FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

うかつでした!


何を隠そう、いや別に隠さなくても良いのだが、私はフクロウ類は過去に6種類を通算25年以上飼ってました。

コミミ虹彩210201

ところが先日撮ったこの画像で、なんと今まで気づかなかったことに気づいてしまいました。何ともお恥ずかしい限りです。

よくご覧ください‼ 何か気づいたことありませんか。

右目と左目の虹彩の大きさの違いに気づかれましたか。猫の瞳が明暗によって大きさが変わるのはどなたもご存知と思いますが、何とフクロウ類は左右別々に明るさに反応してしまうのですね。多分猫も同じように反応するのかもしれません。ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。

_DSC88こみみ

飛翔画面でも明確に左右の虹彩の大きさの違いが判ります。
夜間に活発に活動する生物には暗闇でも活動できるように、このような機能が備わっているのでしょうかね。

コミミ半眼210203

こちらは何と半眼で飛んでます。鳥類は瞼の下に瞬膜がありますが、この画像は瞼を半分閉じてるようです。
何ともチャーミングです。

フクロウ類は飼うととても可愛いのですが、餌を人には頼めないという欠点があり、現在は飼育しておりません。
サラリーマン時代は夜遅く帰宅することも多かった為、夜中でも付き合ってくれる夜行性のフクロウ類には、随分と楽しませてもらいました。

_DSkomimi.jpg

横を向いてもチャーミング。

_DSC8828.jpg

正面から見てもイケメン。
因みに私が過去に飼ったフクロウ類は、フクロウ、トラフズク、アオバズク、コノハズク、オオコノハズク、アフリカオオコノハズクの6種です。

フクロウ万歳!!


スポンサーサイト



今日はコミミズクに行って来ました


今日は例のところでコミミズクを狙いました。昨年は200人以上の人出と大盛況でしたが、今日は20数人ほどのカメラマンでしたのでゆっくり撮れました。

コミミズクD210201

日頃の心掛けが良いのか着くと30m程のところにもう鎮座してました。カメラのスイッチが入らず電池交換したりして手間取りましたが何とか無事カメラに収められました。

_DSC8811.jpg

腕が悪くて、飛翔画面で1/250で撮ったり止まっている時に1/1250で撮ったりと、相変わらずのヘボぶりで500枚以上捨てました。

コミミズク210201B

是はピントが合った数少ないシーンでして、まっすぐ向かってきてもさすがに秒20コマの威力で、全てピントが合ってました。α9の威力は流石ですが、あとは全部ピンボケでした。腕が悪いのでカメラのせいではありません(笑)。

コミミズク210201D

このシーンはややピンボケですが、獲物を探してゆっくり飛び回っている場面で、次の画面につながりますので載せちゃいます。

コミミズクC210201

ここで尾羽を開いて急降下です。飛行機の尾翼と同じです。この後見事に鼠を捕まえましたが、残念私は撮れませんでした。

コミミズク210201A柏

ここに着地してネズミを飲み込んだため、陽が落ちかかる迄待ちましたが飛びませんでした。

今日の失敗を糧にすべく、また行かねばなりませんね。
コレデイイノカ?





遠い遠いコミミズク


この暮れの忙しい時、2日続けて鳥撮りとはこれ如何に(笑)。おまけにアキクサインコの挿し餌までやって、貧乏暇なしフル回転です。まだ年賀状も障子張りも大掃除もやっておりません。

川コミミズク191228手賀 (1)

コミミズクは大体午後3時頃が出勤タイムの様です。午後1時過ぎに自宅を出れば間に合いますので、その点楽です。昨日は強風のため空振りでしたが、今日は何とか姿だけ観る事が出来ました。
大巾トリミングです。
ピントも合っておらずボケボケ画像ですが、私の現在の腕ではこれが精一杯です。

コミミズク191228 (1)

昨日は10人ほどだったカメラマンが、今日は60人は軽く超えてました。沢山の方がいると、誰かが見つけてくれるので、やっと私のアングルに入りました。是でもトリミングしての画像です。80m以上は離れていたでしょうか。
野鳥カメラマンは恥ずかしくて載せない画像ですが、初心者の私は、初観初撮りでこれしかありませんので、蛮勇をふるって載せちゃいます(笑)。

コミミズク191228手賀川2 (1)

是も大幅トリミングの画像です。なんせ画角の隅っこにちょこんと写ってましたので、こうせざるを得ませんでした。

DSC03269.jpg

この何倍も広い田んぼのどこから出てくるか判りませんので、カメラマンもあちこちに散ってます。

兎も角今日はこんな画像ですが、またリベンジに行って来ます。乞うご期待。
男子三日会わざれば刮目してみよと云うではありませんか。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク