Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

鳥の会  掛川花鳥園ツアー その3  思い出のシロフクロウ


シロフクロウもいた。
シロフクロウには、実に懐かしい思い出がある。今でこそシロフクロウはどこでも見れるし、30万も出せば、すぐにでも手に入る。昔はそうでなかった。昔の話をするのは年を取った証拠だが、わが夫婦の原点になる話なのでご容赦頂きたい。
私が結婚したのは32年前だ。当時私は1羽のフクロウを飼っていた。飼育場所は浴室。浴室というのは飼育場所として、実にすばらしい。タイル貼りなので、さっとシャワーで流せば、1日分の汚れは、文字通り水に流せると云う事になる。
浴室のフクロウを見ても嫌がらず、結婚してくれたのが今の女房だ。私が女房に頭が上がらないのもご理解いただけると思う。
さて、本題のシロフクロウに話を戻そう。32年前シロフクロウの見れる動物園は、私の知る限り神戸の王子動物園だけだあった。私は迷わず新婚旅行に京都、神戸3泊4日の旅を選んだ。神戸の異人館や、神戸牛のしゃぶしゃぶ等より、ずっとシロフクロウ見物の方に魅力があった。当然シロフクロウは1歩も動かず、私も30分以上一歩も動かず見続けた。
この話をすると、大概の方は、最初は立場が上だったのねという話になる。
おっしゃる通り。動物が一頭、鳥が1羽増える度に天秤が傾き、今は只、申し訳ないを連発するだけとなってしまった。御夫婦でお好きな方は良いが、お一人だけが好きという方は、ご用心。
因みに、神戸で食べたしゃぶしゃぶの昼食は、サービス料含めて1人11000円位だったと記憶している。その後、これ以上高い昼食というのは食べた事がないし、食べさせたことも無い。金婚式までとっておこうか。span>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

パンチきいてますねー(爆)( ´艸`)

No title

掛川花鳥園、機会があったら行こうと思って、
パンフレットを取り寄せたことがあります(笑)
でも、なかなか微妙な場所だし、結局いつも忙しくて
まだ行けてないのですe-441

じつはフクロウの写真が撮りたいんですよe-465
上野動物園とかにもいますが、やはり種類が少ないので。

フクロウも在宅で働けるようになって
時間ができたらそのうち飼ってみたいなぁ。
体重測ったり、餌の準備したりする時間が
今はまったくないので…遠い夢ですね。

夜行性のねこねーさんにとっては、
いい相棒になると思うんですけどね(笑)

Re: あどれなりんさん今晩は

いつもパンチきかされてますよ~


Re: ねこねーさん、今晩は

そうですね、場所としては微妙なところでうね。

フクロウの良い処は何と言っても夜帰宅してから存分に遊べる事ですね。
インコ類はせいぜい9時までしか遊べません。

餌の問題が若干残りますが、部屋に放し飼いにしてもほとんど汚しません。
部屋の高い処に2か所止まり場所を設けてあげると
その2点間を飛ぶだけです。

体重管理は、屋外に出してフリーフライトさせるのでなければ
それほど重要ではありません。
体を触って竜骨ので具合で痩せすぎないように管理すれば大丈夫です。



> 掛川花鳥園、機会があったら行こうと思って、
> パンフレットを取り寄せたことがあります(笑)
> でも、なかなか微妙な場所だし、結局いつも忙しくて
> まだ行けてないのですe-441
>
> じつはフクロウの写真が撮りたいんですよe-465
> 上野動物園とかにもいますが、やはり種類が少ないので。
>
> フクロウも在宅で働けるようになって
> 時間ができたらそのうち飼ってみたいなぁ。
> 体重測ったり、餌の準備したりする時間が
> 今はまったくないので…遠い夢ですね。
>
> 夜行性のねこねーさんにとっては、
> いい相棒になると思うんですけどね(笑)
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク