FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

オキナインコブルー抱卵中


我が家では鳥は無加温で、自然にまかせてますので、今が繁殖真っ盛りとなります。

IMG_0123オキナインコ産卵210424

オキちゃんはどうやら5卵の様で、熱心に抱卵してます。しかも巣箱には入らず丼での抱卵です(笑)。

IMG_0120サザエ卵210424

シロハラインコのサザエさんは昨日は3卵有りました。17日、20日、23日と産んだようです。

IMG_0147urokoブルー

ウロコのブルーも4羽ほど雛がいるようです。

IMG_0138ウロコ210425

同じくウロコの雛ですが、パイナップル、シナモン、ワキコガネ、ノーマルといろいろでそうです。6羽確認できます。
4月末には大きい子から巣上げでしょうか。

IMG_0135キキョウインコ210424

キキョウインコの色変わりの雛は2羽のみ成長してます。三羽孵化してましたが、残念ながら2わの残ったようです。この子達は繁殖用で美しいキキョウインコです。由って親に最後迄育てさせます。

IMG_0150.jpg

アンクルウヲルターも咲き始めました。

IMG_0152.jpg大きい文字



スポンサーサイト



里親さんから画像が届いた-オキナインコ編



オキナインコの里親さんから画像が届きました。

136089031_2757692304547296_5172293335247196906_n.jpg


オキナインコのガンモです!
おウチ帰ろ、また後で遊ぼうね
ガンガンガンモちゃん!
可愛い、いい子だ、おいでーは散りばめて使ってます。


以上飼い主さんのメッセンジャーをそのままコピーです。

137022017_755982018457069_1882255716929282254_n.jpg

おまけに画像の通りのベタベタ慣れ。オキナちゃんも気持ち良いのでしょうが、飼い主はもっと癒されていると思います。

135643756_309769343797829_5304645138705096670_nokina.jpg

オセロをしている処に乱入。多分お父さんの不利を悟って、助太刀に入ったか(笑)。
しかし乍ら、畳の上でインコを遊ばせられるとは何とも幸せですね。我が家でしたら叩き出されますよ。。


135752206_528263631421291_4680607534558450142_n.jpg

肩でまったり。

135906247_2095244670610283_1829924661953592684_n.jpg

ソファーでまったり。何か家長の様な風格ありますね。
こんなに可愛がって頂きまして幸せこの上もありません。



オキナインコ巣上げしました


オキナインコ巣上げしました。

IMG_0167.jpg

ここ迄親が育ててくれると大変助かりますね。

IMG_1703.jpg

なんせシロハラインコは、ここから育てましたからね。この子が長男です。

IMG_0145 (3)

それが70日経つとここまでになりますから。でもここまで大きくするのに乳母さんには大変お世話になりました。
もう既に3羽は里親さんの元で可愛がって頂いてまして、最後の子も土曜日にはお迎えとなります。
もう飛び回って大変です。

続きを読む

オキナインコの雛も育ってます


オキナインコのブルーペアですが、この猛暑にも負けず、子育てをしてます。
立派な巣箱を入れて上げましたが、そこには入らず、丼鉢での子育てです。子の暑さでは帰って其れの方が良さそうです。

IMG_0054 (1)

今回はどうやら3羽の雛の様です。

IMG_0051 (1)

まだ目が開きませんが、羽毛も少しづつ生えてきました。あと1週間ほどで巣上げでしょうか。



オキナインコの雛が孵りました


オキナインコの雛が孵りました。

IMG_2038.jpg

3日前に卵の殻がケージの底に落ちてましたので、今日巣から離れた隙に覗かせてもらいました。
両親とも手乗りで育てた子なので平気なのですが、なかなか覗かせてもらえません。兎に角、立派な巣箱を入れて上げても、巣には入らずケージの底に卵を産んでいた為、丼を入れて上げた所、無事孵化させました。現在2羽の様ですが、残りの3個の卵も孵化してくれると嬉しいのですが。

IMG_2026.jpg

毎日30度を超えてますので、抱卵しなくても良さそうなものですが、まじめに抱卵してました。
オキナインコは他のインコの様に木の洞には営巣せず、集団で木の枝で巣作りするようです。6月に生まれた子は里親さんの元でもう盛んにお喋りしているようです。

アメリカのある本によればオキナインコはヨウムに次ぐお喋り上手と書いてますが、言葉数は、かなりこなしますが、やはり声量はヨウムには及びません。ヨウムは人間と同じ声量ですので、「おとうさ~ん」なんて呼ばれると、家内に呼ばれたのか、ヨウムのはなちゃんに呼ばれたのか、区別付きませんでした。

それにしても毎日暑いですね。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク