Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

雨の中囲碁大会に行ってきた


今日は地元の市の囲碁大会に行ってきました。

20171022_145717_HDR.jpg

もうこの歳になると、なかなか腕は上がらないが、もう少し強くなりたい気持ちは、まだ失せてはいない。

囲碁の良さは何はともあれ、高年齢になっても十分に楽しめる事にある。それにお金がかからないというのも素晴らしい事だ。年金生活者には実にありがたい。更に、相手がいないと打てないという事は、人との会話も楽しむ事が出来る。

尤も、ここ10年以上はインターネットでの対局が専らであった。昨年定年退職をして、近所の公民館に囲碁を打ちに行くようになった。
その関係で、こうして市の大会にも参加できるようになった。週に4日は打てるので、新しい仲間が出来て楽しんでいる。

20171022_093752_HDR.jpg

皆さん年は老いても、まだまだ意気盛んで碁を楽しんでいる。少しでも強くなりたい気持ちはどなたも旺盛だ。麻雀は賭けないと全くつまらないが、囲碁で金銭を賭ける方はほとんどいない。囲碁は偶然性の入り込む余地が全くないので、賭けにならない。

20171022_150200_HDR.jpg

昨年は三位だったが、今年は何とか決勝まで進んで準優勝となった。中身は商品券2枚。いくらのかはご想像にお任せする(笑)。

o0480036014045748385.jpg

この画像は、10月10日にjヒラメを釣りに行った時の画像だが、当日のブログはハタしか撮ってなかったので、船宿さんのブログから取り入れてみた。画像で観ると大きく見えるが、実際はそれほどでもない。

と云う訳で、10月30日にまた行ってこようと思う。

先日はかなり暑く、合羽を脱いでの釣りとなったが、次回はそうはいかないだろう。釣れても釣れなくても、またご報告させて頂く。

コレデイイノダ!

スポンサーサイト

恥ずかしながら句会かな(笑)


今日は第二土曜日で句会があった。

20171014_120032_HDR.jpg

その前に公民館の展示会に出ている俳句コーナを訪問。

恥ずかしながら我が愚作も展示されていた。俳句を始めて丁度1年。腕前は遅々として上がらずだ。しかしながら、それでよいと思う。
60半ばを過ぎての手習いだ。歳をいってから習い事を始める秘訣は、「子供になる事」と私は思う。それこそ何十年も俳句を詠んでいる方と同様に良い句など詠めるわけはない。そこで恥ずかしがっていては、お仲間に加えて頂けない。子供に帰れば恥ずかしい事など何もない。

しかしながら、字も全くお粗末。これでは書道も習わなければならんか。

20171014_120056_HDR.jpg

これは昨年10月に佐渡を訪れた時に詠んだ句だ。まさに俳句を始めたばかりの作だが、気に入っている。佐渡の野外能舞台を訪れた時、人ひとりいない森閑とした空間に、突然ジェージエーというカケスの鳴き声が聞こえてきた。
自然と口をついて出た句がこれだ。句の良し悪しとは無関係に好きだ。

ところで、短冊に句を書くのはもちろん初めてなので、今日展示されているのを見てビックリ。なんと短冊の裏に書いてしまっていたのだ。まあ、許して頂こう(笑)。

2015-01-0420171014_01.jpg

今日の句会の会場は万葉植物園。小さな植物園なのだが、いろんな植物が植えてあって風情がある。市川市は、このように自然が残されていて好きな街だ。

2015-01-0420171014_03.jpg

シュウメイギクも清楚に咲いていた。

2015-01-0420171014_04.jpg

これも好きな花だが、名前を忘れてしまった。ゴウジャスなバラも良いが、このような野草も実に味わい深い物がある。

2015-01-0420171014_08.jpg

ニシキギもちょっぴり色ずき始めていた。
つくばいに静かに水が落ちているのもまた良し。

2015-01-0420171014_10.jpg

これは多分ムラサキシキブだと思うが、間違っていたらごめんなさい。

渡されし紫式部淋しき実   星野立子

2015-01-0420171014_13.jpg

ホタルソウも茅の根元でひっそりと咲いていた。

2015-01-0420171014_01_01.jpg

会場の玄関に干されていた粟穂。鳥たちが好きなんだが、まさか頂いてくることはできなかった(笑)。
来年は庭に粟を撒いてみようと思う。


オリジナルアロハが届いた


先日佐藤インコさんにお願いしていた、オリジナルアロハシャッツが届いた。

2015-01-0420170901_01.jpg

気に入ったアメリカの野鳥たちが描かれている。アメリカには様々なインコ柄の生地があるようだ。遊び心に満ちたお国柄なのだろう。
まさか遊び心でトランプさんを大統領にした訳ではないだろうが・・・・。

スーツだけではなく、あいちゃんや、オキナたちのフライトスーツもペアルックになるように、同封されていた。何時もながら、感謝感謝だ。

2015-01-0420170903_07.jpg

おっとっと、サザエはスーツを見せるなり、いきなり格闘を始めた。元気いっぱいのシロハラだが、もう生後三か月をとうに越したのに、未だにさし餌2回。甘やかしすぎとは思うが、キーキーとねだられるとつい上げてしまう。大甘ちゃんの飼い主を笑ってやってください。

リードまで丁寧な作りで、関心してしまう。

2015-01-0420170903_03.jpg

もう夢中で、格闘中。ほんとにやんちゃなインコだ。

2015-01-0420170901_02.jpg

ここに来てめっきり涼しくなり、ボブも散歩時には張り切って歩いている。足指の骨腫瘍手術から10か月経過して、転移はないようだ。いずれにしても内臓に転移していたら、15歳という年齢からいって、手術は出来ないだろう。来年の七夕には16歳の元気な姿をお見せしたい。

2015-01-0420170903_02.jpg

今現在、将棋の藤井四段の対局が放送されている。おじいちゃんもおばあちゃんも、大人も子供も、藤井四段を知らない人は、よほどニュースに鈍感な人だろう。

NHKもとうとう、異例の生放送を始めてしまった。しかも、時間内に終わらなかった場合は、延長もするという。解説者も2人係だ。

私は将棋は全く分からないが、解説を見ているだけでも楽しい。

今日も一日幸せに過ごそうと思う。


老人よ大志を抱くな



「少年よ大志を抱け」とはクラーク先生の言葉だが、私は「老人よ大志を抱くな」と申し上げたい。

2015-01-0420170830_01.jpg

この画像は、昨年購入した80mmのオオクワガタだ。私はいい年をして、未だにこんなものまで飼っている。まるで少年の様だが、私はこれでよいと思っている。昨年冬越しをしたので、大切に飼ってあげればあと3年はいきると思う。普通の方から見れば、多分「アホとちゃうか」と思われるだろう。これでイイノダ!

私はと云えば、老人は下手に大志など抱かず、好き勝手に生きるのが健康長寿につながると思っている。もとよりある程度の経済的な裏付けは必要だろうが、天に召された時にいくらお金を残して死んだところで、何にもならないと思っている。いずれにしても、お金を自分の楽しみに使えるのは、どんなに頑張っても80歳迄だろうと思う。果たして、朝2時起きして釣りに行くのは、何歳まで可能だろうか。

身近に「俺が死んだ時、これだけ残したと思って死にたい」という人がいる。まさに反面教師だ。

ならどうだ、それまでに楽しい事や自分の人生の肥やしになる事に、お金を使って精一杯楽しもうではないか。それが生きたお金の使い方だと私は思う。勿論、人に喜んでもらえるお金の使い方も含めてだが。

ところで、NHKの番組制作の下請けさんと思われる方から、相談を受けた。当初は私に打診があったのだが、私は独り者ではなくて、とても良くできた家内と、これまた親孝行の子供三人に恵まれているので対象外(笑)。

この番組では、一人暮らしの老人が、お喋りインコに癒されて、幸せな暮らしをしているという設定で番組を制作したい意図の様だ。
もし以下の方に当てはまり、TV出演されても良い方をご存知の方がいらっしゃれば、紹介をお願いしたい。

〇〇様

お世話になります。
先ほど、お電話致しました〇〇〇の飯田と申します。
只今、NHK放送の「所さん!大変ですよ」という番組を
制作しております。

その中で、今回は現代のシニアの方の暮らし方を
テーマに企画を進めております。

いま、高齢化社会になっていく中で、ひとつの選択肢として
ペットを飼われる方が多いようです。

中でも、インコやオウムなどの喋る鳥の場合は、
コミュニケーションを感じられて、寂しくないとの話を
聞いております。

そのため、お一人で暮らしている高齢者の方(60代以上)で、
インコやオウムなどの喋る鳥と楽しく愛情を持って暮らしている方を
取材したく探しております。
ご自宅での暮らしぶりや、話す様子、家族の一員のように愛情を感じる瞬間などのエピソードを撮影したく思っております。

探しているのは以下のような方です。
・お一人で自宅で暮らされている高齢者の方(60代以上)
・インコやオウムなどの言葉を発する鳥を飼っている。(1羽で構いません。)


という事ですので、もしご協力頂ける方をご存知の方は、よろしくお願いいたします。


持つべきものは鳥友さん


昨日は鳥友さん親子とプチ宴会をした。

20170822_221000.jpg

漫画家のお嬢さんに、以前お願いしていた名刺が出来た。両面印刷の見事な名刺だ。昨年の7月末で定年退職になって以来、名刺を持つのは久しぶりだ。こんな気合の入った名刺を作って頂いて、3000円とは格安だ。6年ほど前に印刷会社で作った時は5000円近くしたと思う、

そして右のスマホの充電器はプレゼントして頂いた。あいちゃんがプリントしてありこれも気合の入った仕上がりで素晴らしい。今はPCの技術を持っている方は、このような芸当が出来てしまう。私などではとても考えられない。

日にちをずらした為、なんと健康診断の前の日に設定してしまった。最も毎年の人間ドックの前には、いつもより多めにお酒を飲んで、事に臨んでいたので、一向に差し支えないのだが。あれだけ飲んで、異常がなければ、よほど健康体という事になろうかと思う。人によっては、日ごろの不摂生が数字に出るのを嫌がって、一週間ほど断酒して臨む方がいる。そのような方を何人か知っているが、それでは検診を受ける意味が全くない。

私は、あいちゃんの為にも、健康体で長生きせねばならない。

20170822_084545.jpg

まだまだ暑い日が続いてはいるが、夏もそろそろ終わりに近づいてきた。クレマチスの二番花、篭口もプリンセスダイアナもそろそろ終わりだ。

20170822_084535.jpg

エトワールバイオレットもしかり。もう月見草が咲き、カナカナゼミも鳴いている。夏休みもそろそろ終わりに近づいた。
拓郎の夏休みは実に良い歌だ。

月のまはり 真空にして 月見草    正木ゆう子

かなかなや 永睡りせし 巌の上    石田波郷

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク