FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

野鳥撮影は難しい


昨日はイカルとレンジャクを求めて140k走りましたが、いやはや、野鳥撮影は何とも難しいものですね。

_DSC9367イカル210330

イカル、出会えたことは出会えたのですが、とにかくメタセコイアの高木のてっぺんにしか止まってくれず、遠くて証拠写真程度です。
おまけに枝被りでまともな画像ありませんが、取り敢えず初観初撮りという事で載せちゃいます。

_DSC9197斑鳩210330

どう頑張ってもこれがトリミングの限界です。
黄色い嘴で、どうやらイカルと判る程度です。

_DSC8905イカル210330

こんな感じで10数羽いましたが、全て枝の中です。

DSC09400シメ210315

シメは何とか撮れましたが。

金曜日はまた大原までヒラメ、ハタ釣り。
土曜日は野鳥の会の撮影会。
日曜日は鳥友さんに教えて頂いた処にアオゲラ狙いで行きます。

5月になればインコの雛の挿し餌も始まりますので、ホントにどうにもなりません。
どうすればよいのか、身体が3つ位は欲しい処ですね(笑)。

コレデイイノカ⁉


スポンサーサイト



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク