Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

コンゴウインコのくるみ割り


コンゴウインコはくるみを割るのが大好きだ。

以前は半分に割っても片方を落としていたが、最近は割っても片方が落ちないようにして食べる。どうぞご覧になって頂きたい。



実に見事にスパッと割って食べる。

2015-01-0420180211_07.jpg

今日も大町自然公園に野鳥を見に行った。ヤマガラやエナガ、コゲラ、ルリビタキ、オオタカが観られたが、なかなかお見せできるような画像は撮れない。

アオジ君だけが、すぐ傍で撮らせてくれた。♂と思われる。

2015-01-0420180211_03.jpg

四十雀はもう繁殖行動に入ったようで、群れで移動はしている物の、オス同士の争いが観られた。

2015-01-0420180211_13.jpg

これこれ。モズなんだが、何と驚いたことに、ヒバリの鳴き声をしていた。モズが他の鳥の鳴きまねをすることは良く知られているが、目的はよく分かっていない。鳴き声でその鳥をおびき寄せて捕食するという説もあるが定かではない。

モズは百舌鳥と漢字で書くが、秋になると縄張り宣言の為にけたたましく鳴くからとか、いろんな鳥の鳴き声をまねるからとか言われているが、これも定かではない。

2015-01-0420180211_11.jpg

やぶ椿が美しく咲いていた。

明日は2時に起きてヒラメを釣りに行ってくるので、これにて失礼。

スポンサーサイト

あいちゃんの油絵が届いた


今日あいちゃんの油絵を頂いた。とても素敵です。感激しました。

2015-01-0420180127_11.jpg

フェースブックでの知り合いで、一面識もありませんのに、ほんとにありがたい事です。しかし皆さん本当に多種多芸ですね。感心してしまいます。

2015-01-0420180127_13.jpg

大きさはオキナちゃんと比較してみて頂くとわかりますが、F2号サイズでしょうか。

2015-01-0420180127_04.jpg

ここの処、寒さの為餌不足になっているせいか、よくメジロがやって来てくれます。ヒヨドリも来ますが、中には入れないようにしているので、外側からつついて帰ります。小さな庭でも毎日あげていると、ちゃんと時間通りにやって来てくれますよ。是非皆さんも試してください。当歳の野鳥の越冬できる数は、1割とも2割ともいわれてますので、少しでも補助が出来ればと思ってます。
 
2015-01-0420180127_09.jpg

シロハラとウロコは特段激しい争いもせず、一緒に遊ばせられます。このように毎日楽しい日々を過ごしてます。
ここにウロコを放すと、このバランスが一挙に崩れて収集が付きません。

毎日体重測定をしてますが、シロハラは朝160g夜170g であまり変化有りません。オキナは朝100g夜110gほどです。オキナは、最近ペレットをあまり食べず、もっぱらヒマワリとそばの実を食べています。冬は体重減少させると耐寒力が落ちるので要注意です。

ここの処、屋外禽舎の飲み水は薄氷が張ってますが、ヒムネキキョウも胡錦鳥も何の問題もなく頑張ってますよ。

2015-01-0420180127_08.jpg

仲良きことは美しきかな。
私も最近はほんとに丸くなりました。ハイ!頭もです(笑)。

コレデイイノダ!


ストレス線はなぜできる


今日も良い天気だったので、オキナインコは散水栓でジャブジャブと水浴び。脂粉がたっぷりと出ているので、ほとんど濡れない。

ウロコインコもシャワーの下に来て喜んではしゃいでいる。



オキナインコもウロコインコも地子なので、冬になっても散水栓での水浴びをするつもりだ。ただし暖房を掛けて飼われている鳥はこの方法はご法度。一発で風邪をひかせてしまうので、ご用心。

2015-01-0420170913_02.jpg

コンゴウインコのあいちゃんの尾羽だが、今年伸びてきた尾羽にも、ストレス線が結構出ている。一般的に言われているのは、ストレス線は、羽の伸びる段階で栄養不足があった時に出やすいといわれているが、全くその様な事は、身に覚えがない。

今までコンゴウインコは三羽飼ったが、どの子もストレス線が出ていた。ほかのインコではあまり経験がないのだが、どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたい。


晴れの日にはインコと遊ぼう


一昨日は雨の日にはインコと遊ぼうと書いた。
さて、今日は朝から晴天。晴れの日にはインコと遊ぼうと書くしかない。

な~に、毎日遊んでいるんだよ。

2015-01-0420170909_04.jpg

一粒一粒丁寧に食べる。

2015-01-0420170909_03.jpg

迫力満点の大画面。

2015-01-0420170909_10.jpg

ウロコも勿論水浴び。もう水をはじき返して、ほとんど濡れない。



シロハラインコのサザエは、脂粉が十分ではなく、びしょ濡れ。まあ。この季節なので風邪もひかないだろうと思う。

20170909_110208.jpg

オキナも脂粉十分で濡れない。

2015-01-0420170909_06.jpg

4日前に1月しか持たないと書いた止まり木だが、オキナにはあっという間に落とされた。真ん中をかじらず、横から齧られたのでは、ひとたまりもない。

しょうがない。今日は幅広の杉材で作った。さて何日持つやらわからないが。

2015-01-0420170909_07.jpg

今朝、ウスバカゲロウが玄関の横に止まっていた。幼虫はアリジゴクだが、羽化すると似ても似つかぬ姿になる。
ウスバカゲロウは私はついつい「薄馬鹿下郎」と漢字を当てはめてしまう(笑)。

新宿行 うすばかげろう 乗りしまま   小川 春子
母老いて うすばかげろう さへ怖る   平間 真木子


ご近所にキバタンがいた


今日は天気が良かったので、例によって屋外で水浴び。

20170905_140652.jpg

すると、一人の女性が大通りを一旦通り過ぎたが、戻ってきて、我が家の前の道路の方に入ってきた。その方が話しかけてきてのだが、なんとキバタンを飼っているという。

「スーパーに買い物に行く途中で、コンゴウインコに会うとは思ってもみなかった」との事。私も近くでキバタンを飼われている方がいるとは全く知らなかった。こういう方とは当然話がはずんでしまう。

先日は、「九官鳥か」と聞かれたので、面倒なので「そうです」と答えた私ではあったが(笑)。


20170905_132951.jpg

相変わらずオキナインコは甘えん坊だ。朝起きると、篭にへばり付いて、出せ出せコールをする。ついつい出してしまう。大甘の飼い主だ。

20170905_124954.jpg

シロハラインコのサザエだが、今日から思い切って一回挿し餌にした。朝の体重測定の時152gだったものが、夕方163gあった。ふやかしたペレットとブドウ、そばの実、ヒマワリを食べたようだ。

夕方一応挿し餌をしたが、ちょっとしか食べず、170g。一人餌になるのも近そうだ。

20170905_132844.jpg

今日は、オキナとウロコに止まり木を作ってあげた。暑さ12mmの杉板なので、そのままではケージにさせないので、画像のようにちょっと加工。

私は止まり木は齧ってもらうのが役目と思っているので、柔らかい杉材を使う。一か月も持たないが、それで十分役目は果たしている。

20170905_143422.jpg

新枝咲のグラビティービューティーだが、これが最後だ。

20170905_140552.jpg

茗荷はまだまだ採れている。秋には大きく育って美味な茗荷が採れる。今日も一日のんびりと過ごした。

コレデイイノダ!と思いたい


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク