fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日のヒラメ釣りは消化不良―#ひらめハタ釣り


26日は久々にヒラメ釣りに出ましたが、残念ながら50点と云うところでしょうか。

B240426o1080144015430649348.jpg

今日は深場を責めたので、釣れればそれなりの型で、小物はいないのですが、残念ながらヒラメはゼロ。
まあ良型のマハタが釣れたので50点としましょう。

平日に行くといつもせいぜい4,5人の釣り客ですが、この日はほぼ満席で、おまけに深場を責めたので、お祭りで苦労しました。でもまあ、座席の良い方はそれなりの釣果があったので、私の腕が悪かったのでしょうね。

例によって30代のイケメンの顔はお見せ出来ません(笑)(笑)。

B240426IMG20240426083850.jpg

私は残念ながら画像の一尾のみでした。

B240426240426IMG20240426041717.jpg

出船前はみな気合が入ってます。
まあ、結果は一尾でしたが、半日潮風に吹かれて、全く雑念のない時間が過ごせたので良しとしましょう。
マハタの刺身は脂が乗っていて実に美味でした。
またアラ汁もとても良い出汁が出ていて美味でしたよ。

ヒラメ釣りは5月から禁漁期に入りますので、また10月になったら釣行します。

コレデイイノダ⁉

スポンサーサイト



ちょっぴりリベンジー#ヒラメ釣り


今日は前回の無念を晴らさんと、満を持してまたまた大原港にヒラメ釣りに行って来ました。
なんせ前回はソゲ(1キロ未満でヒラメとは呼ばない物)1枚で臍を噛みました。

231214.jpg

今回は何とかリベンジ70点と云うところでしょうか。
例によって30代のイケメンの顔はお見せ出来ませんよ(笑)。

B231213IMG_1357.jpg

今回は2114gと1025gでヒラメと呼べる物が2枚でしたので良しとしましょう。

B231213IMG_1344.jpg

洋上で見る日の出はまた格別です。
これを見るだけで釣れても釣れなくとも満足です。嘘々そんなことは決してありません(笑)


釣は水物で前もって明日釣れるかどうかなど、全く予測が付きません。まあ、釣れない日は大体判りますが。
海が荒れた後は底荒れがしていて釣りになりません。

B231213IMG_1348

釣ったヒラメはこうして海水を注水して活かしておきます。
クーラーボックスには前持ってペットボトルを凍らせたものを入れて海水を少し張り、キンキンに冷やしておきます。

最後に血抜きをし、おまけに神経神経締めをして10分ほど冷やします。
なぜかというと魚は〆た後体温が上がるのでそれだけで鮮度が落ちます。由って急速に冷やす必要があります。そのあとは直接海水に浸からないよう厚手のビニール袋に入れて持ち帰ります。

当日はコリコリの触感を楽しみ、翌日からは少しずつアミノ酸が出て段々甘くなってきます。こうして5日目位迄は刺身で美味しくいただけます。
アラはアラ汁。皮は湯引きにしてポン酢で酒の肴に。
鰭は干して鰭酒にしますので、捨てるところがありません。

B231213IMG_1350.jpg

洋上で釣り糸を垂れてると本当に雑念はすべて消えます。まあ、日ごろからストレスのある暮らしはしてませんがね(笑)。

B231213イソヒヨドリDSC2880

ところで、陸に上がってからも私はすぐには帰りません。毎年この時期はイカルチドリが船着き場で観られるのですが、今回は観られませんでした。

それではと云う事で堤防に回ってイソヒヨドリを撮ってきました。

B231213イソヒヨドリDSC2893

昨年は♀のイソヒヨドリが縄張りにしてましたが、今年は♂です。

B231213イソヒヨドリDSC2913

正真正銘、磯にいるイソヒヨドリです。最近は内陸部でも観られるようになりましたが。

B231213イソヒヨドリDSC2945

なかなか美しい鳥でしょう。

B231213イソヒヨドリDSC2933

カニを捕らえてました。
矢張りイソヒヨドリは海辺が良く似合いますね。
【富士には月見草が良く似合】うといった文人がいましたが。

と云う訳で今日も一日幸せでした。

コレデイイノダ❣


惨敗でしたー#ヒラメ釣り


昨日は解禁一月近く経って、やっと大原港までヒラメ釣りに行って来ました。
結果は惨敗です‼

B231026.jpg

船長は写真の撮り方が上手いので、結構大きく見えますが、実際はヒラメとは呼べない1kg未満のソゲでした。
皆さん小さなハタも釣ってましたが、私にはハタも来ませんでした。

と云う訳で今日はここ迄!これ以上書く気がしません。そのあと直ぐに人に会いましたが、顔が強張っていたかもしれませんね。大変失礼しました。

勿論リベンジせねばなりませんね。

コレデハヨクナイ‼

ちょっぴりリベンジ―ヒラメ釣


3月30日ヒラメ釣りに行きましたが、残念ながら坊主でした。
このまま引き下がるなないろインコではありません。今日も行って来ました。

B2304111681199250775.jpg

海水の温度は地上より一月ほど遅れて上昇しますので、まだまだ寒鮃です。
例によって30代のイケメンはお見せ出来ません(笑)。
サングラスは、鳥友さんが加工してくださって、ラインで送ってくれます。やはり持つべきものは鳥友さんですね。

そもそも私がこんな風に遊びまわっていられるのも、インコの挿し餌をしてくださる鳥友さんがいるからです。

やはり持つべきものは鳥友さんですね。

B230410IMG20230411035836.jpg

集合が4時の処、1時半起床して3時半には大原漁港に到着しました。
何とか80歳くらいまでは釣りができる体力を保ちたいものです。

B230410IMG20230411102852.jpg

今日は海上も強風で、ハタが釣れる深場まではいけませんでしたが、皆さん良い型のヒラメをあげてました。

B230410IMG20230411091946.jpg

最後に生かしておいた鮃を〆て血抜きをし、神経締めをして、氷水に暫くの間漬けておきます。
魚は死んだ時に体温が上がるので、釣り人はこの方法をとる方多いですね。せっかく釣った魚ですので、最善の方法で持ち帰ります。

B230411IMG_0783.jpg

帰宅してすぐサザエさんの巣箱を覗くと、予定通り3卵目がありました。
管理人が遊び惚けている間も、頑張ってくれてますね。サザエさんは偉いです。

B230411IMG_0794.jpg

未だおなかが膨らんでますので、もう1個か2個産卵しそうです。

頑張るサザエさんにアッパレ!
遊び人の管理者には喝‼



今日のヒラメツリ-釣果は


今日は2時起きしてヒラメ釣りに行って来ました。果たして釣果は?

IMG20230330082210.jpg

マイワシ2尾です(笑)。

冗談ですよ。
これはヒラメの泳がせ釣りに使う餌の活きイワシです。

何とまたしても坊主。今季は4回の釣行で3度が坊主と散々な成績です。今までは悪くとも5打数4安打は最低でしたが・・・・・。
一体如何したのでしょう。

B230330IMG20230330123022.jpg

外道で釣れたマトウダイです。この魚は市場には流通しませんが、知る人ぞ知る、なかなかの美味です。

一度はハリス切れ。7号のハリスが切れるくらいですから、多分大物だったでしょうね。
まあ、昔から釣り人の話を聞くときは両手を縛って聞けと云うくらいですから、逃した魚は大きくなりますね(笑)。

B230330IMG_0558.jpg

まあ釣果は兎も角、のんびりと一日太平洋で遊んできました。

B230330IMG_0549.jpg

外洋ですので、こんな船も遠くを通ります。

B230330IMG_0562.jpg

何を運んでいるのでしょうね。

B230330IMG_0679.jpg

千葉県いすみ市の大原港ですが、コシアカツバメが漁協の古い建物に毎年やってくることで有名です。
ヒラメの釣期は10月から4月なので、残念ながらヒラメツ釣りとコシアカツバメの撮影は両立しません。

ただ海上ではミズナギドリが海面すれすれに飛び回ってますので、次回はカメラ持ち込んで釣行予定です。

何時行くかって?一週間以内でしょう‼

コレデイイノカ❓


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ