Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

睡蓮鉢でトンボのヤゴを見つけた


ゴールデンウィーク真っただ中で、天候も良いので、睡蓮鉢の植え替えをした。
本来は3月末頃にやるべき作業だが、毎日が日曜日であるにも拘らず、延ばし延ばしとなっていた。

20170503_114514.jpg

すると何と、トンボのヤゴが5匹も見つかった。睡蓮鉢で生まれたメダカの子供を食べてすくすくと育ったのだろう。せっかくなので、このまま飼い続ける事とした。赤とんぼのヤゴと思う。

20170503_114635.jpg

睡蓮鉢の水替えをしながらあいちゃんも日光浴を満喫。ご機嫌で喋り捲っていた。この仔は良く話す子だ。本気になって教えれば、かなりの語数をこなすだろうが、なんせ、私のだみ声ではしょうがない。

家内の甲高い声で、シロハラインコに向かって「ウルサイ」を連発(笑)。

20170501_131007.jpg

一昨日は陽気に浮かれて、近所のホームセンターに行った。
よせばいいのに、また薔薇を買ってしまった。

20170501_151335.jpg

20170501_103401.jpg

「アイスバーグ」と「チャールストン」。いずれも初心者向けの薔薇が気に入った。

2015-01-0420170501_01.jpg

もう開花していたので、早速切り花にして飾った。香りはない。

20170502_064821.jpg

シロハラ夫妻の間には、一昨日夕の段階で4個の卵を確認。今日まだお腹が大きかったので、明日最後の産卵をすると思われる。
一般的には3卵が多いそうだが、若いペアは5卵産むこともあるそうだ。但し孵化に差があり過ぎると、最後の仔は育たないことがある様なので、大きな子から順番に巣上げをすると良いそうだ。

持つべきものは鳥友さんだ。シロハラの繁殖経験豊富な方に教えて頂いた。

ヒムネキキョウインコは最後の産卵が終わってから抱卵するので、雛は同じ大きさで育つ。3年前は8羽も同時に育てあげた優秀なペアもいた。

20170502_075646.jpg

ウロコインコのレッドパイナップルの仔も今朝覗いてみたら、一羽だけ眼があいていた。画像では3羽に見えるが、実際は5羽おり、一羽だけ特別小さい仔がいる。ちょっと心配だが、親に任せようと思う。


スポンサーサイト

牡丹が咲いた


一昨日夜半の雨にも負けず、牡丹が綺麗に咲いた。

2015-01-0420170418_03.jpg

昨日の画像だが、傘をさして置いた為か、何とか無事であった。しかし、傘の方は完全に壊れていたが。
まだ蕾が2つ残っているので楽しみだ。

2015-01-0420170419_05.jpg

此処のところの暖かさに誘われて、オオクワガタも動き始めた。餌も食べ始めたので、今後はまめに見てやらねばと思う。昨年購入した80㎜の個体だが、大切に飼ってあげれば4年ほど生きる。勿論冬は冬眠させてあげねばならない。

因みに昨年夏のノコギリクワガタは、ヒーターで保温しておいたところ12月末まで生きていた。私としては最長寿記録であった。

2015-01-0420170418_01.jpg

インコの巣箱に敷くチップだが、画像の針葉樹チップが何処のホームセンターでも販売していない。ネットでも探してみたが、やはり見つからなかった。
もし、販売先をご存知の方がいらっしゃれば、教えて頂けるとありがたい。

2015-01-0420170418_02.jpg

止むを得ず、画像の広葉樹チップを購入したが、ふわふわで、卵の納まりが悪くインコの親が上手くお腹の下に、抱ききれない事がある。


芽吹く春


今日はとても暖かく、水浴び日和でした。
そして植物も、薔薇や、クレマチス、蕗の薹などが一斉に芽吹き始めました。

2015-01-0420170225_05.jpg

つるばらもこの通り。5月には真っ赤なバラを咲かせてくれます。

20170225_152533.jpg

新枝咲きのクレマチスも、地中から沢山芽吹いています。冬の内に根元に土をかぶせてあげると、沢山このように芽吹きます。
我が頭部もこのように芽吹いてくれるとありがたいのですが、ちょっと無理なようです(笑)。

2015-01-0420170225_08.jpg

蕗の薹は、一度味噌和えにしましたが、その後は採らずにいたら、もうあっという間に花が咲いてしまいました。

2015-01-0420170225_02.jpg

牡丹もこの通り準備万端です。4月末には毎年開花します。

2015-01-0420170225_10.jpg

西洋シャクナゲの蕾もこんなに大きくなりました。昨年秋に購入した紫の物なので、開花が待ちどうしいです。

2015-01-0420170225_01.jpg

そしてヒムネキキョウの雛もこんなに大きくなっていました。パステルが2羽、ブルーが1羽のようです。

20170225_121652.jpg

あいちゃんはキンカチョウの餌をつまみ食いです。

20170225_121819.jpg

あかちゃんも水浴び後気持ちよさそうです。

生き物が元気なら、飼い主も幸せです。ウロコインコも巣箱からヒナの声が聞こえ始めました。まだ巣箱は覗いてみませんが、ウロコインコは雛が孵るとすぐ鳴き始めますので判ります。

睡蓮の株分けもしなければならないのですが、なんせ脚がまだまだ不自由なので何もできません。
このまま一直線に春に向かってほしいですね。



彼岸花


彼岸花が咲いた。

20160921_154937.jpg

いつも思うのだが、関東地方では丁度お彼岸の時期に合わせて開花する彼岸花。

果たして九州や北海道ではいつ咲くのだろうか。

植物の開花は日照時間や、気温の変化によるものが多いので、やはり北海道ではお彼岸のかなり前、九州では逆にお彼岸よりかなり遅れて咲くのだろうか。
桜前線は南から北へと向かうが、果たして彼岸花はどうだろうか。

北海道や九州の方の目に止まれば、是非教えて頂きたい。

20160921_152853.jpg

みっともない画像で申し訳ないが、スマホで撮った画像なので、ご容赦頂きたい。今日は太極拳の帰りに、何か電線に大きな鳥が止まっているで、近づいてみたら、なんとカワウであった。

幅5mほどの用水路が流れているが、その上の電線に止まっていた。等間隔で止まるのは、多分何らかの意味があるのだろう。

20160921_152940.jpg

1羽胸がまだ白っぽい羽毛の仔がいたが、幼鳥なのだと思う。

それにしても、「コンデジぐらいはいつも持ち歩かないと」とつくづく感じた。



薔薇が咲いた


と~ても我慢が~出来なかったよ~。

2015-01-0420160823_13o.jpg

堪え性がない。
今年購入した新苗のフロリバンダだが、とうとう花を咲かせてしまった。今まで次々に出てくる蕾を摘み取ってきた。8月いっぱいは花を咲かせない様にと指導を受けたのだが。

ここに来て7,8個の蕾を持ったので3個だけ残して摘み取った。この花はなんとラベルの花より私好みの綺麗な花となった。此処で花を咲かせてしまった事が、今後多少の悪影響が出る事も考えられるが、誘惑に負けてしまった。

反省!


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク