Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

春を待つ



毎日寒い日が続いている。
過去の気象データでは、大寒から立春位までが、一年間で一番寒さが厳しいとの事だ。しかし私の実感では、立春から2月20日位までが一番寒い様な気がする。
そんな中でも、日照時間が延びるに従って、インコも植物も、もう春を待ち切れずに、芽ぶきの準備を始めている。
今朝の画像だが、我が家の蕗の薹だ。まだ食べる処まではいかないが、しっかり命の確かさを伝えてくれている。最もあと10日位の命かな。私は蕗の薹の味噌合えが大好きなので、酒の肴になってしまうだろう。


 border=

こちらは、20年近く毎年花を見せてくれる牡丹だ。しっかりと、準備をしてくれているようだ。毎年4月下旬に花を開く。例年10個位の花を見せてくれるが、今年はいくつ咲いてくれるだろうか

 border=

今朝のバードレストランだが、リンゴを置くと早速ヒヨドリが来て食べてくれたようだ。おまけにレストランの屋根に、お土産をしっかりと残してくれている。南天の種か、ピラカンサの種か知らないが、必ず、何かの種が入っている。こうして、播いた覚えもないのに、いつの間にか庭に新しい植物が、生えてくる事になる。

早く、房総の先端に移住して、庭を雑木林にして、いろんな野鳥を呼べるようにしたいのだが、この夢の実現に向けて、女房を少しづつ説得しなければと思っている。


スポンサーサイト
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる