現するかどうかは判りませんが、心積もりはしています。
田舎育ちのものですから、やはり田舎暮らしにはあこがれます。

フリーフライトはかなり難しそうですが、やってみたいと思ってます。

Re: あどれなりんさんお早うございます

結構我々の年齢に人間は、環境を替えたいと思っている人もいますよ。
ある程度年金の計算が出来うので、海外に行く方や、
永住できる別荘地に移る方などいますね。
たまたま私の場合は、そこに、釣りと鳥画絡むだけの話です。

あどれなりんさんの人柄の良さは、お会いして一目で判りました。
また機会を作ってください。

No title

リアイア後の気ままライフ計画、いいですねe-319

ねこねーさんは、今の家をどうやって管理して行くかが
課題ですe-263今日もこれから庭仕事です…

頑張れば、うちでもフクロウさんと、
お庭でニワトリくらいは飼えそうなので、
もちろん将来的には考えてますよe-454

さすがに猛禽類のフリーフライトは無理ですが、
父親がレース鳩を飛ばしていた時は、
自分の家の上を自分が育てた鳩が飛ぶのを見るのは
気持ちいいんだろうなぁと、思ってました。

ま、ねこねーさんの場合は、どうやって自分の仕事と
両立させていくかが問題ですけどね…

やっぱり老後のことを考えると、
便利なロケーションというのも大事ですよね。
うちは運良く大型スーパーが目と鼻の先なので、
もう絶対引っ越せません(笑)

Re: No title

鳩が自由に空高く飛ぶ姿は、実に気分の良いものです。
多分ねこねーさんの父ちゃんは、私より少し上くらいの方と思われます。
本当に生き物が好きだったんでしょうね。

利便性と趣味をどうバランスとるかという事だと思ってます。
年をとって自由に動けなくなったら、利便性のあるところでの生活が一番です。

ねこねーさんの処はかなり広そうなので、ガーデニングも動物飼育も十分楽しめ、
且つ利便性もあると云う極めて恵まれた環境と思われます。
ただ、広すぎてチョット手を抜くと植木は伸び放題、草は生え放題状態かと思います。

将来1人で管理する事を考えないで、
動物や花の好きな素敵なお婿さんをお迎えください(笑い)

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク