Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

雛の成長は驚くほど速い。


雛の成長には目を見張るものがある。
日曜日に紹介した、ヒムネキキョウインコだが、24日現在ここまで大きくなってしまった。画像を見比べて頂けば判るが、たった5日間でこんなに大きくなってしまう。もう娘の両手には余ってしまう。
ヒムネキキョウは初めて挿し餌してみたが、現在の所は、実に上品でお行儀が良い。今、娘の掌の上で、おとなしくしているが、ボタンインコの雛ならこうはいかない。この位の大きさになると、自己主張が強くなり、あちこちと勝手な方向に動き出す。
多分手乗りにしても、じっと止まり木に止まっているような鳥になるかもしれない。最もオーストラリアンパラキートは、飛翔能力に優れており籠の中でも、縦横無尽に飛ぶので、部屋の中を飛び始めるのが楽しみだ。
手乗りとして楽しんだ後は、来春繁殖させてみようと思う。自由に巣箱を覗かせてくれるかもしれない。この子達はお腹まで真っ赤なレッドベリードだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
本当に大きくなるのが早いですね。
なないろいんこさんの日々の奮闘ぶりが目に浮かびます。
ところでレッドベリイドのルチノーが生まれましたか。
親のどちらかがレッドベリイドですか?
遺伝的にどうなのか興味があります。

Re: ボタンインコ大好きさん、今晩は

オスがルチノー、♀ノーマルですが、どちらもレッドベリードです。
今回の4羽ともお腹がかなり赤いので
、別親から出たルチノーの♂と来春ペア組みしようかと思ってます。
ただ4羽は多いので2羽は里子に出そうと思っています。

うまくいくとオスが出れば、胸らお腹まで真っ赤な鳥になってくれるかもしれません。
花鳥園でお会いできるのを楽しみにしております。
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク