Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

これでいいのか日本


昨日の新聞だが  「安倍一強」浮かぶリスク  の見出しが躍る。

本当にここの処の安倍のやり方には、憤りを感じる。
加計問題に対する国会の対応も全く茶番。菅官房長官の人相もすこぶる悪い。人間やましいところがあると、いくら鉄面皮の男でも人相に現れる。

共謀罪については、日本の文化人のみならず、国際ペンクラブも異議を申したてた。私の好きな浅田次郎さんも「ありがたいことだが、むしろ恥ずかしい」とまで言っている。

国連人権理事会から選任を受けたジョセフ・ケナタッチ氏からも、異議を唱える文書が安倍に送られたそうだ。

いずれにしても安倍は日本の歴史に悪い意味で名を残すに違いない。当ブログは、あくまで鳥や犬や猫、自然といった題材のみをアップしているが、今回は例外とさせて頂き、断固安倍政権に抗議する。

賛同いただける方は、是非怒りの拍手をお願いしたい。

20170616_224252.jpg

いかんせん多勢に無勢で、すでに国会審議は名ばかりで、安倍の私物とされている。どこかの国と同じではないか。
一体これから我々が愛する日本は何処に行こうとしているのだろうか。一人一人が危機感を持って監視していくしかないと思うが、如何なものだろうか。

20170617_185255.jpg

今日から、オキナインコにフライトスーツを着せる練習を始めた。この位の時から着せておくと、まったく嫌がらないで着るようになる。
なんせ、我が家は、フライトスーツなしでは自由に鳥を遊ばせることもできない。完全に制空権も領海も、家内の支配下にある(笑)。

20170617_162558.jpg

シロハラインコも孵化後28日経って、ようやくインコらしくなってきた。今までは赤裸で、肉塊のようであった。シロハラインコは、中型インコとはいえ、成長曲線は大型インコに近い感じだ。
初めての繁殖であったが、鳥友さんにいろいろと教えて頂き、何とかここまで漕ぎ着けることができた。

感謝、感謝だ。

今日は午前中は太極拳、午後は囲碁と一日有意義に過ごせた。
これでイイノダ!と思いたい。


スポンサーサイト

大相撲夏場所を観に行ってきた


今日は大相撲夏場所を観に行ってきた。
鳥友さんの伝手で、升席A6というとても良い席がとれた。持つべきものは、鳥友さんだ。

2015-01-0420170515_15.jpg

実はこの稀勢の里の土曜入りを観たかったんですね。
私は、吉葉山、鏡里時代から大相撲をラジオで聞いていた。栃若の頃はTVで。上に兄や姉がいた関係で、結構早熟だったのだと思う。

兎にも角にも日本人横綱誕生は多くの相撲ファンが待ち望んでいた。メデタシメデタシ。


2015-01-0420170515_16.jpg

アップだが、いい顔してますね。昨日は負けましたが、今日は左が差せたので、完勝であった。左胸筋負傷したままでの強行出場なのだが、何とか15日間無事に戦ってもらいたい物だ。

2015-01-0420170515_14.jpg

白鵬の土俵入り。今場所は調子がよさそうですね。来場者の顔が写っているが、どのみちこのアングルでTVに映るのだから問題ないだろう。

2015-01-0420170515_11.jpg

鶴竜、今日も負けて2連敗となった。

2015-01-0420170515_17.jpg

勿論満員御礼。

2015-01-0420170515_28.jpg

NHKのカメラマンも頑張ってましたよ。

2015-01-0420170515_21.jpg

弟弟子の高安から力水を受ける稀勢の里。先場所、負傷しながら右手一本で優勝決定戦を戦い、見事優勝したのは記憶に新しい所だ。

高安も今場所10勝で大関昇進となる。今日も完勝で確率濃厚。

2015-01-0420170515_03.jpg

初場所見事横綱を射止めた時の優勝額。

2015-01-0420170515_10.jpg

幕内土俵入り。TVで見るのとはまた違った臨場感が味わえる。

2015-01-0420170515_07.jpg

お茶やさんんが並ぶ風景。

2015-01-0420170515_06.jpg

やっぱり稀勢の里は大きい。モデルは当方とは何の拘わりもありません。写真を撮る為に長い行列ができてました。

2015-01-0420170515_02.jpg

幕の内弁当も、焼き鳥も旨かった。

2015-01-0420170515_19.jpg

何故か大相撲には和服姿が似合う。和服を着ると背筋も伸びるらしい。



暫くお休みさせて頂きます


20170214_075223.jpg

松葉杖使用中の為、PC のある部屋に上がれません。
階段はお尻から上がってます。
MRI検査の結果靱帯損傷との事です。場合によっては2.3週間程かかるかもしれません。

誠に申し訳ございません。
何故か今年は厄年の様に思われます(涙、涙、涙・・・・)


PCデポに危うく騙されるところであった


パソコンが復旧しました。

こう書くとたった11文字で、何でもないのだが、実に私にとっては多くの教訓を残してくれた。
PCが動かなくなった翌日、直ぐに購入したPCデポに持ち込んでみてもらったところ、待たされる事30分。ようやく私の番に来てて店員がパソコンを持って行って結論を持って来るまでが更に40分。

そして出してきた結論は、Windows10にグレードアップした為に不具合が生じたとの事。買った時のままにリカバリーする費用が2万円、するとデータはすべて失われる。従って、先に特殊技術で動かなくなったPCからデータを取り出し、元に戻す作業が必要で、その費用は3万8千円。由って計5万8千円。しかも、Windows8に戻ってしまう。

しかも、しかもだ。購入時に3年間の無料修理特約を付けて置いたにも拘らずだ。店の説明は無料修理長期特約というのは、「Windowsそのものが壊れた場合のメーカー修理特約であって、不具合を治す為の保証ではない」との事だ。しかも、Windows8を、8,1にアップして使いやすくしたのに、リカバリーすれば、それも8に戻ってしまうとの事。

確か、3年間の保証を付けるのに9000円、8,1にグレードアップするのに5000円支払っていたのだ。

2015-01-0420170203_02.jpg

画像がその時の説明だ。
もし修理費が3万くらいであれば、その場で躊躇なく依頼していたはずだ。なんせ、PCが無くては囲碁も出来ず、ブログも書けず、皆さんのブログも覗けず、画像処理も出来ず、メールも見られず、なのだから。

其れなら新しい物を買ってしまった方が良いとの考えから、自宅そばのジョーシン電気でPCを見たら、16万ほどであった。店員さんに状況を話して、購入の意思を固め、引っ越しさせるための方法を聞いたりしたが、元のPCが動かないのではどうしようもないとの事。

そこで、車に積んであったPCを店に持ち込んだところ、難なく動く。そして、何処が悪いのかわからないという。但し、何時動かなくなるかわからないので、今の動く状態で新しいPCを買って、引っ越しした方が良いとの事。まあ、新規購入もやむなしかとの気持ちで、取り敢えず、ジョーシン電気で動いたので、自宅でもう一度やってみようと持ち帰った。

しかし、自宅ではやっぱり動かない。これでは、皆様から頂いたメールも、思い出多い大量の画像も、すべて失われるが、リカバリ用のUSBを差し込んで、まっさらの状態に戻すしかないかと覚悟を決めた。

ところが差し込んでも反応がないので、友人に相談をした。

2015-01-0420170201_02.jpg

結論から言うと、単に、マウスが作動不良になっていただけ。画像を見て頂けばお分かりの通り、線に大きな傷がある。

結論から言うとそうなのだが、これを発見したのは、私ではない。30年以上の古い付き合いの親友が、電話では拉致が開かないので、わざわざ自宅まで来てくれて気づいたのだ。

そこで息子のPCからマウスを取って来て付けてみると、なんと動くではないか。全く笑い話にもならない。
スイッチを入れるとWindowsは正常に立ち上がり、マウスポインタ―も自由に動くが、クリックすると、それぞれのアイコンは開かないという状態であった為、私には気づくことが出来なかったのだ。

ポインターが完全に動かない状態であれば、いくら無知な私でも気が付いたのだけれども。

しかし腹が立つのはPCデポの対応だ。

当然のことながら、PCデポでは何の支障もなく動いた筈だ。それがなんと、58000円かけさせて、使い勝手の悪い8に戻させようとしたのだ。
更に、もう一つの罠も仕掛けられていた。月々3000円のサポート会員になれば、8000円で作業するという。馬鹿言ってんじゃない。3年間で10万8千円の支払いになるのではないか。

斯様に無知というものは恐ろしい。もう少しで騙されるところであった。

ここで一つお詫びいたします。

これも私の無知から出た事。

ラインでつながっている多数の方に突然あいちゃんの動画を送ってしまった。あるコミュニテーの方に送ったつもりが、誤って多くの方に送ってしまったようだ。何の前触れもなく、且つ一言もなく、いきなりコンゴウインコの動画を送られた方はさぞビックリされた事と思う。どの範囲の方に届いたのかもわからない為、この場でお詫びさせて頂く事でご容赦頂きたい。
何故分かったかと云うと、何人かの方から、コメントを頂いたからだ。いずれも鳥友で親しい方だったのは救いだった。

また話は戻るが、友人曰くマウスは高い物を買うと使い勝手が全然違うとの事。画像の赤いマウスは新しく購入した物。インコに齧られない様にコードレスにした。
クリックの感触の良い事、この上なしだ。

20170201_112440_HDR.jpg

犯人はこの仔。愛しいオキナインコのおきちゃん。画像は昨日、通りすがりのおばあちゃんの手に乗って、すましているおきちゃん。

2015-01-0420170125_02.jpg

ブドウにかじりついているシロちゃん、ハラちゃんだが、最近日中巣箱にいることが多くなった。近日中に産卵してくれるかもしれない。サザナミインコの様に巣に籠りっ放しでも、産卵してないという事もあるので、定かではない。

ウロコインコは完全に産卵しているようだ。

2015-01-0420170125_07o.jpg

先日ようやく遅まきながら冬の剪定した薔薇だが、花瓶に挿しておいたら全く膨らまなかった蕾が開いた。

2015-01-0420170201_03.jpg

この画像は、今朝ボブの散歩途中で撮ったツグミ。この冬初の撮影成功であった。

とにかく今回は、己の無知を大いに恥じた。ご迷惑をお掛けした方には重ねてお詫びいたします。


パソコン復活しました


パソコン復活しました

巻頭はこのキエリボウシインコの夫婦愛をご覧ください。鳥友さんからご送付いただきました。



上手くいけば3月には雛の声を聴けるかもしれませんね。勿論私は予約しましたよ。
懲りないオジサンで、申し訳ありません。その実は30代のイケメンなんですが・・・・・。
もうだれも信用しないか(笑)。

2015-01-0420170201_01.jpg

我が家のヒムネキキョウも負けてはいませんよ。今朝見たら3羽雛が孵ってました。3羽いるとこの寒さでも問題ないです。毛利元就はちゃんと判っていたんですね(笑)。そ嚢にはたっぷり餌が入ってます。

20170201_111925.jpg

そして、是。
見事、胡錦鳥の雛が2羽巣立ちしました。もしかしたら、もう1羽巣の中にいるかもしれません。屋外禽舎で、無加温です。
常識的に、胡錦鳥は寒さに弱く、冬は暖房が必要といわれてました。勿論ブリーダーさんは、仮母の十姉妹を使って、胡錦鳥には産卵させるだけでしたが、この様に、寒中自育する系統を増やしていきたいと思ってます。

とにかく胡錦鳥は美しく、特に原種であるノーマルは美しいですね。とかく人は、色変り色変りと叫びますが、私は好きな色の仔を育てたいと思ってます。

20170201_080116.jpg

今日は、佐藤インコさんから素敵なプレゼントが届きました。
車に貼るシールとマグネットタイプのシールの2種類です。素敵です。私はパソコンが全く苦手で、この様な作業は無理です。大工仕事なら好きなのですが。

PC復旧の顛末については後日報告させて頂きます。
怒りと笑いの協奏曲です。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク