FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

シジュウカラガン


蕪栗沼ではシジュカラガンに会えました。

シジュウカラガン201126 蕪栗沼

その名の通り頬が白く抜けていてシジュウカラの顔に似てませんか。初観観初撮りでした。残念ながら今一ガチピンで撮れてません。

_DSC9465カリガネ201126蕪栗沼

カリガネの瞼のカラーリングは何とも言えずチャーミングですね。兎に角遠いのでピンが甘いです。
警戒心が強く近寄れないので、車の中からの撮影でして、三脚使用してませんのでどうしようもありません。

_DSC9639マガン201126

マガンは昨年手賀沼に4羽入りましたので撮ってます。

_DSC0219マガン201126蕪栗沼

多少ピントが合ったものは大首にしてみました。

ハクガン飛翔201128

ハクガンの群れの飛翔は何とも言えず感動ものです。

頭部白化のマガン?201128八郎潟

ハクガンの群れの中に頭だけ白いガンがいましたが、オオヒシクイやマガンとの交雑種なのか、マガンの色変わりなのかは判りませんでした。
飼い鳥の色変わりも、このような突然変異で出たもの同士の交配で固定して作出されるのでしょう。

今回の鳥観で写真では収めきれない景観があることを悟らされました。撮れなくとも何万羽と云うガン類の飛翔を観るだけでも十分堪能できました。今までは写真に収めることにばかり気をとられていましたが、これからはバーダーとして野鳥をフィールドで観るという方向に進むかもしれません。

スポンサーサイト



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク