Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

雨の降る日はインコと遊ぼう


今日は雨。雨の降る日はインコと遊ぼう。

2015-01-0420170905_06.jpg

と云う訳で、現在辛うじて実効支配しているリビングでお遊び。

何とかこのカートを押して遊ばせたいと思い、クリツカーなんぞも買い込んで準備万端だが、残念ながら未だ果たせず(笑)。
カートを咥えるところまでは何とかこぎつけた。

こんなサザエだが、家内の足に纏わりついて攻撃するようになった。主の感情を本能で感じ取ったか(笑)。

2015-01-0420170905_04.jpg

先日は脚が写ってなくて、動物虐待とも捉えられそうな画像であっが、ほら、ちゃんと自分でぶら下がって楽しんでいるのですよ。
なんとも可愛いインコだ。

中型ではあるが、大型インコ並みの知能と行動だ。しかしながら、生後100日を過ぎているにも拘わらず、未だにさし餌をほしがる。
繁殖も難しいし、価格も高く、まだまだ誰でも飼えるインコでないところが難点だ。



先日は、ウロコインコに苛められるサザエをアップしたが、オキナインコとは激しい争いにはならず、安心て観ていられる。
それにしても、いい歳のおっちゃんがこんな事ばかりしていて良いのだろうか。北朝鮮問題や、すっかり話題にのぼらなくなった森友や加計問題、はたまた民進党のドタバタ劇について評論など加えなければならないところだろうが、当ブログあくまで、生き物のブログなので、言及しない事としよう。

これでイイノダ!

スポンサーサイト

シロハラインコは面白い


まだまだ暑い日が続きげんなりだ。とてもじゃないが外で何かやる気が起こらない。こんな時は部屋の中でインコと遊ぶのが一番だ。

2015-01-0420170828_03_01.jpg

シロハラインコは、コミカルな動きをして、人を喜ばせる天才だ。このようにひっくり返って遊ぶ。先日は里親さんのご主人が「死んでる~!」と言って大騒ぎされたとか(笑)。

いつも遊んでくれるのは良いが、飛ぶ事より、歩くのが好きだ。しかも私が歩くとまとわりついてくる。危うく踏んずけそうになること再三だ。

2015-01-0420170828_05.jpg

こんなことも平気でできる。大型インコはこの格好をあまり嫌がらない。コンゴウインコのあいちゃんは、こうしてブランコのようにゆすったりされるのも好きだ。

ちなみに、私が足を持っているのではなく、自分でぶら下がっているだけですよ。鳥を知らない方が見ると、何か虐待しているように見えてしまうかもしれないので一言。尤も、当ブログを覗いて頂けるような方には、釈迦に説法かも。

そんなサザエだが、ウロコインコにはかなわない。今日もちょっと危ないシーンがあった。



危ない危ない!しかし、ウロコインコは体が小さい割には気が強い。ウロコはニギコロになるし、値段もこなれてきている。鳴き声も、シロハラやオキナインコに比べると小さいので、お勧めのインコだ。
今日も一日、何一つ生産的なことはしなかった。碁を10局ほど打って、鳥と遊んだ。いい歳のおっちゃんが、こんな事してて良いのだろうか。

反省!

それにしても早く10月にならないかな~。平目釣りが解禁になる。



シロハラインコはまだ一人餌にならない。


里親さんのところに行ったシロハラちゃんは、かなり前に一人餌になったと聞いたが、我が家のサザエはまだまだ挿し餌が必要だ。

2015-01-0420170824_04.jpg

今朝は水浴びさせた後、ブドウをあげたが、遊んでいるだけ。ペレットも細かく砕いてはいるが、食べているようには見えない。ヒマワリやソバの実も多少は食べていいる気がする程度。今日は、思い切って、昼間の挿し餌を抜いたが、夜の挿し餌時の体重が145g迄落ちていた。挿し餌後は175g。

2015-01-0420170824_05.jpg

サザエとあいちゃんの初ツーショット。この後近づけてみたら、噛まれそうになった。クワバラクワバラ(笑)。あいちゃんに一咬みされたら、骨まで砕けてしまう。

2015-01-0420170824_02.jpg

我が家で生まれたサザエは、ちょっぴりグリーンタイツ(笑)。とまでも言えないか。

2015-01-0420170824_01.jpg

オキナインコのじいちゃんは、まだ十分脂粉が出ておらず、水浴びさせるとびしょびしょ。まあこの気温なので心配なかろうと思う。

2015-01-0420170824_12.jpg

一方、ウロコインコは、もう水をはじき散水栓での水浴びを、思う存分楽しんだ。

20170824_110222.jpg

今年最後のプリンセスダイアナが咲いた。まもなく夏休みも終わりだ。学生諸君、健闘を祈る。翔君宿題は終わったかな(笑)。

ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか。みーんな悩んで大きくなった。



僕は幸せだな~ 加山雄三


如何でしょうかこの画像。

2015-01-0420170810_08.jpg

リビングを実効支配下に置いてから、このように自由に遊ばせる事が出来るようになった。実に幸せな気分だ。昔々、若大将加山雄三は、「幸せだな~ 僕は君といる時が一番幸せなんだ!」と歌の中のセリフでいっていた。確か「君といつまでも」だったかな。間違っていたらごめんなさい。

とにかく、このようにしてリビングで遊ばせられると、幸福度100パーセントだ。幸せかどうかは自分で決めるものなので、よその方から見れば、「いい歳のおっさんが、馬鹿じゃないの」と思うかもしれないが、一向に差し支えない。

君達といつまでもこうしていたいが、やはりフライトスーツを着せないと難しい。幸い、シロハラとオキナはスーツを嫌がらないので楽だ。ウロコは体重が65gなので、さすがにスーツを着せると重過ぎて動きが取れないようなので着せるのをやめてしまった。

今の処大きな諍いは見られないが、ウロコインコが一番強く、オキナ、シロハラに向かって行く。

2015-01-0420170809_04.jpg

シロハラインコはピーマンが好きだ。喜んで食べる。しかしコンゴウインコのあいちゃんは、くわえた瞬間、ペッと吐き出すように捨てる。意外と鳥によって好みが違う。

同じ種類でも、そばの実を食べなかったり。燕麦を食べなかったりと様々だ。すぐには食べなくても、あげ続けていると食べるようになったりするので、奥が深い。

アカクサインコのあかちゃんは、赤唐辛子には目がなかった。家内に話したら、「だから赤いのかしら」と(笑)。そんな馬鹿な、もともと赤い鳥だ。

尤も赤カナリヤは、人為的に作られたので、カロチンをあげて赤く色揚げしている。綺麗な赤カナリヤを飼っても、換羽時に何もしないとあっという間に赤みが消えてしまう。

2015-01-0420170809_05.jpg

昨夜ボブの散歩途中で道を歩いていた、ミンミンゼミの幼虫だが、多分どこかで羽化しているはずだ。あとで観てみよう。



里親さんからシロハラインコの画像が届いた


5月に我が家で生まれたシロハラインコだが、3羽が里子に行った。
昨日画像を送付頂いたので紹介させて頂く。皆さんに本当に可愛がって頂いて、私も幸せそのもの。

今日は、シロハラインコだけだが、次回からは、いろんなインコが出てくるので、是非ご覧頂きたい。番外編で、クルマサカオウムや、ヨウム、モモイロインコ、アカハラウロコインコ、等々、十分お楽しみいただけると思う。

1501308911105.jpg

末っ子の女の子、「ここちゃん」向かって右端だ。左端は男の子2歳のシロハラ君。全然後輩たちをいじめないとの事だ。真ん中は、我が家から里子に行った、オキナのモコちゃん。「仲良きことは良きことかな」。2年後には2世誕生に期待だ。

1501414417430.jpg

長男のキイちゃん。すごいですね、フライトスーツもばっちり決まって、芝生をお散歩の様子。もうメロメロに可愛がって頂いてるさまが伝わってくる。

20170730202118.jpg

おうちの中でも遊ばせてもらって幸せそう。もうビュンビュン飛ぶそうだ。フライトスーツを着せられると、外でも家の中でも実に楽ちんだ。

1501316919274.jpg

こちらは次男のくるみちゃん。本家フライトスーツの作者さんの下に婿入りした。女の子のあさりちゃんと仲良くしてくれるといいなと思う。シロハラはこの寝姿が得意だし、見てても可愛い。嘴のあざは、我が家にいる時に、ケージに嘴を突っ込んで、内出血したものなので心配ない。
体重もさし餌前でも180gもあるとの事。

20170725_114914-1.jpg

我が家のサザエも寝るのが好きだ。体重は減少してきて160gを切っている。挿し絵も最初だけ夢中で食べるが、すぐ口を閉じてしまう。でもまだ一人で餌を食べ餌うわけではないので、いまだに三回挿し餌している。

20170729_104004.jpg

昨日見たひまわり。こうして見るとなかなか綺麗だ。

向日葵も 八方向いてる 夕べかな  鸚哥子

ラインで送って頂いた画像を取り込むのに、四苦八苦しているなないろいんこだ。今までは、ワンドライブに落とし込むと、パソコンにのワンドライブと連動して、簡単に取り込めたのだが、今日はサポートを受けたにも拘わらず、上手く行かなかった。

そんな訳で、囲碁大会の様子は、また明日に紹介させて頂く。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク