Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

シロハラインコは順調に育っている


今日の画像だが、シロハラインコは順調に育っていると思う。
ベテランの方にいろいろと伺いながら育ててきたが、成長は実に順調なようだ。

それにしても、生後40日にしても、まだこの状態なので、大型インコ並みに、成長速度はかなりゆっくりだ。一人餌になるまでは3か月ほどかかるそうだ。

もう里親さんのところに行っても良い大きさだが、性別鑑定の結果を待っているところだ。

2015-01-0420170628_04.jpg

現在229gだが、もう挿し餌もがつがつは食べなくなってきた。これからは飛ぶ準備のために体重は緩やかに減少に転ずると思う。
両親とも190gと体格は良いので、健康優良児に育ってくれている様だ。

2015-01-0420170628_03.jpg

この子は、最高値から、すでにもう減少している。

2015-01-0420170628_05.jpg

この子は、現在までの最高値。もうすこし体重は増加の見込みだ。

2015-01-0420170628_07.jpg

末っ子も174g迄成長した。まだまだ食べ盛りで、がつがつ食べる。

2015-01-0420170628_08.jpg

オキナインコは完全に飛ぶ準備に入ってきて、体重は減少に転じている。素人判断だが、頭部や、嘴の大きさから見ると男の子かもしれない。

2015-01-0420170628_10.jpg

この子は女の子かもしれない。

2015-01-0420170628_11.jpg

この子も女の子かな。性別鑑定がはっきりしたら、一羽は里子に出すかもしれないが、あまりに可愛いので、迷っている(笑)。

20170627_164255.jpg

昨日、フェースブックに「インコのケージに見えてしまう私を笑ってやってください」と書いたら。「私もそう思う、私もそうだ」。というコメントを多数頂いた。

鳥馬鹿の考えることは、皆似ている(笑)。
今日も一日幸せであった。

鳥馬鹿に乾杯!



スポンサーサイト

シロハラもオキナもどんどん育つ


中型インコのさし餌はほんとに楽だ。
がつがつ食べてどんどん大きくなる。

2015-01-0420170622_02.jpg

画像は昨晩の物だが、長男?は204g。見た目も、もう誰が見てもシロハラインコだ。どうやら頭部には幼鳥のシンボルの黒い羽根が残るようだ。

2015-01-0420170622_01.jpg

次男坊?はなんと213g。
20日に性別鑑定に出したが、シーズン真っ最中なので、結果が出るまでは、2週間以上かかる模様だ。ただし、ここに来て食べる量が減ってきたので、段々体重減となって、飛ぶ準備を始めるものと思う。

そろそろフライトスーツの練習を始める時期かもしれない。

2015-01-0420170622_04.jpg

三男坊?も此処までになった。この子はまだまだ成長過程にあるので、がつがつ食べる。

2015-01-0420170622_05.jpg

末っ子もがつがつ食べる。しかしながらまだまだ、シロハラインコには見えないな。

2015-01-0420170622_07.jpg

オキナインコの昨晩の画像。オキナたちは、いずれも食べる量が減ってきたので、いよいよ飛び始める準備に入ってきたと思われる。
コバルトバイオレットは、ブルーと比べて色合いがはっきりして美しい。

2015-01-0420170622_08.jpg

この子はブルー。やはり食べる量が減ってきている。今のところは、実に静かだ。

2015-01-0420170622_11.jpg

この子もブルー。いずれもフライトスーツを嫌がらない子に育った。

それにしてもエグザクトの消費量はすごい。あっという間に2,2kの大袋が空になる。

今日も幸せ。明日も皆様と一緒に幸せな一日になるよう祈願して寝ます。


こんなにでっかくなっちゃった!シロハラインコ


シロハラインコは順調に育っている。

マギー審司なら、こんなにでっかくなっちゃった!と叫ぶかもしれない。体重も200gを超えているが、これから先は体重を維持しつつ成長して、そのあとは体重減となって飛び始める頃は、150g程になるのではと予想している。

最終的には、成鳥になると150gから190g位に落ち着くものと思われる。

2015-01-0420170621_01.jpg

孵化後32日目の画像だが、ソロモンオウムと比べると、体が先に大きくなって、羽軸が生えるのが遅い感じだ。ようやく誰が見てもシロハラインコに見えるようになってきた。一人餌になるまでは3か月位かかるのだろうか。

20170621_100322.jpg

こちらは私の熱愛するオキナインコだ。先日性別鑑定に出したが、結果が出るまで、2週間以上かかるようだ。
毎日1時間程、フライトスーツを着せる練習をしている。ベテランの方は、くちばしの太さで判定できるようだが、私には出来ない。

フライトスーツを着てくれると、いろんなところに連れて歩けるので、とても楽だ。さすがにウロコインコだと、スーツが重すぎて可哀そうなので、着せるのはやめてしまったが、オキナは、経験済みなので全く問題ない。

一月後のブログアップを今から楽しみにしている。


シロハラインコの眼が開いた


シロハラインコの生後24日目の画像だ。

2015-01-0420170613_04.jpg

眼がパッチリ開いて、段々可愛くなってきた。手羽先にしか見えなかった処に、筆毛も生えてきた。

シロハラインコは中型インコではあるが、成長速度は大型インコ並みにゆっくりだ。目が開いたのも孵化後20日過ぎだ。
肉の塊にしか見えなかった子達が、何とかインコの体をなしてきた。完全にシロハラインコらしく見えてくるのは、あと1月程かかるのだろうか。

2015-01-0420170613_08.jpg

手元に残したウロコインコレッドパイナップルだが、もうカゴの傍に行くと、出せ出せコールが激しくて、つい出してしまう。

実に可愛いのだが、これから先、シロハラインコも、オキナインコも可愛がってあげなければならない。もちろんコンゴウインコのあいちゃんもだ。

まあ、時間はたっぷりあるので、大丈夫だろう。それにしても私はつくづく幸せ者だと思う。この年になって、人生を振り返って悔やんでも仕方がない。自分は幸せだと念じるだけだ。お金なんぞ無くたって、家内にいじめられたって、幸せだと念じるのはタダだ(笑)。しかしお金がないと生きられないのも現実だ。
とてもとても、年金で豊かな生活なんぞ、夢のまた夢。
今日も市県民税の請求通知が来ていたが、とんでもない額だ。所得税、住民税、介護保険料、固定資産税を支払ったら、手元に残る年金なんぞ、たかが知れたものだ。私は、平均的な給与所得者よりは、多少は多い年金を支払ってきたつもりだが、現実はかなり厳しい。

お若い皆さんは、もっと過酷な現実を突きつけられると思われる。ご注意ください。

2015-01-0420170613_09.jpg

今日も一日遊んだ遊んだ。

明日も一日楽しんで生きようと思う。

いい年のおっちゃんが、こんな事していて良いのかとも思うが。

これでイイノダ!



シロハラインコに足環をはめた


シロハラインコが孵化から今日で2週間になったので、足環を嵌めた。

インコの場合は、後ろ足指を一本前に揃えて、前に指3本、後ろに指1本にして嵌める。17日目位が良いと聞いていたが、成長が良すぎて14日目なのに簡単には入らない。無理して入れたら脚を痛めてしまう可能性がある。
そこで石鹸水を少し脚に塗って、何とか嵌める事が出来た。もう少し遅れると入らなくなってしまう処であった。この様にして嵌めた足環はまず絶対外れない。

2015-01-0420170603_09l.jpg

2017年JPNで年度と出身国が判るようになっている。

2015-01-0420170603_10.jpg

足環には賛否両論あり、足環に絡む事故もあるので、私も嵌めたくはないのだが、性別鑑定しなければならない時は、嵌めざるを得ない。

2015-01-0420170603_01.jpg

今日の巣箱の中だが、2羽しか見当たらず、残念ながら末っ子は育たなかった。
挿し餌している仔との体格差も顕著になってきたので、思い切って明日は2羽とも巣上げしようと思う。4番目の仔は27日孵化であり、明日で8日目なので問題ないと思う。

2015-01-0420170603_11.jpg

昨日ウロコインコのパイナップルを巣上げしました。。里親さん募集致します。有償ですが格安です。発送は保健所登録のある方にしかできませんので、手渡しとなります。当方は市川市在住です。画像は今日の物です。

2015-01-0420170603_07.jpg

昨年10月末に、佐渡に朱鷺を観に行った時に購入した百合が満開だ。如何ですか、上品な花でしょう。
佐渡に到着後わずか2時間で4つの群れを見ることが出来た。それも是も、鳥友さんが、事前に情報を集めて頂いて、案内してくれた為だ。
鳥友さんに感謝感謝だ。

2015-01-0420161025_20_01d.jpg

その時の朱鷺の画像だが、懐かしい。鳥の女神にも感謝感謝だ。

同じく昨年の3月にオーストラリアを訪問した時も、観察可能な鳥のほとんどを観ることが出来た。今年は同時期は連日の大嵐だったそうだ。案内頂いたアンティーさん、同行頂いたボタンインコ大好きさんにもやはり、鳥の女神が付いていたのだろう。

2015-01-0420160310_01lb.jpg

広いバルコニーで、ビールやワインを飲みながら、こんな景色を観れるなんて、まさにパラダイス。インコにもお酒にも年甲斐もなく酔ってしまった。

2015-01-0420170603_04.jpg

新枝咲きのクレマチス、エトワールバイオレットも満開だ。

2015-01-0420170603_02.jpg

そして大好きな篭口も咲き始めた。

2015-01-0420170603_08.jpg

薔薇の新芽が伸びてきたが、ちょっと油断して水やりを忘れたら、画像の様に萎れてしまった。管理者としては失格だ。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク