FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

アオゲラ撮れず!


今日は都内の公園のアオゲラ情報を頂いていたので、勇んで行って来ましたが、残念ながらカメラマンは1人もおらず空振りでした。

まあ野鳥撮影にはつきものですが。

IMG_0022210410.jpg

帰宅した後、ウロコインコの巣箱を覗かせて貰ったら、予想通り一羽だけ孵化してました。
何と最終的に7個も産んでました。ウロコは初卵から温めますので、最後の卵が孵るまで2週間以上かかってしまうので、あとから孵った雛は育たない可能性があります。

DSC01688.jpg

庭の牡丹の第2弾が咲きました。暖冬のせいで例年よりかなり早いです。先日咲いた牡丹は、咲き始めに雨に降られてしまい、可愛そうでしたので、明日にでも傘をさしてあげましょう。

DSC01707210410.jpg

オキナインコのブルーの産卵も秒読みに入りました。おなかパンパンです。

DSC01702210410.jpg

オキナインコのルチノーには全くその兆しがありません。今年2歳なのでいくら何でもそろそろとは思うのですが。

スポンサーサイト



持つべきものは鳥友さんーカメラバック編


先程佐藤インコさんにお願いしていたカメラバックが届きました。

IMG_20210216_200329.jpg

素敵なインコ柄のバックですが、ちょっと目には何だか分かりませんでしょう!

IMG_20210216_194900.jpg

中はこのようになってます。なんと袋だけでなくカメラの緩衝材迄入れて頂きました。肩から吊るせる様にベルトを付ける耳も付けて頂いてます。何時もの事ながら、佐藤インコさんの細工は一切手抜きなしです。

IMG_20210216_200315.jpg

是でカメラバックが2つになりました。

IMG_20210216_195229_1.jpg

何故2個目のカメラバックが必要かと云いますとですね、ちょっと説明させて頂きます。

上に映っている大型のカメラバックは、望遠レンズを入れます。現場に行けば望遠は三脚に付けてしまいますが、残念ながら望遠は200~600mmでして、遠くの野鳥は狙えても近くの物は撮れません。
写真を撮られる方はご存知の通り、山野に行くと、美しい花が咲いていたり、昆虫を見つけたりします。ところが此の望遠では手も足も出ません。また風景を広角で撮りたい場面も多々あります。

そこで役に立つのは28mm~200mmの守備範囲の広いレンズです。
望遠には、SONYのα9とα7R4を野鳥の状況に応じて使い分けていますが、残ったほうに28~200mmを付けて置きます。
由って作って頂いたバックを肩に袈裟懸けにしておけば、必要に応じて現場でもさっと取り出して、花や昆虫も撮れると云う訳です。

IMG_20210216_194854.jpg

ドラちゃんも早速覗きに来ました。
是で鬼に金棒です。あとは未熟なカメラの腕を磨かねばなりませんが。

それじゃ~ダメじゃん(春風亭昇太)




今はもう秋⁉


今日は関東地方にも、すっかり秋の気配が漂って来ました。

DSC01188.jpg

栗の実も今にもはちきれそうです。
蝉の声もめっきり少なくなってきました。

栗畑の中より笑はひ出でなさる   近藤きくえ


DSC01197.jpg

我が家の睡蓮もそろそろ終わりでしょうかね。
この花が最後かも知れません。

DSC01101.jpg

百舌の高啼きも聞こえてきました。

平穏は束の間と知る百舌鳥の声


囲碁の大会に行って来ました


今日は市内の囲碁大会に行って来ました。議長杯は個人戦です。

IMG_20191027_093524.jpg

春の市長杯は団体戦、秋の議長杯は個人戦です。

IMG_20191027_161430.jpg

運良く何とか優勝出来ました。ハンデ戦ですので別に市川市で一番強い訳ではありません、クラスもトップのクラスではありません。トーナメント戦で4戦全勝すると優勝ですので、結構疲れます。

今回も賞金ではなく中身は白子海苔の詰め合わせでした。5000円相当の物でしたが、関西電力と違って中に小判は入ってませんでした(笑)。
蕎麦とうどんは参加賞です。

IMG_20191027_093554.jpg

囲碁の大会には鳥友さんから頂いた、お守りを持参します。このお守りはなかなか霊験あらたかで、春の団体戦でも全勝でした。

IMG_20191027_092309.jpg

昼休みに併設の図書館で見つけた本。この題名だけでもすっかり気に入りました。ほんとに私も愛猫ドラちゃんも家族の為には何の役にも立ちません。
家に置いて頂いてるだけで満足です。

今日も一日楽しく過ごせました。明日は野鳥撮影で葛西臨海公園に行って来ます。

コレデイイノダ‼


AIとは云う物の


昨日から朝日新聞主催の囲碁名人戦が行われていた。
何と挑戦者は若冠19歳の柴野虎丸8段である。8段といっても名人挑戦者になったので、自動的に8段に昇段したばかりだ。

15年ほど前迄は、囲碁は日本のお家芸であったが、韓国や中国の追い上げであっという間にその地位を奪われてしまった。
この若き挑戦者は、今後中国韓国と対等に渡り合えると目される期待の星だ。

IMG_20190917_155135.jpg

この画面は朝日新聞が、ライブで流している画面だが、AIの評価値が趙名人65.3%、挑戦者が34.7%として名人有利と判断している。

IMG_20190917_155204.jpg

一方世界最大の中国の囲碁サイトも実況中継していたが、全く同じ局面で、名人43%、挑戦者57%で挑戦者有利と判断していた。
AIといえども囲碁のような複雑なゲームでは、それぞれ判断に迷うのだろう。AI万能が叫ばれる現在、ちょっと安心した次第である。

結果は若き挑戦者が2日間の戦いを制し、中押し勝ちして、対戦成績を2勝1敗とした。先に4勝した方が、勝者なる。
因みに賞金は3300万円となるが、プロ野球選手などに比べると実に少ない賞金だと思う。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
千葉県市川市在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク