Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

座布団ヒラメゲット


今日は2時起きしてヒラメ釣りに行ってきた。

朝から全く当たり無し。おまけに風がビュンビュン吹いてきて、寒いのなんの。風速1メートルに付き体感温度は1度下がるので、まあ、マイナス10度ぐらいの感じで鼻水まで垂れてくる。

こんな事してないで、暖房をガンガン利かして、冷たいビールでも飲んでいた方がよっぽど良いと思うのだが、またしばらくたつと釣りに出たくなってしまう。馬鹿ですね~。

今日は坊主だとあきらめて、しょうがないから空のクーラーボックスでもブログに載せるしかないと思いましたよ。

20180212_112245_HDR.jpg

ところが、最後の一流し、11時15分に強い当たりが来た。グイグイと竿が引き込まれ、完全に食い込むまで30秒ほど待って、思い切り合わせると、来ましたよ。画像のヒラメ。

やはり釣りは最後の最後まで諦めてはいけないと、実感。

検量で3.8kg。やはり寒のヒラメは脂がたっぷりのって、重いですね。口も開くと拳が入りそうな位大口だ。

例によって30代のイケメンの顔はお見せできないが、長栄丸さんのブログには名前入りで載っている(笑)。

2015-01-0420180212_01_01.jpg

ヒラメ釣りの風景はこんな感じですよ。

別に座っていても良いのだが、皆さん気合が入って立って釣っている。

2015-01-0420180212_01.jpg

朝五時半出船なので、まだ真っ暗。釣り人の夢と希望を乗せて、こうして一斉に出船。

2015-01-0420180212_02.jpg

釣り船の上には、こうしてカモメが飛んでいる。
ヒラメ釣りの餌は、生きたイワシを使うのだが、弱った鰯を釣り人が投げてくれるのを待っている。

2015-01-0420180212_07.jpg

港に帰ると、ずらりとカモメガ待っていてくれる。

由って今日も命の洗濯ができた。また三月初めには行こうと思う。
目標は80歳まで釣りにける体力を維持することだ。

寒平目 釣られ悔しか 口への字

コレデイイノダ!

スポンサーサイト

ヒラメの初釣りに行ってきた


今日は2時50分に起きてヒラメ釣りに行ってきた。勿論今年の初釣り。いや~寒かった、寒かった。画像の様に中にセターやダウンのジャンバーを着こんでパンパンに膨れているがそれでも寒い。船の上は風邪を遮るものがないので、体感温度はかなり低い。

「そんなに寒ければ釣りになんか行かなけれいいのに」と思われるだろうが、、そうはいかないのが釣り人の悲しさ。一度禁断の実を食べたらやめられない。

ヒラメ釣りは生きたイワシの餌で釣るが、その駆け引きがたまらんのですよ。勿論、食べて美味しいと云う事もあるが。
 
20180108_111613_HDR.jpg

結果はヒラメが一枚とソゲ(釣り人は1k未満はヒラメと呼ばない)が一枚の計二枚のみ。やはり4日の運試しのパチンコで92000円も儲けてしまったので運を使ってしまったようだ。

例によって30代のイケメンの顔はお見せできない(笑)。

画像でみるとものすごい大物のように見えるが、それ程の物ではない。この画像は船長に撮ってもらったので、大きく見えるように撮ってくれたものだ。大きく見せるコツは魚の頭を前に出して魚の尾を後ろに引くと良いようだ。

正直に白状するとで2、35kgであった。でもまあ、立派なヒラメと呼べるものではある。先日50kg迄量れるデジタルの秤を買ったので、正確な重量が分かるようになった。
尤も大きさからいって、過去の経験から100g程度の誤差でわかるのだが、10月のヒラメと3月のヒラメとでは大きさは同じでも重さではかなり差が出る、2,3月は脂がたっぷり乗って重くなる。
 
20180108_064154_HDR 1

釣ったばかりのヒラメは、このようにつややかで美しい。今日刺身にして食べたが、背中も盛り上がって身がかなり厚かった。

終了間近に大物を掛けて、。10分ぐらいかけてやり取りしたが、上がってきたのは、何と1mを優に超えるサメであった。ホシザメは食べられるが、ウバザメは駄目。糸を切って逃がした。

まあ、ほかの方は1枚づつであったので、やむを得ない釣果であった。また次回頑張ろう。今度は1月下旬予定だ。

ところで、最近は、「何歳位まで釣りに行けるだろうか」と考えるようになった。
まあ、75歳位までは何とかなるだろうが、出来れば80歳の声を聞いても釣りに行けるよう体を鍛えようとも思っている。

コレデイイノダ!


馬鹿なことをした!


何時も思うのだが、私は本当に馬鹿な男だ。

20171226_112831_HDR.jpg

今日納戸を整理していたら、しまい込んでいたリールが沢山出てきた。釣りを始めたのが41歳の時だが、夢中になってたj沢山の釣り竿とリールを購入した。

先日ヒラメ竿のライトタックルを購入したので、それに見合うリールをヤフオクで購入し、昨日届いたばかりであった。

20171225_201959_HDR.jpg

これが昨日届いたリールだが、前の画像でも、同程度の性能のリールを沢山持っていたのだ。ところが納戸に仕舞い込んで、どこに有るか判らなくなってしまっていた。

やむを得ず、購入したリールがこれだ。数年前からボケが激しくなった為か、物を仕舞った処が思い出さない。恥ずかしながら白状すると、昨年仕舞い込んだ銀行通帳3通が、どこを探しても見つからなくなってしまった。已むを得ず一通にあたり1080円も出して再発行をしてもらった。

ボケ老人は物を無くすと、盗まれたと思うらしいが、私はまだそこまではボケていない。仕舞ったことは覚えているが、どこに仕舞ったか忘れてしまうだけだ(笑)。

20171226_103604_HDR.jpg

大掃除をして使わないルンバと大昔使っていた250mmの望遠レンズを捨てることにした。現在の300mmと比べると2倍ほどの長さがある。

カメラはデジカメが出てから大変身を遂げた。なんせ何枚撮ってもお金がかからないので、バシャバシャ撮れる。おまけにオートフォーカスや手振れ補正で、素人でもそこそこの写真が撮れる。良い時代になった事を大昔の望遠レンズを見て感謝した。
 
20171226_103721_HDR.jpg

もうボロボロだ。しかも現在の300mmの倍ほどの長さだ。

20171226_085745_HDR.jpg

80mmのオオクワガタは現在冬眠中だ。今日は暖かな小春日和であったので、手に乗せたら少し動いた。しかしながら、この歳になって、いろんな生き物を飼いたい病が収まらなくて困ってしまう。

家内には、私に万が一の事態が生じたらどうする。鳥を減らせと詰め寄られている。幸いすぐご近所に野鳥写真家で野鳥の保護もされている方がおいでなので、すぐに対応して頂こうかと思っている。

その後は何人かの鳥友さんに引き取って頂ければ有難い。

今日は大掃除で活躍したので、良しとしよう。コレデイイノダ!


ボブは相変わらず危険な状態が続いている。


ヒラメ釣りに行ってきた


今日は前回のリベンジでヒラメ釣りに行ってきた。

20171211_112838_HDR.jpg

大ヒラメとはいかないが、まあちゃんとヒラメと呼べるものが釣れた。
例によって、30代のイケメンの顔はお見せできない(笑)。まあ、顔を隠して、頭隠さずだが(大笑い)。

20171211_055436_HDR.jpg

こうして真っ暗な中の五時半出船。「さあ今日はどうかな」と気持ちは釣り人共通の心理だ。なんせ海に出てみないことには、潮が流れるかどうかは、誰にも分からないのだ。

20171211_112935_HDR.jpg

今日はヒラメと呼べるものが4枚とソゲ(1kg未満)が三枚の計7枚とまずまずの釣果であった。家内の友人やご近所に配るので、帰宅してから、一気に7枚をさばいてしまった。魚を釣ってきても自分ではさばかないで、奥様に調理させる方もいるようだが、私は全て自分でする。

ご近所の方には、皿を貸してくださいと言って、皿を預かって刺身にしてお裾分けをする。なんせ我が家はコンゴウインコやシロハラインコなど、うるさい鳥を飼っているので、ご近所づきあいは良くしておかないと大変なことになる。

ご近所の方も、クーラーボックスが干してあれば、釣りに行ったというのは一目瞭然なので、出来るだけお裾分けをしている。

20171211_104048_HDR.jpg

釣った魚はこうして海水を注水して生かして置き、終了時に生き〆にするので、鮮度は魚屋さんに出回る魚とは全然違う。

20171211_082338_HDR.jpg

今日はライトタックルと云って、竿の自重が97gと云う超軽量の竿を使って釣ってみた。釣具も日進月歩だ。ほら、こんな細い竿で大物も釣れるんですよ。私の指と比べて頂くと、一目瞭然だ。

今まで使っていたヒラメ竿は3,3mで475gあるので、ほぼ四分の一の重さだ。できれば年内にもう一度行きたいと思うが、お許しが出るかどうかは、ご機嫌の取り方にかかっている(笑)。



昨日の釣りは惨敗でした


一昨日は寝坊して釣りに行けず、昨日は一時に起きて勇躍釣行に及んだものの惨敗であった。

20171114_110141_HDR.jpg

新しいタックルで勇んで出かけたものの、やっとヒラメと呼べる50cm1,2kの物が一枚と、ソゲ2枚のみ(1kg未満は釣り人はヒラメと呼ばない)。それもコソゲ。30cm未満は放流の規定だが、35cm位はあったが又の機会にお目にかかるのを願って放流した。
それとイナダが3匹。スーパーで買うイナダは生臭くて刺身で食べられたものではないが、釣ったイナダはまあまあ美味しい。

それよりも何よりも、釣った方はなんと10枚も上げたのだ。

ヒラメは釣り座が大きく影響するとは言うものの、自分のふがいなさに腹が立った。こうなったらまたリベンジだ。12月になるとイワシの群れが大原沖にやって来て、それを追いながら大型のヒラメがやって来る。そうすると3k、4kと云大きなヒラメの顔を見る事が出来るので楽しみだ。

20171114_004151_HDR.jpg

一昨日の寝坊に懲りて、目覚ましを画像のごとく連発でかけた(笑)。実際は一時に目覚めてしまったが。
まるで子供のようだが、私はれっきとした行政上の老人だ。電車では席を譲ってもらったことはないんだが(笑)。

1510702797181.jpg

昨日今度お迎えする予定のインコの画像を送って頂いた。ここまでくれば何のインコかすぐわかりますね。

また頭丸めますヨ!

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク