fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

遠征4日目ライファー続々


落石クルーズ船にも乗りましたが、この日は波が静かで、まるで東京湾のようでした。
波が荒くて出航できない日も多々あると聞いてましたので拍子抜けです。料金は8,000円とのことでしたが、なんと一眼カメラ持ち込みの方はプラス2,000円でした(笑)。

220210ウミバト?落石DSC3174

こちらは普通のウミバトでしょうか?はっきりとは分かりませんが。

220210アリューシャンウミバト落石DSC3140

アリュウシャンウミバト? ガイドさんの話では2種のウミバトがいるとの事でしたが、遠くもありはっきりとは分かりませんでした。

いずれにしてもライファー(初観初撮り)です。

220210ケイマフリ落石_DSC2617

ケイマフリです。やはり北方の海に生息しますが、1昨年は茨城県の漁港に1羽のみ迷い込んでました。

220210ケイマフリ落石DSC2952

ケイマフリとはアイヌ語で「赤い脚」という意味だそうですが、御覧の通り赤い脚です。

220210ケイマフリ?DSC2584

飛び立つ時は海鳥特有の水上滑走です。

220210ウミスズメ落石_DSC2685

これも勿論ライファーのウミスズメです。

220210オオは落石DSC2780

これもライファーのオオハムです。 アビとはよく似てますが嘴の形が若干違ってます。

_bホオジロガモDSC2404

ホオジロガモもたくさん飛んでました。

_ゴマフアザラシ220210落石DSC0033

岸壁ではゴマフアザラシが群れで休憩中。

220210ラッコ落石_DSC0558

ラッコも数頭浮かんでました。子供連れの母親もいましたが、何分遠くてまともな画にはなりません。

と云う訳で、無事落石クルーズ船では、沢山のライファーを記録できました。


スポンサーサイト



プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク