Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

やられた


ここに来てオキナインコの悪さが激しくなった。

2015-01-0420180119_03.jpg

全くやってくれるよ。まるで幽霊屋敷みたいになってしまった。

この調子だと熟年離婚されるのも時間の問題だ(笑)。なんせ収入がないのに、お金ばかり使う金食い虫だ。粗大ごみ扱いされない為に、出来るだけ一日一回は家を離れるようにしている。

この次は強度の高い障子紙に張り替えようと思う。

それでは、オキナインコのかごぬけをご覧頂こう。先日フェースブックに載せたら、我が家のオキナは開けませんとおっしゃる方や、うちのもやるよとおっしゃる方様々だ。いずれにしてもインコは鍵付きにしないとダメだ。



こんな風にして毎日遊んでいるのでもうすっかりボケ老人になってしまった。

コレデイイノカ(笑)。

スポンサーサイト

オキナインコはクルミが大好き


今日は曇りで寒い一日であった。

そんな中でも我が家は屋外で水浴び。オキナやウロコは全く濡れない。
そしてオキナやシロハラはクルミが大好きだ。どうぞ動画をご覧になって頂きたい。



如何ですか。美味しそうに食べるでしょう。勿論自分で割ることはできない。魚沼産のオニグルミを10kgも購入したが、硬くてハンマーで割るのも一苦労だ。

2015-01-0420171024_03.jpg

最近サザエはこのスタイルでの体重測定が定番となった。本日の体重165g。ここに来て体重は安定してきた。しかしながらまだふやかしたペレットの方が好きなので、ふやかしてあげている(笑)。尤もコンゴウインコのあいちゃんは必ず水につけてふやかしてから食べるので、結果的に同じだ。

それにしてもシロハラインコは実にせわしない鳥だ。まあそこが可愛い処でもあるのだが。


お薦めオキナインコ


オキナインコの甘えん坊はかなりの物だ。

20170803_101954.jpg

今年ワタワタの雛から飼い始めたオキナインコだが、かなりの甘えん坊だ。とにかく朝起きて目が合うとすぐに出せ出せコールが始まり、篭にへばり付きバタバタする。

しょうがないので朝から遊ぶ羽目となる。ヒマワリが大好きで、一粒づつ上げると喜んで食べる。完全一人餌になったが、ペレットは少しふやかしてあげたほうが好きなようだ。

ものの本にも、かなり遊ぶ時間のない方は飼わないほうが良いと書いてあるが、実際私自身もそう思う。尤も、手乗りインコを飼う方は、遊びたくて飼い始めるのだから、釈迦に説法かもしれないが。

私見だが、とにかく飼って楽しいインコベストテンに入るのは間違いないと思う。フライトスーツもまったく嫌がらないし、破壊力もそれほどでもないので、1、2時間は我が家の環境でも楽に遊ばせられる。お薦めのインコだ。


オキナインコもウロコインコもジャブジャブ水浴び


今日も暑かったですね。こんな時は鳥も水浴びが待ちどうしいのだろ。

2015-01-0420170725_02.jpg

そんなわけで、まずはあいちゃんにジャブジャブ。あいちゃんは雨の日以外は水浴びと日光浴は欠かさない。



 ウロコトオキナにも散水栓でジャブジャブ。こうして真冬でも私は散水栓で水浴びさせる。ただし、暖房で部屋をガンガン暖めている方には真似をしないようお願いしたい。いっぺんで風邪をひかせてしまう。

2015-01-0420170725_05.jpg

シロハラインコも水浴びして満足気。

2015-01-0420170725_11.jpg

シロハラ夫妻の水浴び容器は犬用の食器。茶色いものは、植木鉢の受け皿だが、何の意味かお分かりだろうか。この意味に興味のある方は、最後まで御覧頂きたい(笑)。

2015-01-0420170725_13.jpg

リビングを実効支配下に収めたので、堂々と遊ばせられる。多少の賄賂は良しとしなければ(笑)。

2015-01-0420170725_01.jpg

小型のかごに移したシロハラの「サザエ」は今日も横になっていた。

2015-01-0420170725_06.jpg

姫睡蓮には、蜂が蜜を吸いに来ていた。左に見えるのは、害虫のバッタ。これが睡蓮の葉を猛烈な勢いで食べる。メダカを飼っているので、殺虫剤は使えないので、手での駆除。これが結構大変だ。

2015-01-0420170725_07.jpg

黄色い睡蓮も今年は良く咲いてくれる。

2015-01-0420170725_08.jpg

こちらの睡蓮にも蜂が寄ってきた。上手な方だと、蜂をキレイに撮れるのだろうが、私にはなかなか。


植木鉢の回答は次の通り。

実は犬の食器に水を張ると、鏡のようになって自分の姿が映ってしまう。すると自らの姿に見とれてしまう。ただそれだけです(笑)。



頭丸めます(*_*;


今年の3月に、オキナインコのおきちゃんが盗難にあってから、オキナインコのことがずっと頭から離れなかった。
それ程オキナインコは自らの手で小さい時から挿し餌すると、インコの中でもかなり上位に来るほど楽しみを与えてくれる。
そんな訳で、めでたく今日オキナインコのブルーをお迎えする運びと相成った。

2015-01-0420170611_12.jpg

しかも3羽。
常々私は、「もう新たに鳥は買わない」と当ブログでも書いてきた。もし此の禁をを破った時には、潔く頭を丸めるとも書いてきた。

さあ、今回もまた頭を丸めざるを得なくなってしまった。明日には丸めようと思う。まあ、どのみち常に丸めたような状態なんだが(笑)。

2015-01-0420170611_15.jpg

ツクツクの筆毛が生えてきて、眼もパッチリと開いている。挿し餌するのにぴったりの時期だ。
さあ、この3羽にフライトスーツを着せて遊ばせたら如何なものだろうか。一月後には、そんな光景を当ブログで紹介できるかもしれない。

2015-01-0420170611_14.jpg

まだ性別未鑑定なのでこれから鑑定に出してみようと思う。

2015-01-0420170611_13.jpg

2羽は父がルチノー、母がブルーとの事なので、オスであればルチノーのスプリットとなる。1羽はブルー同士の子らしい。それぞれ異血とのことなので楽しみだ。最も、3羽とも雌とか雄とかになってしまう可能性も無きにしも非ずだが。

2015-01-0420170610_08.jpg

今日は、我が家の玄関にクロアゲハがやって来て、鉄平石の上に撒かれた水を飲んでいった。
のどかな風景を見れて今日も一日幸せであった。
尤もオキナインコが三羽も来て、不幸せなんて言ったら、罰が当たる。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク