Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

探鳥会に行ってきた


今日は大町自然公園の探鳥会に行ってきた。自分一人で行くと、見逃してしまう鳥も多いが、ベテランの方に付いて行くと、沢山の眼で探すので、多くの鳥を見る事が出来る。

いろいろな情報も頂けるし、やはり人の輪に加わることはとても大事なことと思う。

2015-01-0420180204_189.jpg

エナガの群れにも出会えた。ジュリッ、ジュリッ、と鳴きながら、枝から枝,幹から幹と渡り歩く。実に可愛い鳥だ。
画像の様に逆さに幹に止まったりもできる。

2015-01-0420180204_40.jpg

セグロセキレイ。300mmの望遠なので、小さくしか撮れず、トリミングするとどうしても画質が悪くなってしまうが、ご容赦頂きたい。
野鳥を撮られている方のブログを拝見すると、なんともまあ、実に見事に撮れている。カメラも腕も相当違うのだろう。

2015-01-0420180204_21.jpg

ツグミもなかなかどうして美しい鳥だ。
今日初めて知ったのだが、何とこのツグミと云う鳥は、一羽づつ胸の模様が違うそうだ。皆さんご存知でしたか。

2015-01-0420180204_61.jpg

シロハラ。同じツグミの仲間だが、おなかが赤い鳥がアカハラ、画像のように白いのがシロハラ。実に明快。

2015-01-0420180204_08.jpg

シメ。スズメの二倍ほどの大きさの鳥だ。嘴が強い鳥で、インコ並みに大粒のヒマワリも簡単に割って食べてしまう。

2015-01-0420180204_87.jpg

近くで観られる鳥として、看板に出ている右下のルリビタキの♂。実に美しい鳥だが、今回は雌しか観られなかった。

そうそう、オオタカも観れたが、残念ながら写真は撮れなかった。

2015-01-0420180204_172.jpg

モズの♂。この枝から地面に降りては、素早くこの枝に戻る。何か餌を捕まえているのだろう。

2015-01-0420180204_201.jpg

アオジは沢山いたが、丁度すぐ近くで水浴びを始めてしまった。多分雄だと思うが如何だろうか。

2015-01-0420180204_179.jpg

所々に、こんな工事用のコーンが立っているのだが、果たして必要なのだろうか。水たまりに足を突っ込むのは自己責任だと思うんだが。

2015-01-0420180204_140.jpg

コサギは観ていて実に面白い。足でカサカサと泥や草むらを揺らして、出てくる小魚や水生昆虫を捕まえる。

2015-01-0420180204_147.jpg

一方、アオサギはじ~と動かずに獲物が動くのを待っている。ハシビロコウほどではないが、軽く一時間くらいは動かづにいる。
魚を追い出して捕まえるコサギと、じっと動かず、獲物が届くところまで来るのを待っているアオサギとはたして、どちらが賢いのだろうか。人間でもいろんなタイプがいて、どちらが賢いのかは実際の処わからない。

2015-01-0420180204_164.jpg

キジバトはすぐ傍迄近づいても逃げないので楽だ。ところが私の子供時代は、100m以内に近づくことが難しい鳥であった。昔は猟銃で良く狙われた鳥だ。

2015-01-0420180204_133.jpg

何とミシシピーアカミミガメはもう動き出していた。このカメは冬眠しないのだろうか。

昨日は午前は太極拳、午後は囲碁、今日は探鳥会と実に有意義な時間を過ごせた。
勿論インコたちとも遊んだことは言うまでもない。

コレデイイノダ!


スポンサーサイト

動物園に行ってきた


今日は動物園に行ってきた。

20171207_133728.jpg

市川市動物園は、とても良い処なのだ。
なんと30代のイケメンでも免許証を見せると400円の入場料が無料になってしまう。

ナ~ンデカ!  

それはね、免許証で住所と年齢が分かるから。市内在住の30代イケメンは無料という事になってるんですよ(笑)。
これが上野動物園だと600円が半額の300円となる。もうわかりますよね。最後までは言わせないでもらいたい。

2015-01-0420171207_30.jpg

動物園に入場する前に、自然公園を散歩。
ジョウビタキの♀が撮れた。そして、驚いたことに、コブシの花芽がもう春の準備をしていた。

2015-01-0420171207_06.jpg

アオサギ君も10mくらいの距離でも逃げずバッチリ撮れた。

2015-01-0420171207_11.jpg

こんな景色がずっと続き、かなり広い自然公園だ。私は都心にも近く、自然がいっぱい残っているこの町が好きだ。

2015-01-0420171207_40.jpg

まだ紅葉が見ごろであった。

2015-01-0420171207_12.jpg

ガマの穂がすでにはじけていた。

2015-01-0420171207_38.jpg

動物園の動物はまた次回紹介させて頂くとして、取り敢えずこのキバタン君を見て頂きたい。なんと広いスペースでペアで飼われているにも拘らず、エリザベスカラーのお世話になっていた。多分以前家庭で飼われていたものが、飼いきれずに持ち込まれたものだと思う。

2015-01-0420171207_19.jpg

ヤマアラシ君の寝顔も素敵だった。私もこうして毎日寝ていたいと思うが、何と今日は5km以上歩いてしまった。

帰宅した後は、すぐさま自分で牛タンを焼いて、ビールを、もとい、発泡酒を2本も飲んだ。

ちなみに申し上げておくと、先日の尿酸値の値は5,6と全くの正常値であった。勿論薬はここの処飲んでいない。

今日も一日幸せであった。コレデイイノダ!


メジロも山から下りてきた


ここに来てメジロも山から下りてきている。

2015-01-0420171202_02.jpg

柿の木を植えているお宅があちこちにあって、丁度良いバードレストランとなっている。この枝の柿はすっかり食べ尽くされているが、まだまだ沢山の柿が残っている。

2015-01-0420171202_06.jpg

丁度熟して食べごろだ。12月中頃になると食べ尽くされてしまうので、我が家は例年通りバードレストランを開く予定だ。明日はちょっと本腰を入れて野鳥を撮ってみようと思う。

野鳥を飼えなくなって久しいが、まだメジロは野鳥愛好家に人気があって、秘密裏に飼育されている様だ。時々メジロの鳴き合わせの現場に警察の手入れが入ったというニュースが流れる。

昔野鳥飼育におおらかだった頃、何と日本野鳥の会の創設者の中西悟堂先生が、野鳥の飼い方の本の監修をしていた。私個人としては、一羽二羽飼育する分には問題ないと思うのだが。中西先生とは大昔一緒に探鳥会に同行させて頂いたことがある。

山雀のおみくじ引きなどの伝統芸も今では全く見られなくなった。


鴨渡る


今日は生憎の曇り空であったので、屋外での水浴びはせず、近所の遊水池に水鳥を観に行ってきた。

2015-01-0420171128_15.jpg

10月からいち早く顔を見せていたオオバン。額に真っ白い紋所。かなり遠い処からでもすぐに目立つ。毎年の常連客。大きな足を持っており泳ぐよりも歩くのが得意だ。

2015-01-0420171128_08.jpg

この子たちはハシビロガモ。御覧の通り嘴が広く横に広がっている。夫婦仲良く連れ添って、まるで私と家内の様だ。
なら良いんだけども・・・・(笑)。

2015-01-0420171128_11.jpg

オナガガモの♂。オナガガモは、逆立ちして、長い首を伸ばし、ほかの鴨が届かないような深い処の水草も食べる。二月ごろ不忍池に行くと大群に出会う事が出来る。

2015-01-0420171128_10.jpg

白い胸と白い襟巻が特徴だ。

鴨の居る あたりもつとも 光る湖   稲畑 汀子

2015-01-0420171128_17.jpg

コブハクチョウが5羽いるのだが、一羽だけ離れていた。

はぐれ鴨 夜半を鳴くなり 蘆の中  水原 秋櫻子

我一人 湖畔に立ちて 鴨群るる   鸚哥子  オソマツ


四十雀がやってきた


昨日シジュウカラが我が屋の庭を訪ねてくれた。

20171117_085218_HDR.jpg

まだバードレストランを開く前なのだが、数羽の群れで訪ねてくれた。この子は♂だ。
シジュウカラは良くネクタイをしたような小鳥と云われるが、この画像の様にお腹で太いネクタイを持っている子は♂。
♀は途中から細くなって途切れてしまうので、誰でもすぐ見分けがつく。

シジュウカラは漢字で書くと四十雀。昔野鳥飼育が盛んだったころでも、シジュウカラという語感が「始終空っぽ」と云う意につながるので嫌われたようだ。

同じカラ類でも山雀(ヤマガラ)はおみくじを引いたり、かごの中でも上手に輪くぐりをして宙返りすることから、好んで飼われていた。

20171117_085340_HDR.jpg

今回はこのバラに付いた大きな虫を食べて行ってくれた。ここまで大きくなるまで、相当我が家のバラの葉を食べたに違いない。

20171116_130436_HDR.jpg

鳥友さんに育てて頂いていた胡錦鳥の雛は、三羽が無事里親さんの元に嫁いでいった。フインチはあっという間に成長する。画像は15日の物で丁度生後三週間。

20171116_130132_HDR.jpg

同じく15日は動物取扱業の講習が午後から四時間たっぷり。皆さんお疲れのようで、熟睡されてましたね。私はと云えば後ろの方が大いびきをかかれて眠れなかった(笑)。

20171116_180152_HDR.jpg

そのあとは以前の勤務先の方と飲み会。定年後と云っても結構忙しい生活を送っている。今日も午前中は太極拳、午後は囲碁と目いっぱい遊んできた。

20171118_092812_HDR.jpg

朝は早くから庭の柚子の木から柚子を採った。横に写っているボブも柚子の香りを堪能しただろうか。

今日も一日楽しく過ごせた。コレデイイノダ!と思いたい。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク