Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

オキナもいいけどウロコも良い


とうとうリビングを実効支配下に収めた。
リビングのテーブルの上でオキナインコとウロコインコをたっぷりと遊ばせた。

2015-01-0420170718_02.jpg

オキナインコにはフライトスーツを着せられるが、ウロコインコにスーツを着せるのは、体が小さいのでちょっと可哀そうな話だ。
由ってウロコインコをリビングで遊ばせるために、いろいろと策を練ってきた。

仕掛けは簡単、家内の機嫌のよい時に以下の提案をした。
①テーブルの下にテーブルクロス用のビニールを敷くので許してほしい。
②テーブル自体にもビニールクロスを掛けるので許してほしい。

これで何とか折り合いをつけて、ウロコインコもリビングで堂々と遊ばせる事ができる様になった。

めでたしメデタシ!
長年封印されてきた岩盤規制に風穴を開けた。忖度はなし。ちょっぴり賄賂は使ったが(笑)。

2015-01-0420170718_05.jpg

如何だろうか。実に可愛いもんだ。

せっかくなので、動画を見て頂きたい。丁度撮影の最中に、バリバリとものすごい雷が鳴ったが、ウロコもオキナも全く動じない。



もしこれがオカメだったら、とてもとても。

処で我が家のシロハラインコの名前は「サザエさん」女の子だ。

2015-01-0420170718_14.jpg

オキナは今のところは縄張り意識もなく優しい。今後はどうなるかわからないが。その後についても報告させて頂く予定だ。

2015-01-0420170718_17.jpg

その内、テーブルの上でカートを押す練習をさせようと思う。
今日も一日幸せであった。あとはビールを飲んで、コンゴウインコのあいちゃんと遊ぼう。

スポンサーサイト

オキナもいいけどウロコもいい


オキナインコは順調にフライトスーツに馴れてきている。

2015-01-0420170701_01.jpg

オキナインコはかなり賢くて、お喋り上手なのは、自分で経験済みだ。今回同時にワタワタの状態で3羽お迎えしてしまった。性別鑑定を待っていると、このワタワタから育てる楽しみがなくなってしまう為だ。多分このままベタベタに馴れてくれると思う。



ウロコインコも負けてはいませんよ。もうベタベタだ。

動画を撮っていると、私の頭めがけて飛んできて、こんな動画になってしまった。カメラウーマン(家内)を頼むと高くつくので、自撮り(笑)。

20170630_074611.jpg

昨日の画像だが、あいちゃんに今年の初物、とうもろこし。喜んでむしゃむしゃ。

20170630_074619_Burst02.jpg

同様にシロハラ夫妻にも。ひとかけを2羽で仲良く食べる。我が家もかくありたいものだ。

20170625_112733.jpg

睡蓮も雨に打たれながら、綺麗に咲いた。

明日は勝負だ。囲碁大会に行ってくる。



ウロコインコパイナップル里親さん募集です


シロハラ夫妻の仔は今朝4羽目の孵化が確認できました。

初産にも拘らず5卵も産んで、現在までは孵化率100%です。残りの卵が有精卵であれば、30日に孵化予定ですが、現在の処はまだ不明です。

2015-01-0420170527_03.jpg

先に産まれた仔も順調に育っているようですが、もう少し親に預けて置き、免疫をたっぷりもらうまで、あと4,5日はじっと我慢しようと思います。
心配なのは5羽目が生まれても潰されてしまう事なのですが。

2015-01-0420170527_04.jpg

五卵とも有精卵かどうか判らないうちに、足環だけ先に5個買ってしまった私です(笑)。どうぞ笑ってやってください。年号が入っているので、来年は使えません。

2015-01-0420170527_05.jpg

このお父さんが優秀なんですね。時々巣箱に入っていくが、お母さんに餌をあげているのか、雛に餌をあげているのかは不明です。

2015-01-0420170527_11.jpg

ウロコインコのレッドパイナップルは引き続き里親さん募集です。残り2羽です。

里親さん希望の方は、プロフィール欄のメールアドレスにご連絡ください。スマホ版ですとプロフィール欄が開きませんので、右肩にあるPCと記載しているところをクリックしますと、パソコン版に切り替わります。
その際は、お所お名前を明確にして頂く様お願い致します。出来ましたらお電話番号もお願い致します。当方より、ご連絡させて頂きます。
尚タイトルには、はっきりと「〇〇インコの件」とお書きください。件名がはっきりしないメールは、開かずに削除してしまいますので、くれぐれもよろしくお願い致します。

尚、保健所登録のない方には発送できませんので、遠方の方はお渡し希望地を前もってお知らせください。

2015-01-0420170527_07.jpg

ワキコガネの雛も一羽育ってますので、こちらも里親さん募集させて頂きます。有償ですが格安です。

2015-01-0420170527_12.jpg

22歳になった野良猫上がりのジャスミンちゃん。今日は陽気が良いので、日向ぼっこです。一度も外に出ていないので、病気をもらってこないのと、避妊手術を受けているため、生殖器系の病気が出ないのが長寿の秘訣かも知れません。

2015-01-0420170527_13.jpg

まさに媼と云った風情です。もう少し頑張って頂きましょう。

2015-01-0420170527_06.jpg

先日ヤフーオークションで落札した熱帯睡蓮が届きました。今年の夏は楽しみです。キングオブ・ブルーと云って青く美しい花です。



インコの里親さんから画像が届いた。


今日は里親さんから届いた画像を紹介させて頂きます。

1493276397478[1]

前回のウロコちゃんのパイナップルですが、先日無事一人餌になったようです。

ズグロシロハラを飼われていて、東京都から我が家に見えた時も同伴でした。私も散々いじらせて頂きました。知らない処に来た為か、行儀の良い子で、日頃のやんちゃぶりは観られませんでした。

この風景を見ただけで、可愛がって頂いているのが判る。我が家で現在抱卵中のシロハラインコも、1羽だけは残したい。まあ、無事孵化したらの話だが(笑)。昨日覗いてみたらちゃんと2個目は産んでいました。

1493277280516.jpg

このヒムネキキョウインコブルーはもう5年も前に埼玉県に里子に行った子です。先日ラインで送って頂きました。この方の処にはアキクサルビノー、ウロコも里子に行ってまして、今でも仲良くお付き合いさせて頂いてます。

現在換羽の最中との事ですが、美しいですね。

sawada.jpg

昨年、鎌倉に里子に行った子の画像も届きました。親羽に変わったようで、実に見事な色合いです。秋草のルビノーと云っても、色合いは様々ですが、この系統はかなり綺麗です。

2015-01-0420170427_01.jpg

前回ヒナの声が聴こえてと書いた、ウロコインコ赤顔パイナップルの雛ですが、今日そっと覗かせてもらったら、なんと5羽も孵っていました。さて、どんな子になるのか、今から楽しみです。

しかし3月14日に巣箱を設置してからまだ、43日ですが、繁殖する子は繁殖してしまうんですね。まだ2歳同士のペアなのでこれからも数年は頑張ってくれると思います。

2015-01-0420170427_02.jpg

秋に購入した西洋石楠花が咲きました。もう牡丹は終わりました。

ところで明日は今シーズン最後のヒラメ釣りに行ってきます。

家内に言ったら、「この前もそんな事言ってたでしょう」と嫌味を言われました。

鳥も「もう増やさない、今度買ったら頭を丸める」と何度も言いながら、いまだに可愛い子を見ると購入してしまう、悪い亭主です。

まあ「いいじゃないか人間だもの」(笑)。



里親さんからアキクサインコの画像が届いた


里親さんから画像が届いた。

IMG_7452 (2)

ウロコインコの里親さんから届いた画像。
この姿には、ウロコを初めて飼われた方は、一度は吃驚する。「ギャッツ、死んでしまった」と思うんです。ウロコインコはあお向けにひっくり返って死んだように寝たりするので、心臓に悪い(笑)。まあ慣れてくれば何という事もないのだが。

IMG_6723.png

秋草の里親さんからは、もうこんなに大きくなったという画像。今後長い間可愛がって頂けると思う。




ウロコインコの里親さんからの動画。何と小学生のお嬢さんが挿し餌しているとの事。立派な後継者が育っていて何とも羨ましい限りだ。

残念ながら、我が家では、完全に後継者育成に失敗。孤立無援の状態だ。

20170401_125216.jpg

昨日は、鳥友さんとの楽しい一時を過ごせた。
中華飲み放題食べ放題で3500円と格安。ふかひれスープ飲み放題。勿論ビールも。そして中学生も参加、1480円と格安。あっという間の3時間。楽しかったな。

家では座布団亭主の私も、鳥仲間との話では、一人前として扱って頂ける。実に有り難い。

2015-01-0420170402_04.jpg

そして、怪我の快気祝いとして、佐藤インコさんからはオリジナルのショルダーバック。凄い手が込んでいる。家内に見せたら、もの凄く器用な方がいらっしゃるとびっくりしていた。世界に2つと無い、オリジナル。勿体なくて使う時を考えてしまう。

2015-01-0420170402_05.jpg

そして花梨さんからは、「健康」の鳥額。私はコンゴウインコのあいちゃんの為にも115歳まで生きなければならないので、何はともあれ健康第一。

まあ、115歳は無理としても、90歳までは健康寿命で、人の手を借りないで生活したい。勿論、自分なりに食生活や、運動には気を使っている。各種サプリメントも飲んでいるが、効果は未知数だ。

ただ、健康寿命を意識して生活するのと、そうでないのとでは、60歳を過ぎると大きな差となって表れるのではと、30代のイケメンは思うのであった(笑)。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク