Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

「小鳥祭り」続、続

今日は「小鳥祭り」の第三弾、いや第三段かな。どちらを使っても、合いそうだが。

P9280170.jpg

オオハナインコのメスだが、この仔も良く馴れていした。オオハナインコはインコには珍しく雌雄の色が違う。そしてオスは緑色で、美しい事は美しいが、メスの美しさは画像の通りだ。
この種はちょっと油断すると手乗り崩れになってしまうが、よく可愛がってもらっているのだろう。

P9280209.jpg

この文鳥君も良く馴れていて、放し飼いのようにあちこち飛び回っていた。文鳥も好きな方は好きなんですね。もう退職した方だが、やはり部屋で放し飼いにしており、朝になると起しに来たそうだ。そして出勤する時は、ちょうどドアの位置が見える食堂の椅子に止まって見送ってくれると話していた。

P9300228.jpg

かずたんさんから、太郎ちゃんを模ったフェルトの人形を頂いた。
画像ではわかりにくいが、頭部の処にわずかにオレンジを配し、羽の処にも黄色をにじませてある。ホントに私は幸せもんだ。

P9280207.jpg

コザクラ君も手持無沙汰で私が近づくと、出してくれと云わんばかりだ。コザクラインコも昔はノーマルしかいなかったのに。ここ30年位であっという間にカラーが増えてしまった。ボタンインコのホワイトは時々見かけるが、コザクラはどうなのだろうか。

今日は、アジア大会を見ていて、もう遅くなってしまった。
また明日という事で

スポンサーサイト
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク