FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

里親さんから画像が届いた


里親さんから画像が届きました。

38996 1

この仔はもう5歳くらいになると思います。雛のうちにお譲りして、ご自身で挿し餌されました。その後もずっと可愛がって頂いてる様子で、未だに画像の様に手に乗ります。

ヒムネキキョウインコは挿し餌で育てても、ウロコインコやシロハラインコの様にベタベタと纏わりつかず、実に静かなインコです。
由って、物足りないと感じる方、うるさくなくてこの距離感が良いとおっしゃる方様々ですね。

思えばこの里親さんとは長いお付き合いで時々飲み会などもしておりましたが、残念な事にコロナ禍で、最近はライン飲み会です。

IMG-6770.jpg

こちらはつい先日里子に出た若鳥ですが、メスをお持ちの方なのでペアリングの最中との事です。

IMG-6771.jpg

ヒムネは1年で繁殖可能ですので、来春には可愛い雛が見れるかもしれませんね。

スポンサーサイト



我が家でもでも紅葉?


あちこちで紅葉の話で盛り上がってますが、我が家でも紅葉真っ盛りです。

IMG_0239.jpg

ほら、如何ですか!
今春生まれのヒムネキキョウインコは、名前の通り胸が緋色に色づいてきました。まだ少し緑が残ってますが。

顔のメタリックブルーと胸の緋色が実に美しいインコです。まさにオーストラリアンパラキートの代表格ですね。20年ほど前の「オールバード」に「ヒムネキキョウを無加温で飼うのは、お金をどぶに捨てるようなものだ」と、取材者に話していた方がおましたが、何の何の、我が家のヒムネキキョウは真冬に飲み水が凍るようななかでも、全く関係なしに繁殖してますよ。
落ちを言いますと、この方が飼育を止めてビッターズのオークションに多数出品されてましたが、高額で落札されたものの皆あえなく天に召されてしまったそうです。

この仔は昨日里子に出てしまいましたが、♂の実ですが、ブルー白胸、ノーマル。ブルーパステル各1羽おりますので、ご希望があればお譲りします。メールでお問い合わせされただけの方で、お受取日が確定していない方は、再度ご連絡お願い致します。

IMG_0248.jpg

持つべきものは鳥友さん。

ここの処、鳥友さん達と数回ライン飲み会をしておりますが、いつも私だけ角度が悪かったりしてご迷惑をかけてました。
相しましたら昨日鳥友さんから、スマホのスタンドを頂いてしまいました。誠にありがたいことに蟻型応御座いました。

これは角度も自由自在になりますし、電源に接続しながら参加できますので、実に優れモノです。

ところで明日はまたヒラメ釣りに行きますので、是で終了させて頂きます。
ここの処野鳥は不調ですが、釣りでは何とか運をつかみたいものです(笑)。


レンズ沼に嵌ったかな


実は今日新しいレンズを購入しました。

あいちゃん

そのレンズで撮ったあいちゃんですが、画像の具合は如何でしょうか。

タムロンレンズ

Tamronの28-200mmのF2.8~~5,6です。先月発売されたばかりですが、結構評判が良いので購入してみました。
売りは、この一本で旅行時の携行には、十分と云う物です。
私はもっぱら散歩用として使用しますが、見つけた花や昆虫、ごく近い距離の野鳥等の撮影に、かなり機動性はありそうです。

IMG_2012.jpg

上が野鳥撮影用に使用している200~600mmのズームレンズ。
下が28~200mmのズームですので、是で全域カバーできそうです。

まあ、あとは足りないのは腕だけです(笑)

IMG_1992.jpg

今日、ヒムネキキョウインコの巣箱を覗きましたら、雛がここまで育っていました。まもなく巣立ちですね。


ヒムネキキョウインコの雛も育ってます


今日はコロナによる外出自粛で野鳥撮影には行きませんでした。

IMG_1474.jpg

そんな訳で今日は巣箱をチェックしてみましたら、昨年5月生まれのヒムネキキョウが、もう子育てをしていました。
餌をたっぷりもらっている様なので大丈夫でしょうね。

レンジャク群舞20200322 (4)

先日のキレンジャク、ヒレンジャクの飛翔画像です。なかなか豪勢です。

オオカラモズ20200323埼玉5

是も先日のオオカラモズです。数日前にはどこかに飛んで行ってしまったようです。

ケイマフリ20200322大洗2

北国の鳥ケイマフリです。3月23日の画像ですが、もう北に帰ってしまったようです。

2クロガモ20200322大洗

この子はクロガモの♂。目つきがなんとなく剽軽です。

武漢ウイルスの脅威に曝されて、洋の東西を問わずてんやわんやです。
何と釣り船でもマスク着用依頼もあり、下船した後の昼食提供も中止になりました。
市川市では図書館も、公民館も5月6日まで閉館です。
1日も早い終息を願って、我慢するしかありませんね。

ヒムネキキョウインコの雛育ってます


ご無沙汰しました。いろいろと野暮用が入って、結構多忙です。

IMG_1234.jpg

そんな中でヒムネキキョウインコの雛が大きくなってました。手乗りインコのご要望がありましたらここ1,2日の間であれば挿し餌間に合います。
アルビノ1羽、ブルー2羽、ノーマル1羽の様です。
ヒムネキキョウの手乗り雛ご希望の方がおいででしたが、メールが見つかりませんので、再度ご連絡いただければ幸いです。

ウロコインコは4ペアほどおりますが、先日巣箱を入れたばかりですので、これからです。
シロハラインコも2ペアおりますので、そろそろ産卵かと思ってます。


20200311アキクサインコ雛

アキクサインコの雛が孵っているのは判っていましたが、今回は多忙につき巣上げしませんでした。ルビノーとローズが一羽づつ巣立ちしました。

ヒラメ釣りも行かねばなりませんし、野鳥撮影も鳥情報があれば直ぐ出動せねばなりませんので、貧乏暇なしです(笑)。




プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク