fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

今日も惨敗―ヒラメ釣り


10月20日に解禁後初のヒラメ釣りに行きましたが、アタリが全くなく完全にお手上げ。
リベンジに今日も大原港まで行って来ましたが、またまた惨敗。もう完全にヒラメに見放されてます。

IMG20221111094550.jpg

今日釣れたヒラメはヒラメとは呼ぶのも恥ずかしい位小さな小さなヒラメでした。

B221111IMG_0178.jpg

まあ、ワラサとかろうじて呼べる物1尾とイナダが2尾、これまた小さなカサゴ。
以上です。

B221111IMG_0154.jpg

2時に起床して、港に到着が4時。もうあちこちの釣り船は点灯してます。
釣り人も期待に胸を膨らませて続々と集まってきます。

B221111IMG_0164.jpg

まあ、釣れても釣れなくとも、船上から眺める日の出は実に清々しいものです。この景色を見るために船に乗るようなものです。
ハッツハッツは、かなりのやせ我慢が入ってます(大笑い)。

B221111IMG_0174.jpg

帰港すると堤防にはたくさんのカモメが待ってます。

と云う訳で、今日も又残念な結果に終わりましたが、これで引き下がるわけにはいきません。
また12月に行くとしましょう。

取り敢えず今日も一日幸せでした。

コレデイイノダ⁉



解禁になったヒラメ釣りに行ってきました


今日は満を持して、10月から解禁になった外房大原港にヒラメ釣りに行ってきました。

B221021IMG_0009.jpg

港から40分ほど走った浅場が今日の釣り場でした。この朝焼けを見ているだけで期待に胸が膨らみますね。

B221021IMG_0005.jpg

出船は4時半過ぎですが、気合の入った釣り人が夜中から集まってきます。

B221021IMG_0057.jpg

ヒラメ釣りの餌は活きたイワシですが、釣り場を変える度に弱ったイワシを海に捨てるので、それを狙ってカモメが船の上を飛び回ってます。実に賢いです。

B221021オオミズナギドリIMG_0047

陸上ではなかなか撮影出来ないオオミズナギドリも、すぐ目の前を飛んで行きます。
ただ船に望遠レンズを持ち込む訳にもいかず、小さなコンデジで撮るので、残念ながらこんな画像にしかなりません。

果たして結果は如何だったでしょうか。

B221021IMG_0081.jpg

良くクーラーボックスの中をご覧ください。立派なタイが見えませんか。
タイが見えない方は、もしかしたら眼窩を受診した秘奥が良いかもしれませんよ。


ヨーク次の画像も御覧ください。



・・・












ほーら、如何ですか?まだ立派なタイが見えませんか(笑)。

B221021IMG_0082.jpg

実は、なんとこの日は夜中の1時に起きて、気合を入れて86km走って行ったにもかかわらず、あたりはゼロ。あたりがゼロですからもちろん釣れるわけありません。

種を明かせば、坊主だった私を憐れんで、船宿のおかみさんがこのタイをくれたんですよ。

と云う訳で、先日の奥日光から引き続き走り回ったにもかかわらず、成果がゼロと云う日が連続してしまいました。

まあ、釣りも野鳥も生き物が相手ですので、良い時もあれば悪い時もあり、まさに人生そのものではありませんか。

コレデイイノダ⁉


今日のヒラメ釣りは果たして‼


今日は2時起きしてヒラメ釣りに行ってきました。
果たして結果は!最後に発表しましょうか。

220311IMG_0094.jpg

ヒラメ釣りは東京湾ではなく、外洋の太平洋です。時には黒潮の境目が、はっきりと色の違いで見分けられます。
釣り船は大体この位の大きさで。定員30名ほどですが、実際釣りをするには、20名が限度でしょうか。平日は画像のように空いてますので、私は平日にしか行きません。

220311IMG_0093.jpg

船宿には4時半集合ですので、家は2時半出発です。
さあ、真っ赤な太陽を見ながら、今日は釣るぞと気合満々です。

220311IMG_0096.jpg

終了時間は11時過ぎですが、10時半現在でこの状態。餌になるマイワシが寂しく泳ぐばかりです。

さてさて、帰りのクーラーボックスはというと・・・。
興味のある方は最後まで御覧下さい。























220311IMG_0103.jpg

ジャジャーン⁉
如何ですか是は(笑)。
坊主の人には船宿が憐れんでお土産をくれるんですよ。

220311IMG_0105.jpg

ほらでもちゃんと大原(いすみ市)!ではありませんか。立派立派❣

1638190484703.jpg


でもね、たまにはこのように大物が複数枚釣れることがあるので 、ヒラメ釣りはやめられないのですよ。

最後迄読んでいただいた殊勝な方、次回のリベンジを祈って盛大な拍手をお願い致します。

昨日のヒラメ釣りは惨敗でした


昨日は180kも走ってヒラメ釣りに行って来ました。しかも2時起きです。
結果は涙涙の物語でした(笑)。


IMG20220118104735.jpg

底に映っているのがヒラメですが、普通はこのバケツからはみ出すほどのヒラメが釣れるのです。
が、何とまあ画像の通りの大きさです。イヤ小ささと云った方が良いでですね。放流サイズに近い小物でした。

アタリも全く来ませんでした。船長によれば潮が流れてないとの事ですが、何か別の要因があったのかもしれません。

イナダが3本釣れたので、晩のおかずとご近所へのお土産にはなりましたが...。



IMG20220118055215.jpg

釣り場についても、未だ月が煌煌と輝いて満月でした。兎に角寒かったです。
釣りも野鳥撮影も、自然が相手なので、思うようにいかないのは当然ですが、それにしても久々に悲しい釣行となってしまいました。

これに懲りて釣りを止めるかというと、そうならないところがまた悲しい性です。私の身体の中には狩猟民族の血が流れているのかもしれません。

コレデイイノダ‼


行って来ましたヒラメ釣り


昨日は130k走って野鳥撮影、今日は2時起きして180k走ってヒラメ釣り。相変わらず貧乏暇なしです。

1638190484703.jpg

今日は何とか良型のヒラメを釣る事が出来ました。
船長は写真を撮るのが上手いので、ものすごい大物の様に見えますが、それほどではありません。66cmで2780gと60cmで2040gです。大原の釣り船では、一般的に3kg以上を大ヒラメと呼んでいるようです。もう一枚はソゲ(1kg未満)でした。
まあ、80点という処でしょうか。
すべて5枚卸に捌いて氷温室で寝かせました。

例によって30代のイケメンはお見せできません。怖いもの見たさの方は長栄丸さんのブログをどうぞ。

211129IMG_0014.jpg

釣り開始から30分もしないうちに2㎏オーバーのヒラメが釣れたので一安心でした。小さな魚は餌になるイワシですので、比べて頂ければわかる通り、まあ大きいことは大きいです。

211129IMG_0007.jpg

洋上で日の出を迎えるのは何時もながら心を洗われる思いです。
釣れても釣れなくとも海に出ていればそれだけで満足です。本当は嘘(笑)。

211129IMG_0013.jpg

僚船の風景です。

211129IMG_0010.jpg

昔はヒラメ竿は3,6m位が兵十でしたが、最近は釣り竿の進化で、こんな細くて短い竿が主流になってきました。2.1mで重さも140g程度です。

211129IMG_0020jpg.jpg

釣り船の周りにはカモメが集まって来て、釣り人が弱ってしまった餌のイワシを捨てるのを待ってます。
カモメの種類は難しくいて判りません。幼鳥であるのは確かですが。

と云う訳で今日も一日楽しく過ごせました。コレデイイノダ‼

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ